廃人がマンダで頑張るとこ

【つくし杯】 10パートナーズ大会 2戦目

 

注意君:探さないでください

 

 前語り

 

やあやあどうも最近になってマキブオンにはまって心も財布も軽いサイバードだよ。

 

レートのシーズン9が終わって日課の動画漁りも最近は不漁でちょっとヒマだから昔やってたアーケードゲーム復帰したらお金がゴリゴリ溶けて行ったよ、つらいね

 

ようつべも昔好きだった実況者さんが軒並みいなくなっちゃって見る動画なくなりつつあるんですよねえ…

個人的にはニコニコの方が面白い動画多くて好きなんですけど誰か面白い動画とかあったらコメント欄なり僕のツイッターなりで(@saibard373)教えてくれるとそれはとてもうれしいなって。(できればゆっくりがいいなー)

 

 

とまあそんな僕の個人的事情なんて置いといて今回はつくし杯2戦目です。

 今回は前置き短めでイクゾーデッデデデデ!(カーン)デデデデ! 

 

 

f:id:saibard:20161117054348g:plainf:id:saibard:20161029103428g:plainf:id:saibard:20170520101429g:plainf:id:saibard:20161231171653g:plain

f:id:saibard:20180427160107g:plainf:id:saibard:20161029103757g:plainf:id:saibard:20180427160127g:plain

f:id:saibard:20170516182240g:plainf:id:saibard:20170517203203g:plainf:id:saibard:20161022090136g:plain

 

 

 

2戦目 vsあらいさん

 

f:id:saibard:20170416122908g:plainf:id:saibard:20161231171205g:plainf:id:saibard:20170520101344g:plainf:id:saibard:20170119022036g:plain 

f:id:saibard:20161029103757g:plainf:id:saibard:20161103143902g:plainf:id:saibard:20180607214243g:plain

f:id:saibard:20180607214347g:plainf:id:saibard:20180607214420g:plainf:id:saibard:20180607214441g:plain

 

 

 アローラナッシーそのまま貼ると上とクソ行間開くから死ぬほど小さくしてやったわ。

 

 

 

 選出考察

 

 

先に結論から言っちゃいますがきっついパーティです。 

 

まず最初に考えるべきなのは相手のカバドリへの対策なのですがカバドリだけで見るならランドやヤドランで割と見れます。

ただ裏まで考え始めると話が変わってきます。

 

 まずオーソドックスにカバドリ@1の選出を考えた時、こちらがドリュウズをゴツメランドやヤドランで対策しようとした場合裏のギャラドスだとかZデンジュモクだとかに展開されてしまいます。この2体は一度有利対面を作らせてしまうと裏で受けることは困難なので展開されると間違いなく死にます。

自由枠対策しようにもギャラとジュモクを両方対策するとなるとジャロ―ダとかブルルとかになるんですがこの子たち大体裏に弱いんできっついです。

一応ヤドランと自由枠の草ポケモンでくるくるする展開も考えたんですが相手のパーティーが砂トリル積み展開と明らかにギミック寄りなのであんまり受けまわす展開にもっていきたくないです。

 

というわけで今回のこちらの戦術は「先に展開してぶっ飛ばす」です

 f:id:saibard:20180615002909j:plainつまりこういうこと

 

というわけでこちらは先に展開するためのギミックが必要になるのですが今回は自由枠との兼ね合いもあってネバネバネットで行きます。

 

なので今回は先に自由枠をご紹介しておきます。今回の自由枠は

 

f:id:saibard:20180615003626p:plain 

 

このふっ飛ばされてる方です。

 

f:id:saibard:20170101234723p:plainこいつね。

 

 上のあれは自慢のクソコラフェローチェボーリングです。制作時間20分の大作。

 

 

まずこの子は裏選出のトリル展開に絡んでくるポケモンに大体有利なのでトリル展開で困ることが少ないです。そして表の砂選出なのですが準速フェローチェは 砂下のS-1の準速ドリュウズを抜けます。そのためのネバネバネットです。

 

一応最速ドリュウズはネット踏ませても抜けないのですがこちらのパーティ的に最速にする意味が薄そうなので準速決めつけで構築を組んでいます。最速だったら落ち着くために青酸カリ一気飲みします。

 

 

というかここまで相手の選出予想全くしてないので軽く触れておきます。

 

 

まずガモスは切りました。理由は簡単で僕が前にあらいさんと戦った時パーティにがんぷう入れまくってトラウマを植え付けたので来ません。来ません(来るな)

 

エルフーンも若干切り気味です。こっちのパーティ的やどみがは厳しそうですしギミック要員にするにしても追い風するよりかは砂かトリルした方が刺さってそうですしトリル要員はバシャグロス受けられるヤドランか範囲広い襷ナッシーの方が優秀そうなので出しにくいんじゃないかなーって思ってます。

 

アクジキングは刺さってないように見えるんですけどトリル絡んでくると実は結構厄介です。こいつ毒技覚えるし結構耐久あるし。なので来てもおかしくないと思います。

 

 

あとは割とどれが来てもおかしくないかなーって思います。パーティとしては砂が6トリルが3両立が1って感じですかね。自由枠でなんか新しいギミックが来たら知らん。

 

 

というわけでそこら辺色々考慮した結果僕が今回使うパーティはこんな感じ 

  

 

 

パーティ紹介

f:id:saibard:20180615013053p:plain

 

ペロリーム思ったより可愛いな。 

 

 

リザードン@Y石 CSベース 火炎放射 オーバーヒート ソーラービーム 岩石封じ

 

ネット展開すると決めた時に何が強いかなーって考えた時に真っ先に思いついた。相手の砂にもある程度抵抗できるしトリル役を上から吹っ飛ばせるしで刺さりも悪くないから表メガとして採用した。見せ合いでも強力に圧力をかけられるので割といるだけでも仕事してると思う。がんぷうはいつものやつ。

 

カイリュー@帯 HBベース 10万ボルト 地震  神速 冷凍ビーム

 

ネットの有無かからわず選出することを意識したタイマン性能のあるカイリュー

帯冷ビでHBカバを確2、帯地震ドリュウズ確定、帯10万でH振りやドラン確2、110万10万しんそくでギャラが飛ぶ、これくらいの火力はある。帯は偉大である。このカイリュー普通に強いからみんなも使おうね。(ガチマ)

 

ボルトロス@オボン HBベース 10万ボルト 気合い玉 草結び 悪巧み

 

構築的に若干薄くなったギャラとピジョットの対策枠。砂パにも出せるように気合い玉草結びを両立して悪巧み3ウェポン構成に。Cに振らなくても悪巧みを積めれば大体のポケモンは飛ぶっぽかったのでギャラとドリュウズへのダメージを意識してHBに、持ち物はギャラの舞牙の確定数をずらすオボン。

 

ペロリーム@襷 HSベース わたほうし あくび がむしゃら ネバネバネット

 

今回の構築の軸となるネット展開要因。最初は太鼓じゃれつくドレパンネットの欲張り構成にしようかと思ったけどネット貼るの失敗するとマジで砂に殺されるのでおとなしく襷持ちに。とにかく起点にはなりたくなかったので残りの3枠は起点回避を意識した技をぶち込みまくった。身代わりと挑発は吐く。

 

メタグロス@石 ASベース 地震 岩石封じ 草結び 冷凍パンチ

 

フェローチェ採用するって決めた時から1Zになりそうだったので裏メガが欲しかったので砂にそこまで弱くなくて全体的に刺さりの良いグロスを採用。リザが出せない場合はこっちを出していきたい。

 

フェローチェ@格闘Z CSベース 気合い玉 虫のさざめき エレキネット 冷凍ビーム

 

自由枠にして今回のエース。ネットを貼ります。こいつで殴ります。勝ちます。コロンビア。

  

 

この試合はネットフェローチェを通していきたいので砂を誘えるように見た目砂に薄そうに組んで見ました。

 

実際ネットフェローチェじゃないと砂には勝てないので砂が見えた時点でペロリームフェローチェの選出は確定になると思います。残りの1枠はどれを選出してもいいように型を組んできましたが自由枠がフェローチェが絶対勝てないポケモンでそのうえで砂できた場合は割と詰みます。ガルドマジやめろ。

 

 

 

ということで2戦目のあらいさん戦はこのパーティで行こうと思います。では試合当日までホップ!ステップ!ジャンプ!⌒v⌒v⌒v⌒ミ(ノ´∀`)ノ♪

 

 

パーティ見せ合い 

f:id:saibard:20180619235907p:plain

 

 

 

警戒してた砂+トリルの並びですね。トリルエースがアクジキングっぽいのは正直予想外だったけど。あと自由枠がいないのは正直助かりますね。

というかあらいさん前戦った時も確か自由枠連れてこなかったと思うんだけどなんでなんだろな。

 

とりあえずこちらは予定通りペロリーム+フェローチェまで選出を確定させます。

 

残りの1枠なんですが、まずグロスアクジキングにもギャラにも打点がない上にカバに怠けるがあったら砂にも勝てないので選出から切ります。

 

リザは正直出せるっちゃ出せるんですが砂に対してペロリームフェローチェリザって出すと初手でペロリームで起点を作ってその後死にだしでリザを出した場合天候を取り返されて砂下のドリュと対面した場合裏フェローチェなんで引けません。アクジキングにも打点がないのであんまり出したくないですね。

 

残りはカイリューボルトロスなんですが相手のギャラドスは浮いているのでネバネバネットが効かないってこととフェローチェでエレキネット打っても落ちないので龍舞ならいいんですけど殴られるとフェローチェが死にます。

 

そのことを考慮してギャラに厚く出していきたいのでラストはギャラにそこそこ強いボルトにしました。一応ピジョットにも1回ならあと投げできます。

 

先発は起点作成のためペロリームから、裏にボルトとフェローチェで行きます。

 

 

 試合開始

 

1ターン目:相手の初手はカバルドン、こちらの初手はペロリーム

 

ここは予定通りネバネバネットから入りたいのですが自由枠フェローチェと先発ペロリームという時点でこちらのペロリームがネットを撒きに来たのは相手もわかっていると思うのでネットを貼られる前にドリュウズにバックしてくる可能性があります。

ここでドリュウズバックされると砂でペロリームの襷が潰れてアイへでネットを貼れずにペロリームを失いそのままドリュウズにボコられます。なのでここはドリュウズバックを警戒してわたほうしから入ります。突っ張られた場合でも相手の行動は地震がんぷう吠えるあくびステロのどれかだと思うので基本大丈夫だと思います。

 

カバルドンは居座ってきて綿胞子が入ってSが2段階ダウン、カバルドンはあくび。一応太鼓ケアしてきた感じかな。

 

 

2ターン目:カバが居座ってきそうなのでこのターンは予定通りネットを展開。

 

無事ネットが貼れてカバはあくび連打。ペロリームは眠る。

 

 

3ターン目:このターンは起きないので何おしてもいいんですがとりあえずがむしゃら選択。

 

カバルドンは交代、出てきたのはドリュウズ。型破りの表示が出なかったのでやっぱりカバドリでしたね。

 

 

4ターン目:剣舞してきたときに起きたら一番アドが取れるあくびを選択。

 

ドリュウズは舞わずにアイアンヘッドペロリームはダウン

 

 

5ターン目:死にだしからフェローチェを投げる。

前述のとおりこのドリュウズが陽気だった場合このフェローチェは抜かれてしまうんですが考察段階で意地っ張りって決めつけてるしそもそもこっちのパーティ的に陽気にする理由がないと思う。 外しが怖いので気合い玉Zを選択。

 

f:id:saibard:20180623175220p:plain

 

 

 

ドリュウズの鋼Z!!!!

 

 

 

f:id:saibard:20180623175405j:plain

 

 

フェローチェが死んだ!この人でなし!!

 

 

6ターン目:無事オチがついたところで死にだしボルト投げ。

 

 ここからの勝ち筋はまず悪巧みを積んでドリュウズの岩雪崩を1発くらう。その後上からの岩雪崩をオボン込で耐えて怯まず気合い玉を当てる。カバルドンは草結びでワンキルできるからラストのギャラドスアクジキングの上を取ってワンキルすること。

ピジョットは多分めざ氷耐える体力残らないと思うしナッシーは打点ないから勝てない。砂込の雪崩2発と雪崩怯みと気合い玉命中を乗り越えたうえで裏次第ならワンチャン、正直かなり厳しいけどこれしか勝ち筋がない。

 

とりあえず悪巧みを選択。ドリュウズは岩雪崩。このダメージ次第でも勝敗は決まる。

 

 

 

ボルトロスには当たらなかった!! 

 

 

f:id:saibard:20180623180429j:plain

 

 

 7ターン目:なんか意図せずボルトの体力残せてしまったが厳しいのはここから。

ここから怯みと命中がある。祈りながら気合い玉を選択。

 

ドリュウズは岩雪崩。ボルトはオボンで回復して体力は6割強。

 

気合い玉は・・・怯まず当てる!これで裏次第でまだワンチャンのこった。 

 

 

8ターン目:死にだしから出てきたのはカバルドン。この子は草結びでワンキルできる(はず)なので草結びを選択。

 

無事草結びでカバルドンを突破。(ダメ計済みなんだけどなぜか緊張した)

 

 

9ターン目:ラストに出てきたのはピジョット。ボルトの体力は砂も合わさって6割弱くらいなのでめざ氷があったら耐えないかもしれない。こちらにできることは祈りながら10万ボルトを押すだけ。

 

ピジョットは暴風。混乱から自傷しなければ勝てる!!

 

無事ボルトロスは動いて10万ボルト。ピジョットを吹き飛ばして何とか勝利。

 

構築負けしてたのを運で何とかした感じになってしまいましたね。

 

 

 

というわけでただの運勝ちでした。後で計算したところ雪崩2発もらっていれば暴風でも飛んでいましたし、そもそも1回避けた今回のパターンでもめざ氷があったら乱数で飛んでいたのでそこも含めて運がよかったですね。たまに大会でやるサイバード君の運勝ち回でした。

 

 

 

というか今確認のために感想戦のDMみてきたんですけどなんかナッシーとアクジキング切ってたとか言ってるんですけど??当時の僕大丈夫か?試合終わった後に書いてるから思考ブレてんのかな…

 

 

まあそこはいいとして(よくないけど)ちょっと雑談を。

 

今シーズンもあと2週間くらいになりましたね。2000達成者もちらほら見るようになってみなさんもそろそろ追い込みの時期に入ってきたと思います。

僕は今シーズン知り合いとの賭けとかもあるのでがんばらないとですね。

 

f:id:saibard:20180624183441j:plain

 

がんばら・・・ないとね(卒倒)

 

最近色々忙しくて潜れなかったんです許してください何でもしますから!!

 

 

許してもらったことにして後最近の話題と言ったらスマブラ新作ですね。僕はそんなにガチでやってる感じでもないんですけどなんか全キャラ参戦とかいう話だったので楽しみですね。ハードはスイッチ何でしょうけど。

 

んで新作出るからちょっと練習しようと思って久々にスマブラ起動してみたんです。

僕DS3個持ってるんですけどその3つが

①RLボタン死亡

②Yボタン死亡

③充電プラグ死亡

 

攻撃Yなので攻撃縛りかガード縛りとかいう地獄の2択を迫られました。

 

 

あ、あと前回言ってた知り合いの大会1戦目の動画上がったよー良かったら見てねー

www.nicovideo.jp

 

 

そんな感じで次回は3戦目です。ここまで何とか2連勝してきましたが次回はどうなることやら。そして次回の更新はいったいいつになるのだろうか。レートとかもあるからね。

 

 

 

そこら辺込み込みでこうご期待。じゃあ今回はこの辺で。(T∇T)ノ~(T-T)ノ~(T∇T)ノ~(T-T)ノ~ サヨーナラー

 

 

 

 

 

 

 

今回おまけのコーナーのネタがないので最近あった話を。

 

 

最近ツイキャス放送やってみました。前から気にはなってたんですけど親が家にいるとできなかったんですけどこの前親が留守の時やってみたんですよ。

 

一応放送する前に知り合いにだけはアナウンスして5人くらい来てくれればいいなーって思って放送始めました。

 

 

f:id:saibard:20180624181922j:image

 

 

 震えたよね。

 

 

 

 

今回ちょっと雑ですまん

 

 

 

【道連れ杯使用構築】 増える守り神君とカボチャのからやぶパージ物語

  f:id:saibard:20180528004735p:plain

 

 

 

ガメノデスのアイコン前々見つからなくて苦労したんだけど(半ギレ)

 

 

 

 前語り

 

 

どうも、タイトルからもうすでにやる気を感じさせないでおなじみのサイバードです。

 

 

今回は前にMBCでお世話になったt/Tさんが主催の道連れ杯に出てきました。

 ※リンクの許可とってないので問題がある場合は言ってくれたら速攻で消します。

 

 

 簡単に説明すると相方のパーティのポケモンと自分のパーティを2体被らせた上でのタッグ戦です。1勝1敗の場合敗者同士で試合をして勝ったチームが上に進めるトーナメント戦です。

 

僕のパートナーは普段ツイッターなどで仲良くしてくださってるつばきさんです。

(@tubaki_poke) 嫁ポケであるユキメノコを使って大会やレートで活躍しているトレーナーさんです。

 

 

今回大会のパーティを組むにあたって僕たちはどちらかが先にパーティを作ってもう一方がそのパーティのうち2体を使ってパーティを作るという形式をとりました。

 

先にパーティを組んでくれたのはつばきさんで、つばきさんから送られてきたパーティは サザンドラメタグロスランドロスリザードンゲッコウガ、カプコケコでした。 

 

 このパーティを見た瞬間僕は思いました

 

「よし分身しよう」

 

ということで早そうなゲッコウガかコケコで分身することにしました。

 

最初は熱湯分身毒身がのDSゲッコでポリ2ボコろうと思ってたんですけどレヒレ相手に真顔になる羽目になったのでコケコで分身することに。

 

 

パーティ紹介

 

 

f:id:saibard:20180528034416p:plain

 

 

※上から採用順に記載

 

・カプコケコ@残飯 HSベース 10万ボルト/影分身/毒毒/身代わり

 

すべての始まり。せっかくの大会だから相手を発狂させたくなったのでとりあえず分身することに。

ヒレ誘わないし早いから上から分身できるしフィールドあったら無ふりでも火力あるしで分身するために生まれてきたようなポケモンだった。なんでみんなコケコで分身しないの?

 

余談なんですが初期の予定では持ち物粉で羽休めで体力管理する予定だったんですけど技構成が10万分身毒毒身がわり羽休めという素敵な技構成になったしまったので泣く泣く残飯を採用。

 

 

メガリザードンX@石X HAベース フレアドライブ/地震/鬼火/羽休め

 

分身コケコを使うにあたって何か起点を作れる要員がほしかったのでパートナーの枠から鬼火リザードンを採用。サイクルの中継点として使えるように鬼羽にしたんですがこのパーティにサイクルなんてものは存在しなかったので龍舞にしたらよかったとあとで後悔。

 

ちなみに試合直前までずっとHBの鬼羽エアスラリザYを使ってたのですがコケコにフルボッコにされることがあまりに多かったのでXにギリギリで変えました。

 

 

パンプジン@ゴーストZ HSベース 種爆弾/岩雪崩/火炎放射/ハロウィン

 

謎のポケモンその1。リザを起点要因として雑に切り捨てると決めた時点で積み展開にしかならないなと思ったので以前から気になっていたZハロウィンパンプジンをぶち込んだ。Zハロウィンの効果は全能力1段階アップなのでZテクスチャーポリゴン的な使い方をできると思っていた。(遠い目)

 

実際はこの子シャドクロ覚えないからハロウィンとかみ合ってないし、鋼への打点に放射入れたけど火力足りないし、じゃあドレパンも覚えるしオーロット使おうと思ったらこいつゲッコウガ抜けないしついでに森の呪いで草タイプ追加してもこいつは炎技覚えないしでどうしようもなかった。なんだこいつら。

 

ちなみに+1でゲッコウガを抜くためには普通サイズでSをガッツリ振るか大きいサイズで補正をかけるか小さいサイズでちょっと振ったら抜ける。今回は耐久も意識して普通のサイズで採用。いじっぱりでもAが132しかないよ。すごい!(こなみかん)

 

このパンプジンの育成に当たって普通サイズの個体を持っていなかったのでパートナーのつばきさんと知り合いのこちゃさんに滅茶苦茶助けてもらいました。本当にありがとうございました<m(__)m>

 

あ、そのこちゃさんって人実況者なんですけどなんか噂によると実況者大会に御呼ばれしたそうですよ・・・?ナンテコッターーコレハミルシカナイナー(露骨な宣伝)

 

【告知PV】ButterFlyMatch【ポケモンUSM実況者交流戦】 - ニコニコ動画


 ※再び許可なくリンク張ったので何か言われたら光の速度で消します。

 

 

 ・ガメノデス@襷 ASベース アクアブレイク/ストーンエッジ/地震/殻を破る

 

謎のポケモンその2。いくらなんでもエースがパンプジンだけだとマンダとかリザ入りに土下座する羽目になるのでどっちの軸にもそこそこ強気に立ち回れるガメノデスを第2のアタッカーとして採用。殻を破ると後述するステロと合わせてカバルドンとかメタグロスもワンキルできる。というかぶっちぎりでこの構築のエース。カバリザ(マンダ)ボルトがルドetcみたいな構築はこいつ1匹で崩しに行けるので本気で強かった。ちょっとこいつは今度真面目に考察してみようかなって思う。

持ち物は行動保証と死ぬほど重いバシャへのごまかしに襷。(馬車ゲロ重なの提出してから気づいた)

 

 

アグノム@半分回復木の実 BSベース サイコショック/大文字/ステルスロック/悪巧み

 

何か実質嫁枠っぽくなりつつあるアグノム。構築全体が積み構築っぽくなったのでじゃあステロ欲しいよね?ってなって爆速でステロ要因として採用された。もうこいつとガブ以外でステロ撒けないかもしれない。

前述したとおりステロは確定でリザの鬼火展開のあと自身も積みアタッカーになれるように悪巧み2ウェポンの欲張り構成。個人的に悪巧みするアグノムエスパー技と炎技は確定だと思ってる。BSベースなのでバシャのフレドラもたえる。

木の実は不利対面でも1発耐えるのなら雑にステロで突っ張って後続に対して体力を管理できる。

 

 

テッカグヤ@岩Z ASベース ヘビーボンバー/ストーンエッジ/地震/ニトロチャージ 

 

今までの構築の不安感を一切合切払拭してくれるテッカグヤ先輩。ここまでで重そうなマンダとかグロスとかミミッキュとかテテフとかその辺を全部まとめて丸投げした。ニトロカグヤはミミッキュをニトロヘビボンで処理したりグロスをニトロ地震で処理したりあと投げしてきたボルトガモスをニトロエッジで飛ばしたりと非常に使用感もよくかなり強いと思った。パーティ提出前はギギギアルにしようか本気で悩んでたんですけどマジでテッカグヤにしてよかった。あの頃の俺マジナイス。(電磁浮遊とクリアボディででランドマンダギャラにどや顔しようと思ったら滝登りと捨身が引くくらい痛すぎて散った)

 

 

 こんな感じの不安しかないパーティでした。でもレートの勝率はそこそこだったし構築自体は真面目に考えたのでそこそこ行けるんじゃないかなー(震え声)

 

 

 

んで実際の対戦なんですけど結果から言ってしまうと2戦やって2戦とも負けました。

 

大会の壁は厚かったよ・・・

 

 

軽く試合内容を説明しておくと初戦は相手のランドがステロ爆発で退場してきてバシャを通して来ようとしてきたところをこちらはアグノムがステロ+フレドラを耐えてくれて最後は木のみ食って体力半分くらいのアグノムとボルト対面で10万を耐えきれなくて負け。アグノム頑張ってくれたんだけどなあ… 

 

え?こっちの残り2体?ランドにクッションでブン投げたガメノデスと爆発で二トチャできなかったテッカグヤだよ(死亡)  

 

 

2戦目はパートナーのつばきさんからの情報があったので相手のパーティを事前に知ることができたのですがカビゴンフェローチェがわりと構築上詰んでいたので分身でくそゲーしに行くことを決意。

 

初手のアグノムフェローチェの球トンボ返りで何もできずにワンキル。ちなみに珠じゃなかったら耐えるんやで?裏からヒトムが出てきてつばきさんの事前情報でスカーフっぽいと聞いていたので電気技かオバヒを打たせるためにガメノデスを投げる。

ヒトムはボルチェンからレヒレに引いてきてこちらはからやぶエッジでレヒレを削る。

死にだしコケコで分身しに行くが3回分身してもコケコは避けてくれず全弾命中して負け。

 

 

結果的に僕は2連敗して1回戦負けしてしまった。せっかくつばきさんは勝ってくれたのに申し訳ないことをしてしまった。

 

 

後語り

 

ここまでお付き合いいただきありがとうございます。ここまで見てくださるなんて本当にもの好きな方ですね。

 

今回の大会はつばきさんに声をかける前からやりたいことやると決めており勝っても負けても楽しめる構築で挑んだつもりでした。パートナーのつばきさんには申し訳なかったですが。

 

 

 

さらには日にちを勘違いして当日に予定を入れてしまうという僕のアホっぷりも込みで笑って許してくれたつばきさんには本当に頭が上がりません。ありがとうございました。

 

最後になりますが大会を主催してくださったt/Tさん、僕の誘いを快く受けてくださったつばきさん、6Vパンプジンの孵化を手伝ってくださったこちゃさん、大会で対戦してくださったお二方、試合こそしていませんが道連れ杯に参加されていた皆さま、そして何よりここまでお付き合いいただいた皆様に最大限の感謝を。

 

 

うまく〆まとめるのって難しいね(´・ω・`)

 

 

まあそんな感じで今回はこの辺で失礼します。また次回お会いできることを楽しみにしています。バイバイヾ(・ω・ ).....ポチッ! □_ρ"(-ω-;) ア、再起動シチャッタ・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大会に向けてパーティの試運転の戦績

 

 

①ステロ撒かれてバシャに殺されること多分10回以上

 

②負け確かーって思った場面からリザYがエアスラで死ぬほど怯ませてなぜか勝利

 

パルシェン相手に初手分身して避けなくて3たてされる

 

虫統一のイワパレスに初手分身して3たてされる

 

⑤バトンパ相手に果敢に分身をしかけるものの避けなくてアシパで全員死亡

 

トゲキッスガメノデス投げて起点にしに行こうと思ったらなんかエアスラで3割くらい入ってビビる

 

⑦なんか外国人のギギギアルに3たてされる

 

⑧分身コケコがなぜかミミッキュを起点にして回線切れまでもっていく大活躍。

 

⑨相手の選出を見て「これはパンプジンで勝った!」って思ったら+1火炎放射がメガルカリオに6割とかしか入らなくて死ぬ

 

というか試運転の途中までガメノデス努力値がAブッパしかされてないことに気付いてなくて危うく負けかける

 

 

勝っても負けてもひどい試合しかしねえなこのパーティ

  

 

 

 

 

【つくし杯】 10パートナーズ大会 1戦目


注意! 

 

注意やめました

 

 

 

 

 

( ゜□゚)<せいぞん、ほうこくうううううううう

 

イマージーン

 

 

 

どうもお久しぶり、私は元気ですサイバードです。

 

 

長らく山奥の洞窟の中で隠居してましたがめでたく墓穴から舞い戻ってきました。

 

気が付いたら最期に書いた記事が4か月前のクソ記事っていうわりと笑えない感じになってました。

 

 

違うんですよ、モチベがないとかそんなことはなかったんですよ。元から好きで始めたことですし。

 

でもネタがなかったんですよ。しばらく大会とかには出てなかったですしかといってレート滅茶苦茶もぐってたわけでもないですし。

 

すごい更新速度早い方とかはいったいどんな内容の記事書いてるんでしょうね。ほんと尊敬します。

 

 

というわけで久しぶりの大会記事です。また全試合書き終わるまで結構かかるかもしれないですがお付き合いいただけると嬉しいです。

 

 

今回参加した大会は僕主催のつくし杯です(名前考えるの面倒だったので知り合いに2秒でつけてもらった)

  

詳しいルールなどはこちらの大会告知記事からみていただければと思うのですが簡単に説明すると使用ランキングごとにパートナーズのポケモンの数制限するぞばかやろうって感じですね。

 

 というわけで今回僕が使う10パートナーズはこちら

f:id:saibard:20161117054348g:plainf:id:saibard:20161029103428g:plainf:id:saibard:20170520101429g:plainf:id:saibard:20161231171653g:plain

f:id:saibard:20180427160107g:plainf:id:saibard:20161029103757g:plainf:id:saibard:20180427160127g:plain

f:id:saibard:20170516182240g:plainf:id:saibard:20170517203203g:plainf:id:saibard:20161022090136g:plain

 

 

悲報 ボーマンダ逝く

 

 

 

ついにブログタイトル詐欺になってしまった。

 

というのもですね、今回の大会は色々実験的な要素も兼ねててですね、今まであんまり採用しなかったポケモンとかもお試しで採用してみた結果カイリューとメガ枠が多くなってしまいマンダの役割がなくなってしまったのです。悲しいね

 

というわけで今回ボーマンダ君にはチアリーダーとして頑張ってもらいます(^▽^〃)♪フレヽ(〃^O^〃)ノ♪(〃^-^)/ガンバ♪

f:id:saibard:20180427162649p:plain

 

 パートナーズの選定理由は今度やるとして(やらなそう)今回は早速1戦目の考察と試合に行きたいと思います。

 

 

 

 

1戦目 vs桟敷さん

f:id:saibard:20161029103321g:plainf:id:saibard:20161029103428g:plainf:id:saibard:20170308184250g:plainf:id:saibard:20170308184054g:plain

f:id:saibard:20180427213044g:plain f:id:saibard:20161102143625g:plain f:id:saibard:20161103143902g:plain

f:id:saibard:20180427213305g:plainf:id:saibard:20180427213330g:plainf:id:saibard:20180427213414g:plain

 

 

 選出考察

 

 

初戦の相手は前回出場したマゴバシャクラシック(通称MBC)に参加していた桟敷さんです。MBCの記事書かなくてごめんねモチベが上がらんかったんや(´・ω・`)

 

 

 まず思ったのはこちらのバシャが滅茶苦茶刺さっています。

 

ほとんどのポケモンに対面から勝ててちょっと面倒そうなヤルキモノにも有利を取れます(ワンキルはできないけど)

 

一応Bに厚いバシャでエアスラとか耐熱タクンでトリルするとか耐久厚いゲンガーでフレドラ耐えるとかやりようはなくはないですけどどれも安定しないので基本的に自由枠から対策してくると想定しました。 

 

 

相手のパートナーズの中身にも注目していきます。

 

 

まず刺さっているのはリザコケコカグヤの並びです。

 

コケコは単純にこちらに電気が通っていること、リザは耐久が厚い個体を持ってこられるとこちらからワンキルしにくく二トチャめざ氷で全抜きが狙えるのともう言ったのメガであるゲンガーの刺さりが微妙。、カグヤはこれらを対策しに来たランドロスに強くやどみがやボディパの展開に持って行ける、

 

この3体は互いの補間もよくこちらのパートナーズの刺さりもよいので警戒したいです。

 

後ささっているのはダイケンキ、こちらのパートナーズは水の通りがかなり良くそのうえダイケンキは耐久がそこそこあるのでこちららワンキルしにくい。草結びがあるからヤドランでも受けられない。アクジェで削りがつらい。ついでになんかアンコールとか覚えちゃうので起点にも出来ない。HD瞑想ヤドランで起点にしてやろうかと思ったんだけどな・・・・ 

 

 逆に切っているのはヤルキモノホルード

 

バシャーモがこれだけ刺さっているパーティに一貫を作りやすいノーマルタイプを入れたくないということとリザにも別に強くない、あとは地味にエルレイドも刺さっているので基本的に出しにくいと考えて選出から切りました。

 

残りのポケモンはどれもこれも刺さりが中途半端でよくわかんないですねえ( ˙▷˙)

 

ゲンガーは襷だったら来るかなーって感じだしエルフーンは来るならやどみがじゃなくてギミック系、ドータクンは刺さっている炎を抑える耐熱トリル、メタモンは知らん。

 

相手の自由枠はとにかく刺さっているバシャーモリザードンの対策枠。

 

具体的にはギャラドスマリルリランドロスミミッキュアシレーヌボーマンダ

まあこの辺なんじゃないかなあって思ってます 

 

 

 これを踏まえたうえで僕のパーティなんですけどバシャーモが刺さっているのは相手視点からも分かっていると思うのでこちらはバシャーモに依存しないパーティを組みたいと思います。対策怖いからねしょうがないね。

 

 

 

パーティ紹介

 

f:id:saibard:20180511004102p:plain

 

 

マンダいないけどヒガナアイコンっていうね

 

 

 

メガリザードンY@Y石 HSベース 火炎放射 ソーラービーム めざ氷 羽休め

 

メガ枠その1。本来はコケコの一貫を切れるリザXを採用するべきなんでしょうけど自由枠で予想している地面枠とか水枠を考えてソラビが打てるリザYを採用。今回は自由枠を絡めたサイクル戦を想定しているので体力管理と相手のリザYに対する詰めとしても使える羽を採用した。僕羽休めって技だあい好き(^q^)

 

カイリュー@珠 HSベース 地震 雷パンチ 冷凍パンチ 龍の舞

 

リザカグヤコケコのサイクルを粉砕する3ウェポン球カイリュー。今回の最終的目標はこいつを通すことと言っても過言ではない。今後のポケモンにもちょこちょこ見えるけど桟敷さんのパートナーズは電気+氷+@の技範囲がかなり通っているので積極的に採用している。個人的に龍舞かイリューはしんそく切ってもいいと思ってる民なんですけどどうなんでしょう?

後このカイリュー龍舞遺伝し忘れてて「龍舞ない陽気カイリューとかどう使うんだ…?」って悲しみに暮れてたんですけどなんか龍舞レベルで覚えるっぽいですね。昔からそうなんだっけかな…?

 

バシャーモ@襷 CSベース 火炎放射 めざ氷 雷パンチ 地震

 

刺さっていたバシャーモはストッパー兼汎用性のある襷で採用。地震はH振りのゲンガーを2発で落とすため、めざ氷とかみパンは自由枠意識、ホルードヤルキモノも来ないと想定しているので格闘技は切った。自由枠を結構意識した構成になったので汎用性は若干落ちたが相手の自由枠を気にせず強気に出していけるようになったと思う。

後こいつは色々苦労した個体なんですよ・・・・詳しくはおまけのコーナーで

 

ボルトロス@半分回復木の実 HBベース 10万ボルト めざ氷 電磁波 挑発

 

自由枠のマンダとかギャラとかマリルリを恐れた結果突然パートナーズにぶち込まれることになった愚かなポケモン

メインウェポンの10マンとランドマンダに打つめざ氷、後は突然のギミックが怖いので挑発まで確定。ラス枠は悪巧みとかみがわりと迷ったけどリザードンに展開された時縛りに行くことが出来る電磁波を採用した。

 

どうでもいいんですけど半分回復木の実の事皆さんはなんて言います?混乱実とか半分実とか1/2木の実とかいろんな派閥いますよね。将来的にはドロポンハイポン議論みたいなことになりそうですね。半減実っていう人は悔い改めて

 

メガメタグロス@石 HSベース 岩石封じ 地震 雷パンチ 冷凍パンチ

 

メガ枠その2。リザードンが出せないようなポケモンが来たときに出す予定。例のごとく氷電気地面の範囲が刺さってるのでこんな感じ。岩石封じはリザに二トチャされなくないから。フレドラから入ってくるリザXはがんぷう入れて裏で処理できるから問題ないと判断してます。

 

ランターン@半分回復木の実 BCDベース 熱湯 ボルトチェンジ 冷凍ビーム 電磁波

 

自由枠。コケコカグヤに受けだしが出来て自由枠の水とか地面に弱くない枠として採用。コケコ入りのパーティにリザYやグロスを出しにくくならないようにコケコを完封してくれる枠が欲しかったので蓄電ランターンに目を付けた。マリルリとかマンダとかランドとかそこら辺に対してそこまで弱くないので割と出しやすいんじゃないかなーって思ってます。 

 

 

こんな感じのパーティで初戦はいきたいと思います。全体的に汎用性を意識してどんなポケモンが来ても大体対処できるようにしたつもりです。なんか変なポケモンが来たらそれはその時の僕に任せることにしました(脳死) 

 

 

 パーティ見せ合い

 

 

そんな感じで当日の桟敷さんのパーティはこちら

 

f:id:saibard:20180512185953p:plain

 

 

 

うーん選出考察は65点くらい、ギリ赤点回避って感じですかね。

 

あ、言い忘れてたんですけど今大会はパーティ見せ合いから10分前後時間をとることにしているのでいつもの大会よりは選出しっかり考えられてると思います。(考えてるとは言ってない)

 

 

予想してたコケコリザカグヤの並びはメッタメタにメタってきているのでそんなに気にしなくていいんですが自由枠サメハダーかぁ…

 

自由枠はバシャーモに強い枠って予想してたんですけど受ける方じゃなくて上から制圧する方向で対策してきましたね。(メガサメハダー105族 メガバシャーモ100族 互いに加速なので先に加速されるとバシャは守っても抜けない)

 

さっきも言った通りコケコリザカグヤの並びはどう選出しても大丈夫なようにパーティを組んできたので基本的には無視することとします。

 

 

問題はサメハダーメタモンです。サメハダーはほぼ説明不要なレベルで明らかにこちらのパーティに刺さっています。ギャラとかマリルリなら平気だったんだけどなあ・・・

 

メタモンはこっちのエースであるカイリューや加速済みのバシャーモ、あとはメガ枠とかをパクられると突破できなくてそのまま負けまであります。なので「こいつをコピーされると無理!」っていう選出をしないようにしないといけません。つらいです

 

とりあえずサメハダー地震を1回耐えられてコケコやカグヤにも強いランターンは確定です。リザードンの攻撃を1回耐える調整にしているのでボルチェンや電磁波で1回は仕事ができます。

 

あと2体なんですけどとりあえずボルトはリザにもコケコにも勝てないしホルードにも別に強くないので切ります。まあ自由枠とギミック対策だったからね。

 

グロスサメハダーの頑丈アゴ噛み砕くが怖いのとメタモンにパクられたくない、あとはカグヤとかリザが二トチャのやつだったらちょっと腐りそうなのでメタグロスも選出から切ります。

 

残りの3体は割とどれも刺さっていてかなり悩んだんですけどリザバシャって出すのはちょっとリザXの一貫が怖いのでカイリューを出したい、カイリューを出すことになると龍舞下かイリューをメタモンにパクられた場合リザランターンだとそのまま3たてまでもっていかれる可能性があるのでラストは襷でカイリューを止められるバシャーモにしました。一応相手のパーティほぼ全員に打点があります。

 

というわけでで僕の選出はランターンカイリューバシャーモになりました。

先発はランターンです。サメハダーが怖いからです。怖いからです(大事なことなのでry

 

 

 試合開始

 

 

 1ターン目:こっちの初手はランターン、相手の初手はサメハダー

 

ここボルチェンから入ったんですけど正直熱湯でよかったと思います。

即メガ地震は加速できないからないと想定して居座ってくる場合は襷か守るから入ってくる、もしくは メガらないで地震、引いてくるならホルードって考えるとここは一回熱湯から入ってよかった気がします。メガらないで地震の場合は裏目ですけどそれって結局こっちが電気技から入ってくる場合サメハダーを切る選択になるので裏に引けるのならやってこないと思うので裏意識で熱湯でよかった気がします。

 

案の定相手はホルードにバック。ボルチェン吸われちゃいましたね。

 

2ターン目ランターンホルード対面でこっち不利なんですけどここ居座ります。

 

理由としてはまず相手視点でこっちの裏のポケモンは浮いてるポケモンか地面抜群のポケモンしかいないので投げてくるなら浮いてるポケモンのどれかであるということ。

特にリザードンを投げられた場合サメハダーをメガと考えると相手はリザードンを出していないと考えられるので炎技の一貫が出来てしまうのと(サメハダーで炎技受けてもリザをワンキルできない)何よりここで無理して引いて裏の襷とマルスケ潰すのが一番怖かったので(これが本音)(ただのチキン)(コーナーで差をつけろ) ここは熱湯で居座ります

 

ホルードは冷凍パンチ。強気の選択(と見せかけた弱気の選択)がうまく通りましたね。

 

「ピキ―ン」 ランターンは凍り付いた!熱湯で氷が溶けた!

 

ランターンの熱湯でホルードの襷発動。も一回択やらないといけないですね

 

「ボッ」 ホルードは火傷を負った!!

   

心から熱湯にしてよかったと思う瞬間がここに。試合前ギリギリまで波乗りにしようか悩んでたんで危なかったです。はぁい

 

3ターン目:死にだしから出てきたのはサメハダー地震読みでバックしたい気持ちもあるんですけど噛み砕くしかないならかみ砕くの場面ですし裏の何やかんやを守りたいのでここは居座ります。噛み砕くは耐えますし地震も補正かけてなかったらワンチャン耐えます。

 

サメハダーは守る。まあ予定調和。ボルチェンが守られる。サメハダーが加速する。

 

4ターン目:引き続きボルトチェンジ

 

サメハダーはメガ進化して地震。ワンチャン耐えないかなーって思ったけどランターンは倒れる。これ補正かけてるっぽいですね。

 

5ターン目:死にだしちょっと悩みますね。カイリューマルスケを残すかバシャの襷を残すかなんですけど相手のラストをリザ以外のメタモンコケコカグヤって考えた場合メタモンの場合バシャから入るとサメハダーに襷をつぶされた状態でメタモンバシャーモをコピーされる。その後同速勝負に負けてバシャを突破されるとメタモンが襷だった場合めざ氷2発で負けます。

後このカイリューは珠なのでラストが身代わりコケコとかだった場合上から身代わり貼られて珠ダメでマルスケつぶれてマジシャで負けだとかで不安要素があるので確実に攻撃を耐えられるバシャを残しておきます。

 

ということでカイリュー投げて雷パンチポチー。

 

サメハダーは氷の牙。なんか1割強くらいまで減ったんだけどサメハダー強くない?

返しの雷パンチでサメハダー撃破球ダメで体力はミリに。

 

6ターン目:相手のラストはメタモン。とりあえずワンチャン同速勝てれば美味しいから冷凍パンチ選択。

 

相手のカイリューが先に動いて雷パンチでこっちのカイリューが落ちる。冷パン打ってこないのはスカーフっぽい?

 

7ターン目:死にだしバシャーモを出してめざ氷即決。襷持ちでカイリューしんそくもないので追加効果引かなかったら勝ちだと思うけど…?

 

カイリューは先制して雷パンチ。このバシャスカーフなのでメタモンスカーフでしたね

めざ氷で削る。

 

8ターン目:上からめざ氷が通ってカイリューはダウン。何とか勝てましたね。

 

 

 

後語り

 

 

勝ちました•ू(ᵒ̴̶̷ωᵒ̴̶̷*•ू) ​ )੭ु⁾ もきゅ~

 

なんかいろいろかみ合ったのと運で勝ちました、よかったです。

 

反省点とかも特にないかなって思います。しいて言えば初手の熱湯かな。

 

 

 

試合については特に話すこともないのでとりあえず謝罪等を。

 

 

大会の告知記事はカウントしないとして前回の時期から5か月も間が空いてしまってほんと申し訳ないです<m(__)m> 

 

前もちょっと話したかもしれないですが僕の今までの記事ってほとんど大会記事だったんで大会以外で何かいたらいいかわかんないんですよね。

 

パーティの記事とか書こうにも僕パーティ作るの下手なうえに結構インスピレーションだけで作るので解説できないんですよね。単体考察記事とかあげた方がいいのかな?

 

そんな感じでなめくじの全力疾走くらいの更新速度ですけどまあこれからものんびりやっていこうかなって思います。許してね(´・ω・`)

 

 あ、それと皆さんシーズン9お疲れ様でした。僕は好きなポケモン使ってのんびりやってて最高レートは1870くらいでしたね。

 

最近ちょっと諸事情でポケモンのモチベが下がってたんですけどこの大会もあってポケモンの楽しさを再確認できたので僕的にはレート以上に価値があるシーズンだったと思います。

 

今シーズンはちょっと色々忙しくてまだレート潜れてないんですけど今シーズンはちょっと頑張ろうかなーって思ってます。もちろん記事も頑張るよ٩( 'ω' )و ガンバル

 

 

じゃあ今回はこの辺で失礼します。また次回もよろしくお願いします。

 Bye-Bye!!'゚☆。.:*:゚★゚'*ヽ(⌒ー⌒)ノ:*'゚★゚':*.::'゚☆。 マタネッ

 

 

 

 

 

 

 

桟敷さん戦の裏話

 

その1 1戦目(1戦目とは言ってない)

 

 

^サ^<こんにちわ~対戦いつできますか~?

^桟^<じゃあ×日の夜からお願いしまーす

^サ^<了解しました~

 

ー当日ー

 

^サ^<じゃあこっちから申し込みますねー

^桟^<はーい

 

_人人人人人人人人人人人人人_
> 対戦相手に断られました <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

 

^サ^<なんか回線悪いみたいですね

^桟^<そうですねー

^サ^<じゃあちょっと明日やりなおしましょうか

^桟^<はーい

 

ー翌日ー

 

^サ^<じゃあまた申し込みますね~

^桟^<は~い

 

_人人人人人人人人人人人人人_
> 対戦相手に断られました <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

^サ^<後日やりましょうか…

^桟^<そうですね…

  

 

結局最終戦の後にやったから実質最終戦みたいなところある。

 

ホルードステロ入れるか悩んでたらしいけどホルード君ステロ覚えないっすハァイ。┗( ͡° ͜ʖ ͡° )┓

 

 

 

 

久しぶりに記事書きすぎて書き方忘れた(´・ω・`)

 

 

【ポケモンSM】 10パートナーズ大会 つくし杯

 

 

お久しぶりです。サイバードです。シーズン8も佳境を迎え皆さんのポケモンモチベも高まってきたころとは思いますが、僕の10パやりたい病の発狂レベルがそろそろピークを迎えてきたのでまた10パートナーズ大会をやりたいと思います。)

 

 

 

ルール:

•対戦はレート準拠のシングル63のフラットルール

 

•10パートナーズルールを採用。事前に報告したパートナーズ10体のうち5~6体+自由枠(使わなくても良い)でパーティを組んで対戦をする。

 

•パートナーズに採用できるポケモンはシーズン8で使用可能なポケモンのみ。過去作は使用可だがポケモンUSUMで再現可能個体のみ(例:めざ格闘クレセなどは使用不可)

 

TODや意図的な遅延行為は禁止。また、回線切れの場合は再現可能なら再現。不可能なら基本的に回線が切れた側の負けとする。その他トラブル等があった場合は運営に判断を仰ぐこと。

 

 ・ロトムボルトロスをはじめとしたフォルムチェンジできるポケモンは別個体として扱う。 

 

 

また、今大会ははパートナーズ作成に当たって縛りを設ける。

 

 

パートナーズに採用できるポケモンは現在レートシーズン8における使用ランキングに準ずるものとする。

 

 

 

パートナーズ10体のうち採用できるポケモン

 

使用ランキング1~50位までのポケモンから4体まで

 

使用ランキング51~100位までのポケモンは1~50位までのポケモンと合計で7体まで

 

残りの枠は使用ランキング101位以下ポケモンから採用するものとする。

 

 

 

今回この特殊ルールを採用した理由としては、過去僕が何度か10パートナーズ大会に参加した際、参加者の方々のパーティを拝見したのですが多少の個性や並びの違いはあれども採用されているポケモンはどれもレートでよく見るようなポケモンが多く似たようなパートナーズになってしまっていることが個人的に気になっており、もっといろんなポケモンが入り乱れる試合がしてみたいなと思ったからです。(小学生の感想文感)

 

 

 使用率ランキングに関してはこの記事を書いている現在(3月5日23時50分)のシーズン8のランキングを使用する。

 

f:id:saibard:20180305234830j:plainf:id:saibard:20180305234849j:plainf:id:saibard:20180305234941j:plain

 参考サイト PGL DATABASE様 URL(http://pgl-db.net/

 

以上が1~100位までのポケモンである。この画像に乗っていない101位以下のポケモンに関しては採用数に上限は設けない。

 

 

・自由枠やパーティ構築に関しての縛りは特になし。

 

 

受付期間: 3/19まで (3/18  24:00)

パートナーズの提出は3/24まで

 

参加表明方法:ツイッターのサイバード(@saibard373)にダイレクトメッセージにて。

 

開催期間:3/31~4月末程度まで(予定) 参加者の人数により前後する可能性あり

 

 

 

進め方としてはとしては 基本総当たり、人数次第ではブロックごと分かれて試合を消化していきます。1試合ごとにの消化義務期間を設け(4日の予定)、その後の1日の予備日兼結果報告の日に大会用グループDMを用いて結果報告とBV提出を済ませた後次のカードを決定する。これを1クールとして繰り返すという形をとっていく予定です

 

 

 

注意事項:

まず、本大会は普通のオンライン大会と異なりかなり長丁場のものになります。これは10pの大会の醍醐味はメタ張りにあると考えているためです。このことに留意して参加の可否の判断をお願いします。

またこれに関連して、長期間に渡る大会を円滑に進めるためには参加者の方々の協力が不可欠です。対戦相手の誹謗中傷は無論厳禁ですし、その他運営に支障をきたすと判断される行為を行ったプレイヤーにはペナルティとして、消化したものを含め全試合を敗北とした上でグループDMから排除するという形を取ります。運営の独断での決定となる予定ですが、大会を滞りなく進めるためにはやむを得ないことでもあるのでその点ご了承下さい。
加えて大会のcas、生放送に関しても(どちらかというと本人以外による)誹謗中傷を誘発しかねないのでこれも禁止します。

 

 

個性あふれるパートナーズで10パートナーズを楽しめたらなと思います。

 

皆さんのご参加お待ちしております。<m(__)m 

 

 

質問などがあればツイッターのサイバード(@saibard373)までよろしくお願いします

 

 

 

 

 

 

 

 

【ポケモンSM雑記事】 ミミッキュを起点にしたい!!  

・プロローグ

 

7世代が始まりおよそ1年と少し・・・実に6つのシーズンを終え現在シーズン7に至るまで常に環境トップを走り続けていたポケモンがいる・・・

 

その名をミミッキュ

 

7世代から新たに追加されたポケモンであり新作発売前からそのルックスの可愛さとピカチュウに似たデザインにより話題になっていたポケモンである。

 

その実力は見た目にとどまらず対戦面でも凄まじいものである。

固有特性である化けの皮は相手のいかなる攻撃をも1度だけ無効にすることが出来る。確実な行動が保証されておりそこから放たれる剣舞からのZ技を受けられるポケモンは決して多くない。

 

さらにミミッキュは攻撃面だけではなくサポート面でも非常に優秀である。メジャーな状態異常技である毒毒、電磁波、鬼火をすべて覚えることができ起点づくりとしても非常に優秀である。さらにはトリックルームも覚えることができ化けの皮と合わせて確実にトリックルームを貼ることができ、呪いで起点回避兼自主退場もできる。

 

唯一の欠点と言えるような点はもともとの耐久の低さであったのだが近年ではABミミッキュをはじめとした耐久に努力値を多く割いた調整のミミッキュも見かけられるようになりその型の豊富さをいかんなく発揮していった。

更に今年の11月に発売されたウルトラサン、ウルトラムーンではなんと専用Z技を習得しそれまでの地位をより盤石なものへとして行った。

 

本記事はそんな現環境の中心的ポケモンになりつつあるミミッキュをどうにかして起点にしてやろうと考えた一人のトレーナーの物語である・・・

 

 

・初めに

 

クソ長い前置きからお久しぶりですサイバードです。普段ああいう感じこと書かないのでそれっぽい雰囲気だせたらいいなあなんて思ってたり。

 

 

さて、前置き通り本記事は現在環境トップをひた走るミミッキュをどうにかして餌にしてやろうというものです。一般的に知られている方法から個人的に気になっている方法まであらゆる角度からミミッキュを起点にしてみたいと思います。

 

ミミッキュの型は現環境においても最もメジャーな 

シャドークロ―/じゃれつく/影うち/つるぎのまい

の技構成を前提として考えます。なので実際にはミミッキュの型次第では起点に出来ない可能性があるということをご了承いただければと思います。加えて本記事はミミッキュの突破ではなく「ミミッキュを起点にすること」を目的としていますので単純にミミッキュを倒す方法に関しては基本的にスル―しています。

 

また、今後の説明には H→体力 A→攻撃 B→防御 C→特攻 D→特防 S→素早さ といった表記を使いますのでその点もご注意ください 

 

ミミッキュについて調べてみる

 

 

f:id:saibard:20170322144022g:plain

 

ポケモン名:ミミッキュ ・タイプ:フェアリー/ゴースト

・特性:化けの皮・・・1度のみ相手の攻撃のダメージを無効化する

・高さ:0,2m  ・重さ:0,7kg(けたぐり、草結びの威力20)

種族値:H55 A90 B80 C50 D105 S96

 

・技について(全部は大変なので特に実用性のあるものを挙げていきます)

 

 

物理攻撃技:じゃれつく、シャドークロ―、影うち、吸血、投げつける、ウッドハンマードレインパンチ

 

特殊攻撃技:めざめるパワー、10万ボルト、サイコキネシスシャドーボール、チャージビーム、マジカルシャイン、悪の波動、ギガドレイン、まとわりつく

 

変化技:毒毒、ビルドアップ、挑発、光の壁、鬼火、電磁波、剣の舞、身代わり、トリックルーム、跳ねる(Z技に限る)、まねっこ、つぶらな瞳、物まね、甘える、爪とぎ、痛み分け、呪い、道連れ、トリック、横取り、テレキネシス、お先にどうぞ

 

 専用Z技:ポカボカフレンドタイム 威力190(元の技 じゃれつく)

 

以上がミミッキュの基本的データです。

真っ先に目が行くのがその補助技の豊富さでしょう。なんか気になったの全部挙げて行ったのでダブルっぽい技とかも混ざっちゃってるけど許してね。

 

というか僕自身も今回の記事書くために改めてミミッキュの覚える技調べてみたけどこいつ器用すぎません?6世代のアローもそうでしたけどただ強特性もらっただけならここまで流行らなかったと思うんです。種族値だけ見たらかなり低いですし。やっぱここまでミミッキュが増えたのはその器用さと型の豊富さなんだなあと改めて認識しました。 

 

 攻撃技の範囲に関しては割と大したことはないのですがメインウェポンであるゴーストタイプとフェアリータイプの補間が完璧でこの二つのウェポンだけで現在判明しているほとんどのポケモンに等倍をとることが出来ます。(カエンジシ・・・?聞いたことないなあ・・・?)なので剣舞を積むことが出来ればZ技で大体のポケモンを吹き飛ばせます。

後なんかこいつウッドハンマーとか覚えるんですけどウッドハンマーは「硬い 胴体を 相手に 叩きつけて 攻撃する」らしいです。硬い・・・胴体・・?

 

まあそれは置いておいて、積めば火力があるということは逆にいうと剣舞を積むことが出来なければ元の火力は大した事ないわけです。

 

ミミッキュと同じA種族値90のポケモンを何体か挙げていくと

 

ヒードラン(600族とはいえ特殊がメジャーなドランと同じなのはかなり低いかも)

フォレトス(サポートがメインで火力がないことで有名なフォレトスと同じなのはまあ低いよね)

ガバイト(進化形が主人公とはいえ進化前と同じなのはやっぱ低いよね)

コバルオンビリジオン(お前ら準伝なのにこんなにA低かったのか・・・)

ヌケニン(お前実質Aだけで生きてるポケモンなんだからもっと頑張った方がいいと思う・・・)

カモネギ(メガ進化して出直して来いや)

 

とまあこんな感じでかなり火力不足であることはわかっていただけだと思います。鴨はネギでもしょってろ。

 

ということでこの瞬間火力のなさをついてどうにかして起点にしていこうと思います。

 

 

ミミッキュを起点にしたい!

 

 

 ・その1!威嚇を入れて起点にする!

 

 

クチート(剣の舞)、ランドロス(剣の舞、ビルドアップ)、ギャラドス(龍の舞)など

 

 

特性威嚇は場に出た時相手のAを1段階下げるという効果を持ちます。

 

前述のとおりミミッキュの元々の火力はかなり低いので威嚇でさらに攻撃を下げることが出来れば起点にすることは容易です。

 

 

これらのポケモンは元々のスペックも高く優秀な積み技も充実しているのでかなり汎用性が高い高い対策法だと思います。

 

特にギャラドスはメガ進化すれば特性型破りでミミッキュの化けの皮を貫通してダメージを与えられるのでかなり優秀ですね。

 

 

まあABミミッキュだと1舞滝登り耐えられるんですけどね!!

 

 

ABミミッキュが憎いそこのあなたは龍舞アイへメガギャラを使おう。 

 

 

 

・ その2!数値で起点にする!

 

パルシェン(殻を破る)、ドサイドン(剣の舞、ロックカット)、ハッサム(剣の舞など

 

 

何度も言いますがミミッキュの初期の火力は大したことないわけです。

 

なら特性とかタイプとか関係なく元々硬いやつらで対面から強引に積みに行っちゃえばいいわけですよ!

 

特に上にあげた3体は連続技やら先制技やらでかなりミミッキュに強気に出られるのも魅力的だと思います。

 

ただしトリックルームやら鬼火やら呪いやらの搦め手が結構つらいのでそこは注意が必要かも。

 

 

・ その3!天然で起点にする!

 

 

ヌオー(鈍い、ど忘れ)、ピクシー(瞑想、小さくなる、コスモパワー)、ナマコブシ(Z浄化)など

 

 

ここからは逆転の発想で別に積まれても問題ないやろ精神での対策方法。

 

特性天然の効果で相手の能力変化を無視できるのでミミッキュがどれだけ積んでこようが 「君どこから剣出してるの?(鼻ホジ)」とか考えながら悠々と積むことが出来る!強そう!

 

さらにこれらのポケモンは再生技も持ってるからミミッキュZを受けたうえで体力管理をしながら積みまくることが出来ます。

 

 

おお!特性天然つよいじゃん!ミミッキュに限らず今の環境ではマンダとかリザとかガモスとか積んでくるポケモンいっぱいいるし今の環境刺さってる!ほかにもいい天然持ちいたりしないかなー・・・

 

 

 f:id:saibard:20171223192019j:plainf:id:saibard:20171223192352j:plain

 

・・・・・(´・ω・`)

 

 

 

・ その4!Bのあがる積み技で起点にする! 

 

カビゴン(鈍い)、ベトベトン(鈍い)、エルフーン(コットンガードなど

 

 

相手が火力を上げて来るならこっちも耐久を上げて対抗すればいいじゃない!という頭の悪い方法でで起点にしていきましょう。

 

ミミッキュは剣舞でこっちは鈍いなので積み合いになれば相手の方が能力が上がるのが早いのですが瞬間火力の出る最初のミミッキュZさえ何とかしてしまえばあとは基本起点にすることが出来ます。

 

 特に上記のポケモンは食いしん坊リサイクルややどみがといった便利な回復方法も備えているのでかなり優秀だと思います。

 

 

ところでカビゴンミミッキュZ打ったときミミッキュカビゴン飲み込んでますけどどこまで巨大化するんでしょうねあの子は。

 

 

・その5!耐性+αで起点にする!

 

ウルガモス(蝶舞+アッキ+鬼火)、テッカグヤ(二トチャで皮剥がしてヘビボンでワンキル+ビーストブースト)、ドリュウズ(剣舞+型破り)、ペンドラー(鉄壁、剣舞+加速)、ギギギアル(ギアチェンジ+ギアソーサー)、カミツルギ(剣舞+ビーストブースト) 

 

 

多分一番説明が必要で僕が一番気になっている対策方法。

 

現在ここの部分を書いている時点でPGLによるとミミッキュZとゴーストZの割合は

 

ミミッキュZ(フェアリーZ含む) 66,5%

ゴーストZ 18,1%

 

ミミッキュZの方が圧倒的に勝っています。

 

 

もちろんこれはあくまで割合の話なので「じゃあゴーストZは切っていいや。」ということではありません。あくまで比較的ミミッキュZの方が多いだけという話です。

 

実際最近はゴーストZの数も増えてきているのでなおさら対策を切るわけにはありません。

 

ただ現実問題ゴーストZよりもミミッキュZの方がメジャーであるということは間違いないわけであります。

 

 

つまり何がいいたいかというとですね。

 

 

タイプ的にフェアリー耐性があってなおかつ何らかの方法でゴーストZを受ける、もしくは化けの皮の上からワンキルできればいいわけです。

 

 

なんか自分で言ってて都合よすぎる気がしますがまあとりあえず考えてみましょう。

 

 

まず大前提としてフェアリーがいまひとつであることが条件です。

 

フェアリーが等倍の場合基本的に剣舞フェアリーZを受けられません。仮に受けられるほどの耐久があったとしても次のじゃれつくを耐えられなかったりそもそも積み技がなかったりするので起点にすることが出来ません。

 

ミミッキュZを1回耐えられる耐久があった場合でも次のじゃれつくを耐えることが出来ないのでこれもまた起点に出来ません。よってフェアリー耐性は必須であるものとして考えます。

 

 

ゴーストZを受ける方に関しては説明が長くなると思うので先に化けの皮の上からワンキルする方法を考えます。

 

 

これは単純に連続技か型破りで化けの皮の上から吹っ飛ばすという方法です。

 

上にあげたドリュウズギギギアルがそれにあたります。

フェアリー耐性はないですが上にあげてパルシェンドサイドンも連続技によって化けの皮の上からミミッキュを処理することが出来ます。やっぱ型破りって強いですね。

 

二トチャカグヤも二トチャで化けの皮を剥がして上からヘビボンでワンキルできるのでこれにあたります。要するに積まれてもその後殴られなければいいというわけですね(ならフェアリー耐性いらないんじゃ・・・?)

 

 

ところでドリュウズ以外の型破りポケモンが判を押したようにみんなフェアリー弱点なのはゲーフリの陰謀か何かなのでしょうか?ドリュウズのほかに等倍以下なのバスラオとかラムパルドとかカイロスしかいねえよ・・・こいつらみんなミミッキュより遅いんだけど・・・?

 

 

いや!ミミッキュより遅かったとしてもミミッキュZを1発耐える耐久があれば返しの攻撃でミミッキュを倒せるかもしれない!!

 

 

f:id:saibard:20171223223354j:plain

 

 

Hブッパなのに余裕で一発!!

 

 

f:id:saibard:20171223223320j:plain

 

 

お前硬そうな見た目してるのに・・・・

 

 

f:id:saibard:20171223223421j:plain

 

 

耐えた!!!(でもワンキルできない)

 

 

 

 解散でーす(´・ω・`)ノシノシ

 

 

悲しい思いをしたところで次行きましょう。

 

 

 

 

次にゴーストを受ける方法ですがわかりやすい方法では次のようなものがあります

 

①単純にBが高い(カミツルギなど)

 

②鬼火などで相手の火力を下げることが出来る。(鬼火ガモスなど)

 

③鉄壁やビルドアップといった技で防御を上げることが出来る(鉄壁ペンドラーなど)

 

 

主にこの3つだと思います。(というかぱっと思いついたのがこれくらいしかないっていう)

 

 

 

その中で僕が注目したのは③。特にビルトアップという積み技に注目しました。

 

ビルドアップは攻撃と防御を1段階ずつ上げる積み技。耐久と火力を同時にあげることが出来る優秀な技です。これをミミッキュZ耐性があるポケモンミミッキュの上から打つことが出来たらそれはとても素晴らしいことだと思ったわけですよはい。

 

求められる最低限の条件は

 

①ビルドアップを覚える 

 

②フェアリー耐性がある

 

③少なくとも準速ミミッキュよりも早い

 

④ある程度回復技を持っている。(可能なら高速再生技が望ましい)

 

この4点。とりあえずビルドアップを覚えるポケモンの中で②を満たすポケモンから挙げてみましょうか。

  

     f:id:saibard:20161029103606g:plain          f:id:saibard:20171226222136g:plain

   

 

??†(d´◔‿ゝ◔')b† † ?? 

 

 

 

違うんですよ、ビルドアップ覚えるポケモンって大体格闘タイプなんですよ。

 

 

まあ当然ですよね、ビルドアップの説明文って「体に 力を こめて 筋肉を ぶあつく することで 自分の 攻撃と 防御を あげる。」ですよ?

そら筋肉もクソもない金属や植物がビルドアップなんてできるわけないっていうのは調べる前からわかってはいたんですよ、

 

でもポケモンって7世代の時点で800匹以上いるんですよ?何匹か筋肉モリモリの魚とか植物とかいたっていいじゃない!

 

キリキザンとかハッサムとかエンティとかテッカグヤとかが筋トレしてもいいじゃない!! 

 

ニドキング君とか明らかにレスラー的な体形してるのに何でビルドアップ覚えないの!?

 

たまに毒タイプとか炎タイプがビルドアップ覚えると思ったらルカリオとかドグロックとかでなんで格闘タイプ入ってるの!?筋トレは格闘タイプしかしちゃいけないの!?!?

 

( 〇□〇)ハァハァハァ....

 

 

 

 

 

あれ?アローお前鳥なのになんでビルド覚えるん??? 

 

 

 

 

ヒヒダルマはゴリラだからまだわからなくもないけどアロー君君鳥だよね・・・・?

 

 

 

f:id:saibard:20171226225559p:plain

 

つまりこういうことか!!!!(クソ貧弱イラスト力)

 

しかも肌色見にくい。

 

 

 

 

話が東京行く予定がイースター島に行くくらい脱線したので戻します。

 

 

上にあげた通りフェアリー半減でビルドアップを覚えるポケモンファイアローヒヒダルマだけです(ああそういえばこんな話してたなあ...)

 

この2体の素早さは

 

ヒヒダルマ 95

ファイアロー 126

 

 なので2体とも③の条件を満たしています。

 

一方条件④に関してはヒヒダルマには回復技がありませんがファイアローには羽休めという高速回復技を覚えるのでその点でファイアローの方が優秀と思われます。選ばれたのはファイアローでした。

 

 

 

ファイアローをムキムキにしたい!!

 

 

 

ファイアロー@飛行Z 性格:陽気 特性:炎の体

175(172)-108(52)-107(124)-×-90(4)-182(156)

H 16N-1

A A+1飛行Zで大体のABミミッキュが落ちる

HB A+2シャドクロZ+影うちを鬼火込みで確定耐え

S 最速ジャローダ抜き

 

 Sはメガグロスとかの上からビルド打ちたいから110族周辺を抜けるくらいまで伸ばして耐久はゴーストZミミッキュ意識。余った数値を火力に回したけどそれでも全く火力足りないから瞬間火力のでる飛行Z。ここまで耐久伸ばせば鬼火込で無ふりランドのがんぷうを2耐えするから対面からゴツメランドを起点にできる。

 

技構成はメインウェポンのブレバフレドラと回復技の羽休めと積み技のビルドアップと物理を起点にするために鬼火とカバルドンに阻害されずに起点にすることが出来る挑発の6つの技が必要なので技スぺが足りず解散。

 

ー完ー

 

 

 

 

・まとめ

 

 

今までの話をまとめると

 

準速ミミッキュより早くてフェアリー耐性があってビルドアップが使えて元々の防御が高いポケモンがいればいいわけでしょ?

 

さっきビルドアップを覚えるポケモン見てたらいいポケモンがいましてね

 

 

 

f:id:saibard:20171226234247g:plain

 

 

 

 

こいつでよくね???

 

 

 

 

 オチがクソ

 

 

 あと結構色々言ってきましたが僕は割とミミッキュ相手にするの嫌いじゃないです

 

 

  

  

【reliable pather cup】 10パートナーズ大会  4戦目

 注意! 

半月ペースとはいったい

 

 

 

初手謝罪案件サイバードです。

なんか前回半月に1回くらいがストレスないからこれくらいで更新しますとか言ってましたね。前回の大会記事見てみますか。

 

f:id:saibard:20171009183538j:plain

 

 

 

 ・・・・・・・・

 

 

 

f:id:saibard:20171009183618j:plain

 

 

13日に構築記事あげてるから許されない?やっぱダメ?そうですよねー(´・ω・`)

 

 

というわけで遅れに遅れた最終戦ですが今回もよろしくお願いしますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

f:id:saibard:20161029103152g:plain

f:id:saibard:20161029103229g:plainf:id:saibard:20161029103428g:plainf:id:saibard:20161022085804g:plainf:id:saibard:20161117054348g:plainf:id:saibard:20161022090136g:plain

f:id:saibard:20161103142926g:plainf:id:saibard:20170308184250g:plainf:id:saibard:20161029103757g:plainf:id:saibard:20170308184054g:plainf:id:saibard:20161029104053g:plain

 

 

そういえばこんなパーティ使ってたなあ懐かしいなあ(しみじみ)

 

 

 

4戦目 vskathyさん

 

f:id:saibard:20161102143625g:plain

f:id:saibard:20161029103152g:plainf:id:saibard:20161029103321g:plainf:id:saibard:20161029103757g:plainf:id:saibard:20161117054348g:plainf:id:saibard:20161231171139g:plain

 f:id:saibard:20161103131212g:plain f:id:saibard:20161022090136g:plain f:id:saibard:20161022085804g:plain f:id:saibard:20161029103702g:plain

f:id:saibard:20171009184927g:plain

 

 パートナーズ考察

 

一番上のあいつなんだ???(@・Д・@)??いやまあだれが見てもメタモンなんですけど10パートナーズにならともかくベストパートナーズにあいつっていうのは正直予想外です。見せ合いでの積みアタッカーへの牽制何でしょうか。

 

まあメタモンの事はとりあえず置いておくとしてkathyさんのパートナーズを見ていきたいと思います。

 

パッと見かなりしっかりしたサイクルパに見えます。全体的に受け性能が高く特にヤドハピは受けループでも採用される優秀なポケモンです。ただよく見てみるとバンギやマンダガブといった積み性能が高いポケモンもおり、バシャガッサのバトン、自由枠レパルダスからレパガッサメタモン、自由枠にナンスを採用してゲンガナンス、自由枠ドリュウズでバンドリなど組み合わせ自体では色々な構築を組めます。かなり面倒なパートナーズです。

 

とりあえずポケモン単体での考察をしていきます。

 

まず、水ロトムがこちらは重いです。マンダマンムーに対して基本有利な駒で前提的に刺さっています。また、ハピナスがこちらに刺さっていないのでゲッコウガを受けられるポケモンとしても採用してくる可能性は高いと思います。

 

次にバシャバンギ、これが重いです。こちらがメガバシャーモを攻略しようとするとヤドランやメガボーマンダを投げなければいけないのですがそれらに対してはバンギラス君がにこにこしながらやってくるので処理が面倒です。

 

ここまでバシャーモが重いのとで電気技の一貫性がきつそうなのでガブリアスも結構できやすいと思います。ガブが苦手なマンム―ヤドゲッコカグヤはロトムが一方的に有利なのでガブロトムって並びだけで結構こっちの並びを広く見れると思います。というかこの4体が重すぎるのでここまで確定のレベルでもいいと思います。

 

残りの1枠なんですが正直絞り込めないです。

 

ハピナスは役割対象少なすぎて出せないとは思うんですがほかのポケモンは組み合わせや自由区枠次第でいくらでも出せると思うので正直わかんないです。

なのでバンガブロトムバシャの4体を意識してパートナーズを組みたいと思います。メタモンは気合いで何とかします。

 

まずこちらの自由枠なのですがkathyさんのパーティにはフェアリーも鋼もいないので龍と格闘の一貫性が結構あります。なのでそこを踏まえたうえで僕の自由枠は

 

f:id:saibard:20161022090114g:plain

 

ローブシンです。

 

 

格闘の一貫性を切ってくるヤドランやゲンガーにサブウェポンで打点が取れてバンガブロトムバシャにも一貫する。今回はこいつをコケコの壁から展開したいと思います。いわゆるライコウローブですね。コケコの壁サポートのおかげでミトムやボルトとも打ちあえてフィールドのおかげでガッサの胞子も受けません。唯一マンダには勝てないのですがマンダはほかのポケモン優先してくるんじゃないかなーくらいには考えていますが出して来たらその時考えます。

 

ということでパーティ紹介へ

 

パーティ紹介

 

f:id:saibard:20171010210757p:plain

 

・カプコケコ@粘土 HSベース ボルトチェンジ 挑発 リフレクター 光の壁 

 

壁。前回最速にしてコケコミラーで負けて反省したのですが今回はゲンガーと同側勝負がしたかったので懲りずに最速にしました。これでなんかあったら泣きます。

挑発はマジシャと悩んだのですが自由枠からのトリルやバトン展開と起点回避の意味もかねて採用しました。おかげでガッサに打点がないです(^q^)

 

メガボーマンダ@石 ADベース 恩返し 身代わり 毒毒 羽休め

 

いつものベスパ。バシャバンギロトムの並びを崩す毒羽マンダ。壁とのシナジーも考えて龍舞にしようか悩んだのですがkathyさんがどのポケモンを出してくるのかいまいち読めなかったのと裏のポケモンで壁とのシナジーが十分とれているのでピン選出しやすい毒羽マンダにしました。ハピヤドランの並びにも強いです。

 

メガリザードンY@石 HBベース 火炎放射 ソーラービーム 目覚めるパワー氷 羽休め

 

前シーズン(ここ書いてる時点の前シーズンだから多分シーズン3)でちょこっと流行ったらしいマンダの捨身を耐えるリザードンY(やめてほしい)ガブマンダ対面で1回突っ張れて炎氷草の範囲も通っていてタイマン性能も十分。選出の幅を広げるためにも採用しました。

 

テッカグヤ@草Z CSベース ラスターカノン エアスラッシュ エナジーボール ボディパージ

 

主な役割はマンダが来た場合の受け先。マンダを起点に積めれば大体に上から打点をとれる。素バシャなら1加速されても抜けます。メガバシャならじゃかじゃかじゃんけんします。エナボZはH振りロトムまで吹っ飛ばせる。僕大会でボディパカグヤ好きすぎません?

 

ローブシン@残飯 HDベース ドレインパンチ マッハパンチ ビルドアップ はたき落とす

 

自由枠。壁コケコから武神を展開できるのが理想の展開。ただ自由枠なども考えると必ず刺さるとは言い切れないのでその時は柔軟に選出を変えるようにしたいです。ただ、基本的に格闘は一貫しているのでできれば出していきたいです。

 

ガブリアス@地面Z DSベース 岩石封じ 地震 毒毒 剣の舞 

 

地雷枠(いや結構どれもこれも地雷だけど・・・) 最初は龍の一貫があったので鉢巻ガブを採用しようと思っていたのですが龍の一貫を切るために自由枠からフェアリーが来た場合ローブシンも出せないですしマンダも通しにくいですしでかなりきついのでこの型になりました。配分は地面Zでテテフミミッキュを確定。剣舞地面ZでHB特化レヒレを確定。HB方面はミミッキュのじゃれつく+影うちを両方最高乱数引かれなければ耐え、HDは特化カプテテフの高乱数耐え、C176アシレーヌムーンフォース+アクアジェット耐え、Sは準速ミミッキュ抜きです。自由枠のフェアリー枠を誘って返り討ちにできてバンギ+フェアリー枠の並びに対して強いです。毒毒はこの型では見れない天然ピクシー意識です。この型を帰りの電車の中で思いついてここ書いてる現在もメノクラゲ一生懸命倒してます。多分ガブリアスのためにメノクラゲここまで乱獲してるのは僕くらいだと思います(^q^)

 

 

このパーティで最終戦kathyさんに挑みたいと思います。では選出へ。

 

 

 

今ここ書いてるときここより上書いた3ヶ月後だからあんまり内容覚えてない

 

 

当日のkathyさんのパーティはこちら。

 

 

f:id:saibard:20171009191247p:plain

 

 

 

f:id:saibard:20171010205218p:plain

 

 

 ▂▅▇█▓▒░('ω')░▒▓█▇▅▂うわあああああああああああボーマンダさんだあああ┗(^o^)┛ドコドコドコWwwwWW┏(^o^)┓ドコドコドコwwwww

 

この時点で自由枠が腐りました。相手の自由枠はナットレイです。わあい自由枠出し勝ったぞお(^q^)

 

マンダがいるので武神コケコの並びは出せない、よって消去法でテッカグヤ+ガブ+メガ枠という選出しかできません。誰だよ汎用性あるパーティに組んだとか言ったやつ。

 

相手のパーティを見た時まずナットレイハピナスは切っていいと思います。

 

ナットレイはこちらのメガ枠2体に加えて自由枠のローブシンにも炎技もちのテッカグヤにも勝てないのでどこにも役割ないと思います。

ハピナスは龍2体に不利でローブシンにぼこぼこにされます。いくらマンダでローブシンに勝てるとはいえ交代読みで冷凍パンチを当てられてマンダが落ちると武神が突破できなくなるためローブシン絡みのサイクルになった時足手まといになるハピナスは出せないと思います。まあ冷パンないんだけどね・・・ 

 

メタモンも微妙に出しにくいと思うので相手の選出はガブマンダロトムでほぼ確定だと思います。わかってるんですけど死ぬほどきついです。

 

先ほども言った通りこちらの選出はガブカグヤメガ枠しかできない。ガブマンダロトムに並びに対してはマンダの捨身とガブのがんぷう耐える調整のリザyが刺さっているように見えますが初手に襷ガブが来た場合腐ってしまうというのと威嚇がないとテッカグヤが過労死してしまう可能性があるのでラストはボーマンダにします。マンダの威嚇で少しでもテッカグヤの負担を減らすように立ち回ります。

 

※正直選出をガブマンダロトムで決め打ちしているのならガブに打点がないとはいえカグヤマンダの負担を減らすためコケコで壁を貼った方がよかった気がします。こちらのガブは相手のマンダロトムガブのいずれにも勝てませんし最終的にカグヤで詰めていくしかこちらの勝ち筋がないことを考えるとガブよりコケコ選出の方がよかったと思います。

 

 

1ターン目:こちらの初手はボーマンダ、相手の初手はガブリアス。ここはテッカグヤを投げて逆鱗を受けます。威嚇が入っているので基本何されても受けられると思います

 

ガブリアスはドラゴンZ。ダメージは抑えられたものの耐久あんまり振ってないから結構痛い

 

2ターン目:ここはボディパするか悩んだが炎技がないのでナットレイに回された場合どのみち裏に回さないといけないのでここは殴る。んだけどなぜか僕はラスカを選択。ナットバックにもロトムバックにもエアスラの方が打点通るのに。

そもそもここはナットバックされるにしろボディパを積むべき。選出をほぼ決め打ちしているのでナットバックを考慮しなくていいしそもそも相手視点からはカグヤが炎技あるかどうかはわからないし身代わりを持っている可能性も考えるとナットレイは投げられない。仮にナットレイが来たとしてもいったんガブかマンダに戻して裏でナットレイを削ってカグヤの圏内に押し込む必要があるのでここはナットがいなかった時のリターンが大きいボディパを選択するべきだった。

 

ガブリアスは引っ込んでロトムが出てくる。ボディパやったなあ。ラスカはまあ打点にならないと

 

3ターン目:即決で草Z。このために採用したわけだし。速いロトムと硬いロトムは泣く

 

なんか草Z耐えられたんですけど超受ける。ロトムはドロポン。ガブ見せてるからそれ意識かな

 

4ターン目:エナボでロトムを処理。ビーストブーストでCが上がる

 

5ターン目:死にだしで出てきたのはボーマンダ。ボディパやったなあ・・・とりあえずラスカで切り

 

大文字でテッカグヤが死ぬ

 

6ターン目:この時点で相手のガブリアスが滅茶苦茶重くなりました。ここからの仕手のガブの処理ルートは

・ガブで削りを入れてマンダの威嚇を入れてガブの逆鱗を耐えて恩返しで処理

 ・マンダで威嚇を入れてガブの剣舞地震で処理

・ガブで岩石封じを入れつつマンダの恩返し圏内に押し込んでマンダで処理

のいずれかしかない。同じくマンダの処理ルートも限られていていずれもガブでがんぷうと削りを入れて処理するというルートになるのでここでマンダの威嚇は切れない

よってここはガブリアスから投げる。ここはマンダが居座ってくるにしてもガブに引いてくるにしてもがんぷうしか打てないのでがんぷうから 

 

マンダは引っ込んでガブリアスが出てくる。岩石封じでSを下げる。逆鱗があったらここで勝ち濃厚だったなあ

 

 7ターン目:相手が打ってくるのはほぼ逆鱗で確定と考えてまずここで居座る選択肢はあり得ない。こちらのガブリアスは相手のガブをワンパンできないので相手のガブに逆鱗で処理されて死にだしマンダの恩返しでガブリアスを処理してもその後出てくる相手のボーマンダに勝てないので負け(どっちもガブマンダだからややこしいね)

よってここは引く選択肢しかない。マンダに引いてガブの逆鱗をサメ肌ダメ込みで耐えて恩返しでガブリアスを処理。その後出てくるボーマンダに対してガブに戻して相手の攻撃を2回耐えてがんぷうで削りを入れてこちらのマンダの恩返しで処理する。このルートしか勝ち筋がないと思う。マンダ逆鱗耐えないだろとかこっちのガブマンダの攻撃2回耐えないだろとかそもそも恩返しでガブリアス落ちないだろとか問題は山ほどあるがこれしかないと思う。

 

こちらのガブリアスボーマンダに交代。ガブリアスの逆鱗をボーマンダは耐えない。

 

8ターン目ガブリアスを投げる。この時点で負け確定。こちらのガブリアスは相手のガブリアスを1撃で落とせないので威嚇込の逆鱗を受けることになってその後裏のボーマンダに上から殴られて負ける。仮に急所でガブリアスを落とせたとしてもボーマンダに対しての最大打点が岩石封じなので基本的にマンダに勝てない。とりあえず地震を選択。

 

相手のガブリアス地震を耐えて逆鱗でこちらのガブリアスが削られる(ややこしいなあもう)

 

9ターン目地震で相手のガブリアスを落とす

 

10ターン目:相手のボーマンダに上から殴られて負け。

 

 

 

 

 

 

スーパー反省会タ――――――イムいえ─ヽ(●´∀`)ノ【ハイテンション】ヽ(´∀`●)ノ─い☆

 

全部ひどい

 

試合中の立ち回りに関してのプレミはもう説明したと思いますが選出も悪かった相手の選出をロトムガブマンダで決めつけるのであればガブリアスの役割はどこにもないのでまだコケコ壁を貼って負担を減らしに行った方がよかったと思います。

一番ひどいのは構築だと思います。選出に関しするミスもそもそもの問題はここですし

 まず一番最初に指摘するべきなのはボーマンダの型。ヤドランロトムを誘うために毒羽にしましたが事前に基本選出をコケコ武神@1で考えていた以上マンダは龍舞するべきでした。ロトムヤドランに対しても耐久ベースにすれば壁下で無理やり積むことが出来ましたしそもそもヤドランにはコケコが有利ですし龍舞ならまた違った結果になっていたかもしれません。そもそもコケコと組ませられるのがローブシンしかいないという時点で欠陥構築だったと思います。

 次、自由枠意識しすぎのガブリアスの型。実際問題自由枠にフェアリーが来たら厳しかったのでまあ完全にミスだったとは言い切れませんがせめて毒の枠は龍技にするべきだったと思います。マンダとガブ見えてましたし。

自由枠の選定自体はまあ悪くなかったとは思いますがそのとりまきの組み方がよくなかったかなあと思います。

 

 この試合に関してはすべてがダメだったと思います。今振り返っても恥ずかしい限りです。ここまで記事が遅れたのもこの試合に触れたくないというところが大きかったと思います(いいわけじゃないよ?(´・ω・`)

記事のテンションも終始低かったのもそこら辺の影響です。この試合の後は寝れなくて次の朝えらい目にあいました。

 

この試合が大会最後の試合なので結果報告的なことを軽くしたいと思います。

本大会の僕の成績は2勝2敗。優勝したのは4試合全勝したgaspardさんです。おめでとうございますヽ(*゚▽゚)ノ~▽▼▽[祝]▼▽▼~ヾ(゚▽゚*)ノ

  

ということで今回も優勝できなかったよ(。∀゜)

実のところ僕とgaspardさんの試合でgaspardさんが勝った時点でほぼほぼgaspardさん優勝が決まってたんですよね。一応同率優勝の可能性はあったのですがあの試合で負けた時点で僕の単独優勝の可能性はなくなってたわけなんです。最終戦はそこの部分で心折れちゃってたのかなって部分もあります。完全いいわけなんですが自分のメンタルの弱さに嫌気がさします。

なんか大会最終戦は毎回湿っぽい空気になるよね。まあ僕が湿っぽくしてるんですが

 

 

まあそんな話は置いておいて先に皆様への感謝の言葉を。

今回初めての大会主催ということで至らない点が多々あったと思います。TODのくだりとかでは二コショポケさんに迷惑をかけてしまいましたし。そんな中でも皆様のご協力のおかげで無事大会を終えることができました、ありがとうございます。また、大会進行するにあたって過去大会のgaspardさんを参考にさせていただきました。大会の告知記事や細かいルールなどで相談に乗っていただき本当に助かりました。さらには後夜祭までしていただき本当に頭が上がらない限りなので今後は土下座で生活させていただきます(シ_ _)シ  ハハァーー 

そして何より遅れに遅れたこの記事に最後までお付き合いいただいた皆様、本当にありがとうございます。僕がここまでやってこれたのも見てくれる皆様のおかげです。こんなやつですが今後もお付き合いいただけたらななんて思います。

 

さて、そろそろ今後について話していきます。

先ほども言った通りブログの更新は今後も続けていきます。まあ楽しいからやってるんでやめる理由がないですね。更新頻度はお察しですが。

それで何について書くかなんですがうちのブログって8割がた書いてるのって大会記事じゃないですか。たまに単体考察とか構築記事とか書くけど基本はそっち寄りですし。かといって全然ポケモンに関係ないことを書くような性格でもないのでどうしようかなーって感じです。またどっかの誰かが大会開いてくれればいいのになー(/ω・\)チラッ

何か今まで大会が重なってたから大会記事書き続けてましたけどいざ大会以外のことかけって言われてもどうすればいいかわかんないんですよね。別に結果残してるわけでもない構築記事書いてもなあって感じですしオフレポとか書ければいいんですけどあいにくオフ行くような性格でもないし。

まあいつも通り特に目的もなくのんびりやっていければなあって思います。そろそろ新作も発売するころですし最終シーズンもしっかり潜りたいですし。

ただ割と気まぐれな奴なんで突然意味不明な記事あげ始めたら「あっ察し」って

思っててください。

 

では今回はここで失礼します。また次回お会いできることを楽しみにしています。

[壁]_・)チラッ。。。。。。。゙(ノ・_・)ノスタスタッ。。。。。コケッ!ミ(o_ _)oヾ(*^▽゚) byebye!

 

 

 

 

 

 

 

 

いつものやつ

 

試合のあとkathyさんと感想戦をさせていただいたんですがパッと見で全然刺さってないボーマンダ何で選出したんですか?って聞いたところ

 

(^K^)<いや僕も刺さってないと思ったんですけどね?対戦相手がサイバードさんだからマンダ連れて行くしかないなあ!?って感じで連れて行ったら何か刺さってたので選出しました。

 

キレそうだった

 

ちなみにシーズン3でレート2000乗った時実は彼と賭けをしていて最終日前日まで最終レートで負けていてその危機感からレート2000に乗ることが出来たので2000に乗ることが出来たのは実質彼のおかげです。本当に感謝しています。でも突然理解不能なツイートをし始めるのはやめた方がいいと思いましたまる

 

またね(^^)/~~~

 

【ポケモンSM】 シーズン5使用構築 膝爆発ウサギと怪力ゴリラウサギ 最高レート2004

 

シーズン5終了残り44分で成し遂げたぞこの野郎どうもサイバードです。

 

皆さんシーズン5お疲れ様でした。僕はシーズン5で無事(?)2000に乗ることが出来たので今回も構築記事を書いていこうと思います。

 

今シーズンで僕が使用した構築はこんな感じ

f:id:saibard:20170912155055p:plain

 

なんか毎シーズンゲッコウガにぶち殺されてる記憶しかなかったのでゲッコウガに基本負けないメガ枠で今シーズンから解禁されたミミロップから構築を組み始めました。ミミロップ自体orasから使っていて使いたかったというのもありますし。

個人的にミミロップ軸はステロが必須だと思っているのでステロ要因としてガブ入れて裏メガにリザいれてバシャ重いからマリルリ入れてマンダ受けにボルト入れて鋼枠でなんか強そうなナットレイ入れて完成! ー完ー

 

個体紹介

f:id:saibard:20170912160854j:plain

 

メガミミロップ@メガ石 性格:陽気

実数値(努力値) 141(4)-128(252)-104-×-116-172(252)

    メガ後  141(4)-188(252)-114-×-116-205(252)

技構成 飛び膝蹴り/恩返し/冷凍パンチ/猫だまし

 

 

たれ耳可愛いよたれ耳。膝粉砕する方のウサギ。ゲッコウガコケコボーマンダといった高速アタッカーをさらに上から殴れるのが非常に強くでステロから展開できれば裏に一貫通して勝ちという試合が結構多かった。また猫だましが非常に優秀だった。微妙に足りない火力の補強になるのと襷のマンムーやガッサに対して対面から勝てる点、あとは舞った相手に対してナットレイなどで削りを入れて猫で処理するなどの動きが出来てかなり強力だった。

タイトルやら何やらでさんざん膝爆発とか言っているが実際にはほとんど膝を外さなかったいい子だった。外したらドジッコ属性にプラス1点になります。

  

 

f:id:saibard:20170912163828j:plain

 

ガブリアス@襷 性格:陽気

実数値(努力値) 183-182(252)-115-×-106(4)-169(252)

技構成 逆鱗/地震/剣の舞/ステルスロック

 

画像探すために「サメ」で画像検索したら怖すぎて泣きそう。

ミミロップを通すためのステロ要因。今回はパーティ単位で炎耐性がちょっと足りないところも考慮してガブリアスを採用。個人的にはランドロスよりもガブリアスの方が好き。マンダマンムーガモスみたいな並びにはステロミミロップで一貫とれる。ガブの型についてはステロ吠えるとかBSレッドカードとか色々試してみたがカバルドンランドロスに対して削りを入れられる剣舞逆鱗が切れなかったのでこの構成に。初手でガモスリザ対面でステロを撒いて裏から出てきたカバを剣舞逆鱗で削ってミミロップを通す動きとかもできたのでこの構成でよかったと思う。

  

f:id:saibard:20170912170445j:plain

 

 リザードン@X石 性格:意地っ張り

努力値(実数値) 175(172)-125(76)-99(4)-×-109(28)-149(228)

             メガ後 175(172)-176(76)-132(4)-×-109(28)-149(228)

 技構成:ドラゴンクロー/フレアドライブ/龍の舞/羽休め

征龍魔道時代とインぜク時代は闇。ミミロップだとつらいクチートとかテッカグヤとかガルド入りに対して出すための裏メガ。今回はテッカグヤに対して負けない羽休め持ちを採用。こっちもミミロと同じくガブでステロ撒いてカグヤやナット対面で舞って全抜きを狙える。のだが、今シーズンはランドやカバといったリザが苦手なポケモンやABフェアリーZミミッキュのようなストッパーもいたので全抜きを狙うというよりはある程度サイクルを回して最終的に一貫をとるという動きの方が多かった気がする。いつものマンダ軸の僕やないかい。

 

 

f:id:saibard:20170912182306j:plain

 

ボルトロス@電気Z 性格:控えめ

実数値(努力値) 181(212)-×-117(212)-167(72)-101(4)-135(28)

技構成 10万ボルト/電磁波/めざ氷/悪巧み

 

ライフ銀行。氷の力に目覚めた電気のおっさんです。ミミロリザはマンダに威嚇を入れられると起点になってしまうのでストッパー兼抜きエースとしても優秀な電磁波悪巧みボルト。控えめにして悪巧み電気Zでポリ2を飛ばせるラインまでCを伸ばしてマンダ意識でHBベースに。今シーズンはマンムーと組んでいないマンダも結構いたのでこの構成で十分対処できた。遅いポケモンに対して悪巧み電気Zである程度縛り要素もあってかなり使いやすかった。あと電磁波をあまり読まれないのも強かった。今だと毒身がとか悪巧み3ウェポンとかの印象の方が強いのかな。化身ボルトはまだまだいけると思う。

 

f:id:saibard:20170912185109j:plain

 

マリルリ@オボン 性格:意地っ張り

実数値(努力値)176(4)-110(236)-120(156)-×101(4)-84(108)

技構成:アクアジェット/じゃれつく/叩き落とす/腹太鼓

 

マンダには逆に削がれるんですけどね。シーズン3でも使ったABベースの腹太鼓マリルリ。パーティ単位で重いバシャーモのケア。バシャーモ入りには必ず出すようにしてた。逆にバシャーモ入り以外には基本的に出さなかったので選出率は一番低かったですが出した時は必ず活躍してくれたいいこです。この子もじゃれつくをあまり外さなかったいい子ですイイコイイコ( ๑´•ω•)۶”(´•ω•`)

 

f:id:saibard:20170912210906j:plain

 

ナットレイ@残飯 性格:のんき

実数値(努力値)181-114-172(44)-×-163(212)-22

技構成 ジャイロボール/パワーウィップ/守る/宿り木の種

 

 美味しい。フェアリー受けを主に任せている。最初はHBブッパで使っていたがテテフにあと投げしたときサイキネ+めざ炎で飛ばされるとゲームが終わるのでそれを耐えるところまでDを伸ばした。B耐久は柔らかくなってしまったが宿り木守るで体力管理が容易だったのでこれでよかったと思います。今シーズンのミミッキュはフェアリーZが多かったのでナットでミミッキュを見ることもかなり多かった。

 

 選出パターン

 

 ・ガブ+ミミロップナットレイ

これがダントツに多かった。ステロミミロップが通る場合はこの選出が多かったかも

 

・リザ+ボルト+ナット

テッカグヤ入りに対して一番多かった選出。ボルトでカグヤを見るのは宿り木を絡めたサイクルに対応できない可能性があるので基本的にリザを出すようにしていました。

 

・リザorミミロップマリルリナットレイ

バシャ軸に対してはマリルリを出さないといけないのでこの選出が多かったかも

 

この他にも相手に合わせて選出は変えていましたが多かったのはこの辺かなーと思います

 

重かったポケモン

 

カバルドン始動

カバルドンを崩す方法が限られているのでかなり厳しかった。剣舞ガブで削って裏で処理するかナットレイを対面させるかボルトかマリルリで詰んでごり押しするくらいしかなかったかも。

 

・メガフシギバナ

こっちから打点が少ないので相当厳しい。リザかガブを相当大事にしないと処理が厳しい。眠り粉持ちは涙を流す。

 

フェローチェ

ゴーストが入ってないパーティは大体こいつ重い気がする。素早さ補正かけてないのはミミロップが上とれるからいいんですけど補正かかってるやつはかなりやばい。

 

・ポリクチ

トリル下のクチートが基本的に止まらない。ナットレイの守るやミミロップの猫だましでトリルターンを稼がないと厳しい。

 

エッジマンダ

最初に2000チャレしたとき電磁波当てれば勝てる場面でチきってめざ氷打ったら龍舞エッジでボルトが吹っ飛んで涙がちょちょぎれた

 

 

 

f:id:saibard:20170912213739j:plain

 

 レート最終日に潜り始めた時点でレート1900ちょっとしかなくて今シーズンは厳しいかなーと思っていたのですが集中してもぐり続けた結果朝の8時16分(終了44分前)に何とか2000を達成することが出来ました。もっと早くから潜れやと当時の僕に言いたくなるくらいのギリギリっぷりです 。何やってだかヤレヤレ ┐(○`ε´○)┌ 

 

シーズン6ははSM最後のシーズンになると言われていますし悔いの残らないようにしたいなと思います。

ここまで読んでいただいた方、シーズン5で対戦していただいたみなさん、本当にありがとうございました。来シーズンもよろしくお願いします。

では失礼します(〃⌒ー⌒〃)ノ゛゛゛゛~~~~~バイバァ~イ