廃人がマンダで頑張るとこ

【reliable pather cup】 10パートナーズ大会  4戦目

 注意! 

半月ペースとはいったい

 

 

 

初手謝罪案件サイバードです。

なんか前回半月に1回くらいがストレスないからこれくらいで更新しますとか言ってましたね。前回の大会記事見てみますか。

 

f:id:saibard:20171009183538j:plain

 

 

 

 ・・・・・・・・

 

 

 

f:id:saibard:20171009183618j:plain

 

 

13日に構築記事あげてるから許されない?やっぱダメ?そうですよねー(´・ω・`)

 

 

というわけで遅れに遅れた最終戦ですが今回もよろしくお願いしますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

f:id:saibard:20161029103152g:plain

f:id:saibard:20161029103229g:plainf:id:saibard:20161029103428g:plainf:id:saibard:20161022085804g:plainf:id:saibard:20161117054348g:plainf:id:saibard:20161022090136g:plain

f:id:saibard:20161103142926g:plainf:id:saibard:20170308184250g:plainf:id:saibard:20161029103757g:plainf:id:saibard:20170308184054g:plainf:id:saibard:20161029104053g:plain

 

 

そういえばこんなパーティ使ってたなあ懐かしいなあ(しみじみ)

 

 

 

4戦目 vskathyさん

 

f:id:saibard:20161102143625g:plain

f:id:saibard:20161029103152g:plainf:id:saibard:20161029103321g:plainf:id:saibard:20161029103757g:plainf:id:saibard:20161117054348g:plainf:id:saibard:20161231171139g:plain

 f:id:saibard:20161103131212g:plain f:id:saibard:20161022090136g:plain f:id:saibard:20161022085804g:plain f:id:saibard:20161029103702g:plain

f:id:saibard:20171009184927g:plain

 

 パートナーズ考察

 

一番上のあいつなんだ???(@・Д・@)??いやまあだれが見てもメタモンなんですけど10パートナーズにならともかくベストパートナーズにあいつっていうのは正直予想外です。見せ合いでの積みアタッカーへの牽制何でしょうか。

 

まあメタモンの事はとりあえず置いておくとしてkathyさんのパートナーズを見ていきたいと思います。

パッと見かなりしっかりしたサイクルパに見えます。全体的に受け性能が高く特にヤドハピは受けループでも採用される優秀なポケモンです。ただよく見てみるとバンギやマンダガブといった積み性能が高いポケモンもおり、バシャガッサのバトン、自由枠レパルダスからレパガッサメタモン、自由枠にナンスを採用してゲンガナンス、自由枠ドリュウズでバンドリなど組み合わせ自体では色々な構築を組めます。かなり面倒なパートナーズです。

とりあえずポケモン単体での考察をしていきます。

まず、水ロトムがこちらは重いです。マンダマンムーに対して基本有利な駒で前提的に刺さっています。また、ハピナスがこちらに刺さっていないのでゲッコウガを受けられるポケモンとしても採用してくる可能性は高いと思います。

次にバシャバンギ、これが重いです。こちらがメガバシャーモを攻略しようとするとヤドランやメガボーマンダを投げなければいけないのですがそれらに対してはバンギラス君がにこにこしながらやってくるので処理が面倒です。

ここまでバシャーモが重いのとで電気技の一貫性がきつそうなのでガブリアスも結構できやすいと思います。ガブが苦手なマンム―ヤドゲッコカグヤはロトムが一方的に有利なのでガブロトムって並びだけで結構こっちの並びを広く見れると思います。というかこの4体が重すぎるのでここまで確定のレベルでもいいと思います。

残りの1枠なんですが正直絞り込めないです。

ハピナスは役割対象少なすぎて出せないとは思うんですがほかのポケモンは組み合わせや自由区枠次第でいくらでも出せると思うので正直わかんないです。

なのでバンガブロトムバシャの4体を意識してパートナーズを組みたいと思います。メタモンは気合いで何とかします。

 

まずこちらの自由枠なのですがkathyさんのパーティにはフェアリーも鋼もいないので龍と格闘の一貫性が結構あります。なのでそこを踏まえたうえで僕の自由枠は

 

f:id:saibard:20161022090114g:plain

 

ローブシンです。

 

 

格闘の一貫性を切ってくるヤドランやゲンガーにサブウェポンで打点が取れてバンガブロトムバシャにも一貫する。今回はこいつをコケコの壁から展開したいと思います。いわゆるライコウローブですね。コケコの壁サポートのおかげでミトムやボルトとも打ちあえてフィールドのおかげでガッサの胞子も受けません。唯一マンダには勝てないのですがマンダはほかのポケモン優先してくるんじゃないかなーくらいには考えていますが出して来たらその時考えます。

ということでパーティ紹介へ

 

パーティ紹介

 

f:id:saibard:20171010210757p:plain

カプコケコ@粘土 HSベース ボルトチェンジ 挑発 リフレクター 光の壁 

 

壁。前回最速にしてコケコミラーで負けて反省したのですが今回はゲンガーと同側勝負がしたかったので懲りずに最速にしました。これでなんかあったら泣きます。

挑発はマジシャと悩んだのですが自由枠からのトリルやバトン展開と起点回避の意味もかねて採用しました。おかげでガッサに打点がないです(^q^)

 

メガボーマンダ@石 ADベース 恩返し 身代わり 毒毒 羽休め

 

いつものベスパ。バシャバンギロトムの並びを崩す毒羽マンダ。壁とのシナジーも考えて龍舞にしようか悩んだのですがkathyさんがどのポケモンを出してくるのかいまいち読めなかったのと裏のポケモンで壁とのシナジーが十分とれているのでピン選出しやすい毒羽マンダにしました。ハピヤドランの並びにも強いです。

 

メガリザードンY@石 HBベース 火炎放射 ソーラービーム 目覚めるパワー氷 羽休め

 

前シーズン(ここ書いてる時点の前シーズンだから多分シーズン3)でちょこっと流行ったらしいマンダの捨身を耐えるリザードンY(やめてほしい)ガブマンダ対面で1回突っ張れて炎氷草の範囲も通っていてタイマン性能も十分。選出の幅を広げるためにも採用しました。

 

テッカグヤ@草Z CSベース ラスターカノン エアスラッシュ エナジーボール ボディパージ

 

主な役割はマンダが来た場合の受け先。マンダを起点に積めれば大体に上から打点をとれる。素バシャなら1加速されても抜けます。メガバシャならじゃかじゃかじゃんけんします。エナボZはH振りロトムまで吹っ飛ばせる。僕大会でボディパカグヤ好きすぎません?

 

ローブシン@残飯 HDベース ドレインパンチ マッハパンチ ビルドアップ はたき落とす

 

自由枠。壁コケコから武神を展開できるのが理想の展開。ただ自由枠なども考えると必ず刺さるとは言い切れないのでその時は柔軟に選出を変えるようにしたいです。ただ、基本的に格闘は一貫しているのでできれば出していきたいです。

 

ガブリアス@地面Z DSベース 岩石封じ 地震 毒毒 剣の舞 

 

地雷枠(いや結構どれもこれも地雷だけど・・・) 最初は龍の一貫があったので鉢巻ガブを採用しようと思っていたのですが龍の一貫を切るために自由枠からフェアリーが来た場合ローブシンも出せないですしマンダも通しにくいですしでかなりきついのでこの型になりました。配分は地面Zでテテフミミッキュを確定。剣舞地面ZでHB特化レヒレを確定。HB方面はミミッキュのじゃれつく+影うちを両方最高乱数引かれなければ耐え、HDは特化カプテテフの高乱数耐え、C176アシレーヌムーンフォース+アクアジェット耐え、Sは準速ミミッキュ抜きです。自由枠のフェアリー枠を誘って返り討ちにできてバンギ+フェアリー枠の並びに対して強いです。毒毒はこの型では見れない天然ピクシー意識です。この型を帰りの電車の中で思いついてここ書いてる現在もメノクラゲ一生懸命倒してます。多分ガブリアスのためにメノクラゲここまで乱獲してるのは僕くらいだと思います(^q^)

 

 

このパーティで最終戦kathyさんに挑みたいと思います。では選出へ。

 

 

 

 

当日だけど上の考察3ヶ月前に書いたからあんまり内容覚えてない

 

 

当日のkathyさんのパーティはこちら。

 

 

f:id:saibard:20171009191247p:plain

 

 

 

f:id:saibard:20171010205218p:plain

 

 

 ▂▅▇█▓▒░('ω')░▒▓█▇▅▂うわあああああああああああボーマンダさんだあああ┗(^o^)┛ドコドコドコWwwwWW┏(^o^)┓ドコドコドコwwwww

 

この時点で自由枠が腐りました。相手の自由枠はナットレイです。わあい自由枠出し勝ったぞお(^q^)

 

マンダがいるので武神コケコの並びは出せない、よって消去法でテッカグヤ+ガブ+メガ枠という選出しかできません。誰だよ汎用性あるパーティに組んだとか言ったやつ。

相手のパーティを見た時まずナットレイハピナスは切っていいと思います。ナットレイはこちらのメガ枠2体に加えて自由枠のローブシンにも炎技もちのテッカグヤにも勝てないのでどこにも役割ないと思います。ハピナスは龍2体に不利でローブシンにぼこぼこにされます。いくらマンダでローブシンに勝てるとはいえ交代読みで冷凍パンチを当てられてマンダが落ちると武神が突破できなくなるためローブシン絡みのサイクルになった時足手まといになるハピナスは出せないと思います。まあ冷パンないんだけどね・・・ 

メタモンも微妙に出しにくいと思うので相手の選出はガブマンダロトムでほぼ確定だと思います。わかってるんですけど死ぬほどきついです。

先ほども言った通りこちらの選出はガブカグヤメガ枠しかできない。ガブマンダロトムに並びに対してはマンダの捨身とガブのがんぷう耐える調整のリザyが刺さっているように見えますが初手に襷ガブが来た場合腐ってしまうというのと威嚇がないとテッカグヤが過労死してしまう可能性があるのでラストはボーマンダにします。マンダの威嚇で少しでもテッカグヤの負担を減らすように立ち回ります。

※正直選出をガブマンダロトムで決め打ちしているのならガブに打点がないとはいえカグヤマンダの負担を減らすためコケコで壁を貼った方がよかった気がします。こちらのガブは相手のマンダロトムガブのいずれにも勝てませんし最終的にカグヤで詰めていくしかこちらの勝ち筋がないことを考えるとガブよりコケコ選出の方がよかったと思います。

 

 

1ターン目:こちらの初手はボーマンダ、相手の初手はガブリアス。ここはテッカグヤを投げて逆鱗を受けます。威嚇が入っているので基本何されても受けられると思います

 

ガブリアスはドラゴンZ。ダメージは抑えられたものの耐久あんまり振ってないから結構痛い

 

2ターン目:ここはボディパするか悩んだが炎技がないのでナットレイに回された場合どのみち裏に回さないといけないのでここは殴る。んだけどなぜか僕はラスカを選択。ナットバックにもロトムバックにもエアスラの方が打点通るのに。

そもそもここはナットバックされるにしろボディパを積むべき。選出をほぼ決め打ちしているのでナットバックを考慮しなくていいしそもそも相手視点からはカグヤが炎技あるかどうかはわからないし身代わりを持っている可能性も考えるとナットレイは投げられない。仮にナットレイが来たとしてもいったんガブかマンダに戻して裏でナットレイを削ってカグヤの圏内に押し込む必要があるのでここはナットがいなかった時のリターンが大きいボディパを選択するべきだった。

 

ガブリアスは引っ込んでロトムが出てくる。ボディパやったなあ。ラスカはまあ打点にならないと

 

3ターン目:即決で草Z。このために採用したわけだし。速いロトムと硬いロトムは泣く

 

なんか草Z耐えられたんですけど超受ける。ロトムはドロポン。ガブ見せてるからそれ意識かな

 

4ターン目:エナボでロトムを処理。ビーストブーストでCが上がる

 

5ターン目:死にだしで出てきたのはボーマンダ。ボディパやったなあ・・・とりあえずラスカで切り

 

大文字でテッカグヤが死ぬ

 

6ターン目:この時点で相手のガブリアスが滅茶苦茶重くなりました。ここからの仕手のガブの処理ルートは

・ガブで削りを入れてマンダの威嚇を入れてガブの逆鱗を耐えて恩返しで処理

 ・マンダで威嚇を入れてガブの剣舞地震で処理

・ガブで岩石封じを入れつつマンダの恩返し圏内に押し込んでマンダで処理

のいずれかしかない。同じくマンダの処理ルートも限られていていずれもガブでがんぷうと削りを入れて処理するというルートになるのでここでマンダの威嚇は切れない

よってここはガブリアスから投げる。ここはマンダが居座ってくるにしてもガブに引いてくるにしてもがんぷうしか打てないのでがんぷうから 

 

マンダは引っ込んでガブリアスが出てくる。岩石封じでSを下げる。逆鱗があったらここで勝ち濃厚だったなあ

 

 7ターン目:相手が打ってくるのはほぼ逆鱗で確定と考えてまずここで居座る選択肢はあり得ない。こちらのガブリアスは相手のガブをワンパンできないので相手のガブに逆鱗で処理されて死にだしマンダの恩返しでガブリアスを処理してもその後出てくる相手のボーマンダに勝てないので負け(どっちもガブマンダだからややこしいね)

よってここは引く選択肢しかない。マンダに引いてガブの逆鱗をサメ肌ダメ込みで耐えて恩返しでガブリアスを処理。その後出てくるボーマンダに対してガブに戻して相手の攻撃を2回耐えてがんぷうで削りを入れてこちらのマンダの恩返しで処理する。このルートしか勝ち筋がないと思う。マンダ逆鱗耐えないだろとかこっちのガブマンダの攻撃2回耐えないだろとかそもそも恩返しでガブリアス落ちないだろとか問題は山ほどあるがこれしかないと思う。

 

こちらのガブリアスボーマンダに交代。ガブリアスの逆鱗をボーマンダは耐えない。

 

8ターン目ガブリアスを投げる。この時点で負け確定。こちらのガブリアスは相手のガブリアスを1撃で落とせないので威嚇込の逆鱗を受けることになってその後裏のボーマンダに上から殴られて負ける。仮に急所でガブリアスを落とせたとしてもボーマンダに対しての最大打点が岩石封じなので基本的にマンダに勝てない。とりあえず地震を選択。

 

相手のガブリアス地震を耐えて逆鱗でこちらのガブリアスが削られる(ややこしいなあもう)

 

9ターン目地震で相手のガブリアスを落とす

 

10ターン目:相手のボーマンダに上から殴られて負け。

 

 

 

 

 

 

スーパー反省会タ――――――イムいえ─ヽ(●´∀`)ノ【ハイテンション】ヽ(´∀`●)ノ─い☆

 

全部ひどい

 

試合中の立ち回りに関してのプレミはもう説明したと思いますが選出も悪かった相手の選出をロトムガブマンダで決めつけるのであればガブリアスの役割はどこにもないのでまだコケコ壁を貼って負担を減らしに行った方がよかったと思います。

一番ひどいのは構築だと思います。選出に関しするミスもそもそもの問題はここですし

 まず一番最初に指摘するべきなのはボーマンダの型。ヤドランロトムを誘うために毒羽にしましたが事前に基本選出をコケコ武神@1で考えていた以上マンダは龍舞するべきでした。ロトムヤドランに対しても耐久ベースにすれば壁下で無理やり積むことが出来ましたしそもそもヤドランにはコケコが有利ですし龍舞ならまた違った結果になっていたかもしれません。そもそもコケコと組ませられるのがローブシンしかいないという時点で欠陥構築だったと思います。

 次、自由枠意識しすぎのガブリアスの型。実際問題自由枠にフェアリーが来たら厳しかったのでまあ完全にミスだったとは言い切れませんがせめて毒の枠は龍技にするべきだったと思います。マンダとガブ見えてましたし。

自由枠の選定自体はまあ悪くなかったとは思いますがそのとりまきの組み方がよくなかったかなあと思います。

 

 この試合に関してはすべてがダメだったと思います。今振り返っても恥ずかしい限りです。ここまで記事が遅れたのもこの試合に触れたくないというところが大きかったと思います(いいわけじゃないよ?(´・ω・`)

記事のテンションも終始低かったのもそこら辺の影響です。この試合の後は寝れなくて次の朝えらい目にあいました。

 

この試合が大会最後の試合なので結果報告的なことを軽くしたいと思います。

本大会の僕の成績は2勝2敗。優勝したのは4試合全勝したgaspardさんです。おめでとうございますヽ(*゚▽゚)ノ~▽▼▽[祝]▼▽▼~ヾ(゚▽゚*)ノ

  

ということで今回も優勝できなかったよ(。∀゜)

実のところ僕とgaspardさんの試合でgaspardさんが勝った時点でほぼほぼgaspardさん優勝が決まってたんですよね。一応同率優勝の可能性はあったのですがあの試合で負けた時点で僕の単独優勝の可能性はなくなってたわけなんです。最終戦はそこの部分で心折れちゃってたのかなって部分もあります。完全いいわけなんですが自分のメンタルの弱さに嫌気がさします。

なんか大会最終戦は毎回湿っぽい空気になるよね。まあ僕が湿っぽくしてるんですが

 

 

まあそんな話は置いておいて先に皆様への感謝の言葉を。

今回初めての大会主催ということで至らない点が多々あったと思います。TODのくだりとかでは二コショポケさんに迷惑をかけてしまいましたし。そんな中でも皆様のご協力のおかげで無事大会を終えることができました、ありがとうございます。また、大会進行するにあたって過去大会のgaspardさんを参考にさせていただきました。大会の告知記事や細かいルールなどで相談に乗っていただき本当に助かりました。さらには後夜祭までしていただき本当に頭が上がらない限りなので今後は土下座で生活させていただきます(シ_ _)シ  ハハァーー 

そして何より遅れに遅れたこの記事に最後までお付き合いいただいた皆様、本当にありがとうございます。僕がここまでやってこれたのも見てくれる皆様のおかげです。こんなやつですが今後もお付き合いいただけたらななんて思います。

 

さて、そろそろ今後について話していきます。

先ほども言った通りブログの更新は今後も続けていきます。まあ楽しいからやってるんでやめる理由がないですね。更新頻度はお察しですが。

それで何について書くかなんですがうちのブログって8割がた書いてるのって大会記事じゃないですか。たまに単体考察とか構築記事とか書くけど基本はそっち寄りですし。かといって全然ポケモンに関係ないことを書くような性格でもないのでどうしようかなーって感じです。またどっかの誰かが大会開いてくれればいいのになー(/ω・\)チラッ

何か今まで大会が重なってたから大会記事書き続けてましたけどいざ大会以外のことかけって言われてもどうすればいいかわかんないんですよね。別に結果残してるわけでもない構築記事書いてもなあって感じですしオフレポとか書ければいいんですけどあいにくオフ行くような性格でもないし。

まあいつも通り特に目的もなくのんびりやっていければなあって思います。そろそろ新作も発売するころですし最終シーズンもしっかり潜りたいですし。

ただ割と気まぐれな奴なんで突然意味不明な記事あげ始めたら「あっ察し」って

思っててください。

 

では今回はここで失礼します。また次回お会いできることを楽しみにしています。

[壁]_・)チラッ。。。。。。。゙(ノ・_・)ノスタスタッ。。。。。コケッ!ミ(o_ _)oヾ(*^▽゚) byebye!

 

 

 

 

 

 

 

 

いつものやつ

 

試合のあとkathyさんと感想戦をさせていただいたんですがパッと見で全然刺さってないボーマンダ何で選出したんですか?って聞いたところ

 

(^K^)<いや僕も刺さってないと思ったんですけどね?対戦相手がサイバードさんだからマンダ連れて行くしかないなあ!?って感じで連れて行ったら何か刺さってたので選出しました。

 

キレそうだった

 

ちなみにシーズン3でレート2000乗った時実は彼と賭けをしていて最終日前日まで最終レートで負けていてその危機感からレート2000に乗ることが出来たので2000に乗ることが出来たのは実質彼のおかげです。本当に感謝しています。でも突然理解不能なツイートをし始めるのはやめた方がいいと思いましたまる

 

またね(^^)/~~~

 

【ポケモンSM】 シーズン5使用構築 膝爆発ウサギと怪力ゴリラウサギ 最高レート2004

 

シーズン5終了残り44分で成し遂げたぞこの野郎どうもサイバードです。

 

皆さんシーズン5お疲れ様でした。僕はシーズン5で無事(?)2000に乗ることが出来たので今回も構築記事を書いていこうと思います。

 

今シーズンで僕が使用した構築はこんな感じ

f:id:saibard:20170912155055p:plain

 

なんか毎シーズンゲッコウガにぶち殺されてる記憶しかなかったのでゲッコウガに基本負けないメガ枠で今シーズンから解禁されたミミロップから構築を組み始めました。ミミロップ自体orasから使っていて使いたかったというのもありますし。

個人的にミミロップ軸はステロが必須だと思っているのでステロ要因としてガブ入れて裏メガにリザいれてバシャ重いからマリルリ入れてマンダ受けにボルト入れて鋼枠でなんか強そうなナットレイ入れて完成! ー完ー

 

個体紹介

f:id:saibard:20170912160854j:plain

 

メガミミロップ@メガ石 性格:陽気

実数値(努力値) 141(4)-128(252)-104-×-116-172(252)

    メガ後  141(4)-188(252)-114-×-116-205(252)

技構成 飛び膝蹴り/恩返し/冷凍パンチ/猫だまし

 

 

たれ耳可愛いよたれ耳。膝粉砕する方のウサギ。ゲッコウガコケコボーマンダといった高速アタッカーをさらに上から殴れるのが非常に強くでステロから展開できれば裏に一貫通して勝ちという試合が結構多かった。また猫だましが非常に優秀だった。微妙に足りない火力の補強になるのと襷のマンムーやガッサに対して対面から勝てる点、あとは舞った相手に対してナットレイなどで削りを入れて猫で処理するなどの動きが出来てかなり強力だった。

タイトルやら何やらでさんざん膝爆発とか言っているが実際にはほとんど膝を外さなかったいい子だった。外したらドジッコ属性にプラス1点になります。

  

 

f:id:saibard:20170912163828j:plain

 

ガブリアス@襷 性格:陽気

実数値(努力値) 183-182(252)-115-×-106(4)-169(252)

技構成 逆鱗/地震/剣の舞/ステルスロック

 

画像探すために「サメ」で画像検索したら怖すぎて泣きそう。

ミミロップを通すためのステロ要因。今回はパーティ単位で炎耐性がちょっと足りないところも考慮してガブリアスを採用。個人的にはランドロスよりもガブリアスの方が好き。マンダマンムーガモスみたいな並びにはステロミミロップで一貫とれる。ガブの型についてはステロ吠えるとかBSレッドカードとか色々試してみたがカバルドンランドロスに対して削りを入れられる剣舞逆鱗が切れなかったのでこの構成に。初手でガモスリザ対面でステロを撒いて裏から出てきたカバを剣舞逆鱗で削ってミミロップを通す動きとかもできたのでこの構成でよかったと思う。

  

f:id:saibard:20170912170445j:plain

 

 リザードン@X石 性格:意地っ張り

努力値(実数値) 175(172)-125(76)-99(4)-×-109(28)-149(228)

             メガ後 175(172)-176(76)-132(4)-×-109(28)-149(228)

 技構成:ドラゴンクロー/フレアドライブ/龍の舞/羽休め

征龍魔道時代とインぜク時代は闇。ミミロップだとつらいクチートとかテッカグヤとかガルド入りに対して出すための裏メガ。今回はテッカグヤに対して負けない羽休め持ちを採用。こっちもミミロと同じくガブでステロ撒いてカグヤやナット対面で舞って全抜きを狙える。のだが、今シーズンはランドやカバといったリザが苦手なポケモンやABフェアリーZミミッキュのようなストッパーもいたので全抜きを狙うというよりはある程度サイクルを回して最終的に一貫をとるという動きの方が多かった気がする。いつものマンダ軸の僕やないかい。

 

 

f:id:saibard:20170912182306j:plain

 

ボルトロス@電気Z 性格:控えめ

実数値(努力値) 181(212)-×-117(212)-167(72)-101(4)-135(28)

技構成 10万ボルト/電磁波/めざ氷/悪巧み

 

ライフ銀行。氷の力に目覚めた電気のおっさんです。ミミロリザはマンダに威嚇を入れられると起点になってしまうのでストッパー兼抜きエースとしても優秀な電磁波悪巧みボルト。控えめにして悪巧み電気Zでポリ2を飛ばせるラインまでCを伸ばしてマンダ意識でHBベースに。今シーズンはマンムーと組んでいないマンダも結構いたのでこの構成で十分対処できた。遅いポケモンに対して悪巧み電気Zである程度縛り要素もあってかなり使いやすかった。あと電磁波をあまり読まれないのも強かった。今だと毒身がとか悪巧み3ウェポンとかの印象の方が強いのかな。化身ボルトはまだまだいけると思う。

 

f:id:saibard:20170912185109j:plain

 

マリルリ@オボン 性格:意地っ張り

実数値(努力値)176(4)-110(236)-120(156)-×101(4)-84(108)

技構成:アクアジェット/じゃれつく/叩き落とす/腹太鼓

 

マンダには逆に削がれるんですけどね。シーズン3でも使ったABベースの腹太鼓マリルリ。パーティ単位で重いバシャーモのケア。バシャーモ入りには必ず出すようにしてた。逆にバシャーモ入り以外には基本的に出さなかったので選出率は一番低かったですが出した時は必ず活躍してくれたいいこです。この子もじゃれつくをあまり外さなかったいい子ですイイコイイコ( ๑´•ω•)۶”(´•ω•`)

 

f:id:saibard:20170912210906j:plain

 

ナットレイ@残飯 性格:のんき

実数値(努力値)181-114-172(44)-×-163(212)-22

技構成 ジャイロボール/パワーウィップ/守る/宿り木の種

 

 美味しい。フェアリー受けを主に任せている。最初はHBブッパで使っていたがテテフにあと投げしたときサイキネ+めざ炎で飛ばされるとゲームが終わるのでそれを耐えるところまでDを伸ばした。B耐久は柔らかくなってしまったが宿り木守るで体力管理が容易だったのでこれでよかったと思います。今シーズンのミミッキュはフェアリーZが多かったのでナットでミミッキュを見ることもかなり多かった。

 

 選出パターン

 

 ・ガブ+ミミロップナットレイ

これがダントツに多かった。ステロミミロップが通る場合はこの選出が多かったかも

 

・リザ+ボルト+ナット

テッカグヤ入りに対して一番多かった選出。ボルトでカグヤを見るのは宿り木を絡めたサイクルに対応できない可能性があるので基本的にリザを出すようにしていました。

 

・リザorミミロップマリルリナットレイ

バシャ軸に対してはマリルリを出さないといけないのでこの選出が多かったかも

 

この他にも相手に合わせて選出は変えていましたが多かったのはこの辺かなーと思います

 

重かったポケモン

 

カバルドン始動

カバルドンを崩す方法が限られているのでかなり厳しかった。剣舞ガブで削って裏で処理するかナットレイを対面させるかボルトかマリルリで詰んでごり押しするくらいしかなかったかも。

 

・メガフシギバナ

こっちから打点が少ないので相当厳しい。リザかガブを相当大事にしないと処理が厳しい。眠り粉持ちは涙を流す。

 

フェローチェ

ゴーストが入ってないパーティは大体こいつ重い気がする。素早さ補正かけてないのはミミロップが上とれるからいいんですけど補正かかってるやつはかなりやばい。

 

・ポリクチ

トリル下のクチートが基本的に止まらない。ナットレイの守るやミミロップの猫だましでトリルターンを稼がないと厳しい。

 

エッジマンダ

最初に2000チャレしたとき電磁波当てれば勝てる場面でチきってめざ氷打ったら龍舞エッジでボルトが吹っ飛んで涙がちょちょぎれた

 

 

 

f:id:saibard:20170912213739j:plain

 

 レート最終日に潜り始めた時点でレート1900ちょっとしかなくて今シーズンは厳しいかなーと思っていたのですが集中してもぐり続けた結果朝の8時16分(終了44分前)に何とか2000を達成することが出来ました。もっと早くから潜れやと当時の僕に言いたくなるくらいのギリギリっぷりです 。何やってだかヤレヤレ ┐(○`ε´○)┌ 

 

シーズン6ははSM最後のシーズンになると言われていますし悔いの残らないようにしたいなと思います。

ここまで読んでいただいた方、シーズン5で対戦していただいたみなさん、本当にありがとうございました。来シーズンもよろしくお願いします。

では失礼します(〃⌒ー⌒〃)ノ゛゛゛゛~~~~~バイバァ~イ

 

 

【reliable pather cup】 10パートナーズ大会  3戦目

注意!

サムネはいったんお休み

 

どうも夏休みがそろそろ終わりという事実から目を背けたいサイバードです。

また前回から間が空いてしまいました。最近気づいたのですがブログの更新頻度がお察しなのは別に忙しいとかじゃなくて僕の怠慢なんだなあと思いました。死して償います

別にこうして自分の考えを文字にするのは嫌いじゃないですしむしろ好きだからこうして続けてるわけなんですがなんか他のやっちゃったりようつべ見ながら一日過ごしたりニコ生眺めてたりで1日が過ぎ去ってしまうわけです。最近はレートばっかやってますしなんか気がついたら12時回ってるし最近好きな生主さんが放送少ないし。

 

まあそこら辺の話は後でするとしてさっさと考察へ行きたいと思います

 

f:id:saibard:20161029103152g:plain

f:id:saibard:20161029103229g:plainf:id:saibard:20161029103428g:plainf:id:saibard:20161022085804g:plainf:id:saibard:20161117054348g:plainf:id:saibard:20161022090136g:plain

f:id:saibard:20161103142926g:plainf:id:saibard:20170308184250g:plainf:id:saibard:20161029103757g:plainf:id:saibard:20170308184054g:plainf:id:saibard:20161029104053g:plain

 

 

 

3戦目 vs二コショポケさん

f:id:saibard:20161029103321g:plain

f:id:saibard:20161029103229g:plainf:id:saibard:20161231171502g:plainf:id:saibard:20170308184054g:plainf:id:saibard:20170308184134g:plainf:id:saibard:20161117054348g:plain

f:id:saibard:20161231171653g:plainf:id:saibard:20170416122956g:plainf:id:saibard:20161102143419g:plainf:id:saibard:20170502192010g:plainf:id:saibard:20161103142926g:plain

 

 

 

僕はこの大会の前から二コショポケさんとは知り合いだったのですがなんかもう

 い つ も の って感じです。

まあもうニコショポケさんとは別でやった大会も合わせると4回も当たってるんで僕からすると何か今更感ありますね。

 

んでパーティの中身に関してなんですけど正直前回大会のAll Generation Party の並びとあまり変わりません。もっというと初めてニコショポケさんと大会で一緒になった時のパーティと前回大会のパーティを足して2で割ったくらいの感じです。そらいつものにもなるわ。

まあ大会という一発勝負の場になると大体の人は自分が使い慣れたポケモンに寄せてくるのでまあこうなるのはまあ当然なのかなとも思います。

 

パートナーズ考察

 

まず二コショポケさんのベストパートナーズであるゲンガーが結構重いです。こちらのメガ枠のリザバシャが一応ゲンガーに強いので鬼火祟り目ではなくシャドボ搭載の範囲を広げた奴だと思います。また、二コショポケさんは普段のレートでボーマンダを凍える風ゲンガーで処理することが多く実際過去の大会で僕はこご風ゲンガーに負けています。今回もマンダに隙を見せないためにも採用してくると思います。なのでシャドボヘドバクこご風@1のほぼフルアタのゲンガーが来ると思います。ゲンガーをメガ枠にする理由が若干薄いようにも感じるので襷ゲンガーにしてメガ枠を他に割いてくるかもしれません 。ただ、二コショポケさんのパートナーズでゲンガー以外にメガ進化できるポケモンバシャーモのみなのでその場合は自由枠からメガ枠を採用してくる可能性があります。例えば自由枠にクチートを採用してゲンガーが襷トリルとか。二コショポケさんはあまりギミックを多用せずパーティ全体でこちらのパーティを対策してくるタイプなので地雷的な構築は組まないと思うのですが極力警戒していきます。

 

他のポケモンについてですがまずマンムーと霊獣ボルトが重いです。

霊獣ボルトはあらいさん戦でも触れましたが電気氷格闘の範囲が刺さっており低速ポケモンが多いこちらのパーティを上から撲殺してきます。

マンムーはこちらのベストパートナーであるボーマンダに対面から有利で襷があればこちらのパートナーズのだいたいを相手にできます。相手が出来そうなのはヤドランカグヤくらいですがそれらはボルトロスに牽制されて出しにくいです。

なのでゲンガーボルトマンムー、この3体は構築の軸になってくると思います。

逆に切っていいのはカミツルギ、ほぼ説明不要なレベルで僕のパーティに刺さってないです。まあこの子くらいしか切れるポケモンいないんですけどね。

 

優先度が低そうなポケモンも挙げておきます。

まずテッカグヤ、二コショポケさんのパーティはパッと見でもカプコケコとメガリザードンXが重そうです。それらを処理できるポケモンが限られてる以上その2体に弱いテッカグヤをわざわざ出してくることはないんじゃないだろうかと思い警戒は薄めです。

次にカプテテフ、スカーフ以外の持ち物を持たせるとこちらのメガ枠のマンダバシャリザに上から殴られて落ちますしスカーフを持たせるとこちらの鋼枠に簡単にキャッチされます。出してくる場合は襷を持たせるかマンダ捨身やバシャリザのフレドラを耐えるように耐久にガッツリ割いてくるかですが結局こちらの鋼枠に勝てるか怪しいので出してくるかどうかは微妙なところです。

最初はランドロスも起点にされやすそうという理由で切っていたのですがやはり何度見ても二コショポケさんのパーティはリザコケコが重そうなので見せ合いの圧力として採用してくるのではないかと思い切ることが出来ませんでした。

 

残りのポケモンに関してはどれもそこそこに刺さっておりどれを採用してくるか正直わかりません。ただゲンガーマンムー霊獣ボルトと並べた時採用しやすそうなのはマリルリとポリ2あたりなんじゃないかなあと思います。マリルリは重くなりがちなバシャーモ意識、ポリ2はマンムーマリルリでは不安なマンダマンムーの処理要員。この辺が来るんじゃないかなあとざっくり予想しておきます。

 

自由枠はリザードンやカグヤに強いヒードラン、マンダマンムーベースの並びに強くこちらに全体的に刺さっている水ロトム、あらいさん戦で予想したギャラドス。このあたりと予想しました。

 

それで僕の今回の自由枠なのですがいつものごとくこの並びに一貫しているポケモンを採用してその子を通しに行きたいと思います。僕の自由枠の採用のパターンは一貫しているポケモンを採用して通しに行くかパーティの穴を埋めに行くかのどっちかが基本になるんですけど今大会では前者のパターンが多いですね。

二コショポケさんの今回の構築のベースになるのはゲンガーマンムーボルト、特に霊獣ボルトは僕のパーティで安全に勝てるポケモンが少ないのでそこにしっかり勝てるポケモンが欲しい、なおかつとりまきに採用されそうなポケモンに強くて最終的に抜きエースになれるポケモンがほしいです。

 

そのポケモンとは・・・

 

f:id:saibard:20170828173503g:plain

 

ラティアスです。(え?この自由枠発表のパターン飽きたって?そんなー(´・ω・`)

一般的な霊獣ボルトロスに有利で耐性上バシャーモにも有利です。また瞑想を積むことが出来ればゲンガーポリゴン2にも勝つことが出来ます。誘うマリルリも瞑想エスパーZで吹き飛ばすことが出来る上に再生技も覚えるためサイクルにも自然と組み込むことが出来ます。なので今回の目標はサイクル戦をしかけにいって最終的にこのラティアスを通すことになります。

 

パーティ紹介

 

f:id:saibard:20161020134408g:plainf:id:saibard:20161029103229g:plainf:id:saibard:20170327095828g:plain

 f:id:saibard:20161022090136g:plain f:id:saibard:20170308184054g:plainf:id:saibard:20170828173503g:plain

 

久しぶりにメガボーマンダのgif使ったけど死ぬほど横幅とってビビった

 

メガボーマンダ@石 DSベース  恩返し 身代わり 毒毒 羽休め

 

二コショポケさんのマンダ受けはテッカグヤではなくポリ2と予想しているのでそのテッカグヤを誘ってハメられるDSベースの毒羽マンダ。f:id:saibard:20170830055200j:plain

身代わりでめざ氷バシャ対面で択を作れて素早さをカミツルギ抜きまで伸ばしてあるのであと投げしてくる霊獣ボルトを身代わりから毒殺することが出来る。                         

 

マンムー@珠 ADベース 氷の礫 はたき落とす 馬鹿力 地震

 

いつものなので省略

 

 

 

 

って言うと怒られるので解説。二コショポケさんの選出の軸であるゲンガーマンムーレボルトの並びに一貫が取れる。ゲンガーに対しては鬼火を採用していないと想定しているので気合い玉以外は対面から勝てる。レボルトに対しては礫である程度縛れてマンムーはしたから馬鹿力で確1、裏に選出されそうなポリ2に対してもはたき馬鹿力で処理できて対面からスカーフテテフにも勝てる。

普段使っているマンムーからさらにDを伸ばしてテテフのサイキネ+球ダメ1回を耐えるようにしているのでテテフ対面で珠地震で処理して裏のボルトランドに礫を入れる仕事もできる。

 

メガリザードンX@X石 HDベース ドラゴンクロー ニトロチャージ 鬼火 羽休め

 

マンダが厳しい時に選出するメガ枠その2。主な仕事はゲンガーを倒してもらうことなのでHDベースにして誘うランドマリルリを起点にするに鬼羽リザードン。相手視点でこちらに刺さっていそうなマリルリマンムーを誘って鬼羽で誘い殺すのが目的。鬼火で裏のテッカグヤラティアスの起点を作るのも仕事。

 

ボルトロス@カムラ CSベース 10万ボルト 目覚めるパワー氷 身代わり 悪巧み

 

orasでなんか一瞬流行ったらしいカムラボルトマリルリを誘うとは言ったもののあまりに通りがよすぎると逆に警戒されるので電気枠がほしかったのが採用理由の一つ。

 カムラにすることで対面ゲッコウガから身代わり連打からカムラ発動で上をとることが出来てランドロス対面で岩石封じを打たれてもカムラが発動すれば悪巧みめざ氷で処理しながら裏と対面できる。うまく悪巧みカムラが成功すれば3たてまであると思う。ゲンガー対面では電磁波警戒で引っ込んでくることも考えて悪巧みから入る。マンムーがいたら基本的には選出しないつもり。(こいつさっきマンムー相手の基本軸って言ってたやん)

 

テッカグヤ@残飯 HDベース ヘビーボンバー 身代わり 守る 宿り木の種

 

滅茶苦茶HDに特化したやどみがカグヤ。ここまでの並びで重いマンムーランドロスを基本的に任せている。HDに厚くした理由は放電持ちのポリ2テテフゲンガーゲッコウガに対して負けないように。特にテテフはここまでの並びで来られるとかなりまずいので絶対にテテフに負けない構成にしたかったのでこんな感じになった。一応ランドロスのはたき落とすを持ち物を持っていない状態で身代わりが確定耐えするところまでBを伸ばしているので本来の目的である地面枠にもある程度仕事はできると思う。

 

 ラティアスエスパーZ HSベース サイコキネシス 10万ボルト 瞑想 自己再生

 

自由枠。パーティ単位で重い霊獣ボルトをケアできるのとポリ2やゲンガーに対して勝てる可能性がありマンダで勝てないめざ氷バシャにも強い枠。瞑想サイキネ+ エスパーZでH振りポリ2を飛ばせるところまでCラインを確保してSをガブ抜きまで落として余りを耐久に回している。10万ボルトはテッカグヤへの打点と悪波持ちのゲッコウガに対して打点がほしかったので採用。瞑想エスパーZでマリルリを飛ばせたりするので瞑想さえ積めていれば不利対面でも勝てる場合がある。

 

 

 

 

まあ見ての通り回復技もちが多く受け性能が高いポケモンで固めました。今回の僕の目標はサイクル戦です。相手の並びをサイクルで削りながら最終的にボルトやラティといった突破力の高いポケモンで全抜きを目指します。まあ普段の僕の構築がこんな感じのコンセプトなので普段から慣れているという点でも悪くないかなと思います。

 

 

 

見せ合い画面

 

f:id:saibard:20161029103321g:plainf:id:saibard:20161231171502g:plainf:id:saibard:20161029103229g:plain

f:id:saibard:20161231171653g:plain f:id:saibard:20161102143419g:plain f:id:saibard:20170828175157g:plain

(トレーナーズカードジェネレーター不調によりgif画像)

 

霊獣ボルトおらんやないかーーーーーーーいwwwwwwwwwクソワロタンバリンシャンシャンシャンwwwwwwww

 

とはいえまあ大体は想定していたポケモンです(結構曖昧な言い方してたけどね・・・)

マンムーとランドは両方出してこっちの電気枠に圧力かけてきましたね。メガ枠はゲンガーでほぼ確定でしょうか。

 んで自由枠はシャンデラですねΨ(〇+l+〇)Ψ

一応警戒していたこっちのバシャーモのストッパーになりつつバトン先のガルドやテッカグヤに対して隙を見せない枠としての採用でしょうか。割と重いです。

 

とりあえずマンムーがいるんでボルトロスはお留守番ですね。休日出勤しゃっしたー(*´▽`*)

ボルトが出せないのもあって相手のマリルリが若干面倒なので今回はマンダ軸ではなくリザードン軸でいきます。相手のゲンガーにも強くマンムーランドは鬼火を入れられるので素早さ次第でワンチャンあります。

ただ鬼火を入れられるとはいえ地面2体のケアをしないわけにはいかないのでテッカグヤも連れて行きます。マリルリに対してもある程度戦えてDに厚いのでゲンガーポリ2とも戦えます。

ラス枠はマンムーラティアスの選択なのですが正直どちらも刺さっています。

マンムーは対面でマリルリ以外のポケモンと戦えます。マリルリ対面でも球地震が7~8割くらい入るので腹太鼓されることはありません。

ラティアスは腹太鼓マリルリのストッパーになれる点と瞑想があるのでポリ2を起点にできて瞑想できればゲンガーとシャンデラにもワンチャンあります。

 

悩みましたがラストはラティアスにしました。

理由としてはここまでの選出がカグヤリザとかなりサイクル寄りなので回復技がないマンムーを採用するとサイクル下で珠ダメなどで削られるとゲンガーやシャンデラの攻撃圏内に押し込まれる可能性があったからです。その点ラティアスは再生技を持っているのでサイクルに積極参加ができてスカーフじゃないシャンデラにも対面瞑想から勝てます。何よりテッカグヤだけでは心配なポリ2に厚くなるのでラティアスにしました。

先発はステロ意識で早めにメガ進化したいのでリザードンから入ります。

 

 試合開始

 

1ターン目:こちらの先発はリザードン。二コショポケさんの先発はマンムー、ここは地震を打たれてもいいので鬼火から入ります。鬼火が当たれば地震を打ってきても受けることが出来ますし仮に外しても地震打ってこなければケアは効きます。

僕もレートでマンムーリザ対面になることがよくあるのですがこの場合のマンムーの正解択って何なんでしょうね?リザX読みなら地震、Y読みならつらら礫で処理しに行く、引く読みならステロ。がんぷうがあれば割と安定なんでしょうけどね。

 

リザードンはメガ進化。鬼火を外す。悲しい。マンムーは岩石封じ地震じゃないならまだケアが効くのでとりあえず安心。

 

2ターン目:ここでリザードンを切ると裏に多分いるであろうシャンデラで詰むのでここはテッカグヤにバック。地震の場合無償降臨できますしステロの場合リザードンにスリップダメが入ってしまいますがこのリザードンは最速マンムーまで抜いているのでシャンデラ対面で羽で体力管理ができるのでなんとかなります。

 

 相手のマンムーは交代してシャンデラが出てくる。こっちはテッカグヤに交代。こちらのテッカグヤバックに合わせに来たのと居座ってきてもリザードンの鬼火を受けて上からシャンデラで殴りあえるのでかなりうまい選択だと思います。

 

3ターン目シャンデラテッカグヤの対面を作られてしまったのでこちらはリザードンに引きたいのですがここでシャドーボールを打たれるとステロ込でリザードンが落ちます。ラティに引く選択肢もないのでここは宿り木で突っ張ります。

一見ヤンキーに見えますが実は割と安定行動です。このテッカグヤはHDにかなり振っているので特化大文字までなら確定で耐えます 。仮に大文字を食らっても宿り木残飯守るである程度HPを確保できます。オーバーヒートなら落ちてしまいますがその場合はラティアスで起点にできます。瞑想を積めれば襷じゃないマンムーはZで落とせますし3体目の相手もある程度はできます。マンムーが襷だった場合でもリザードンマンムーを処理できるので3体目によってはまだ勝ち筋が残ります。シャンデラが眼鏡だった場合は炎技で縛られるので同じく起点にできます。炎Zは泣きます。

 

シャンデラはゴーストZ。6割ちょっと食らって耐える。宿り木は無事命中して残飯と合わせてちょっと回復。また回復量から耐久にあまり振ってないことが判明。

 

4ターン目:ここは守るで安定。仮に引かれても裏はテッカグヤが戦えるポケモンが多いので再び守るを挟んでから打ちあえると思う。

 

テッカグヤは守る。シャンデラはオーバーヒート。炎技はオバヒだけっぽいぞい。

 

5ターン目:炎技読みでリザードンにバック。テッカグヤはHPが6割くらい残っているのでまだ裏に対して役割があるので温存。

 

シャンデラは交代でマンムー、こちらはリザ―ドン

 

6ターン目:なんかいろいろあったけど初手対面に戻りました。ただこっちのHPは5割ちょっと。引くか悩むところですがここは鬼火を打ちます。

理由としては鬼火を入れられれば仮にリザードンが落ちてもしにだしラティで瞑想を積めれば裏のシャンデラにも勝てるからです。最悪エスパーZを温存できればシャンデラを処理するルートは残るのでここは突っ張ります。

 

リザードンの鬼火は無事命中。ここ外してたら流石に涙ちょちょぎれてた。マンムーはステロ。スリップが痛いですがまあしょうがない。

 

7ターン目:羽休めで無理やり居座ろうかちょっと悩みましたがランドバックと急所が怖いのでテッカグヤに引きます

 

こちらはテッカグヤにバック、相手は引いてポリ2。またシャンデラ合わせられたかと思ってビビった

 

8ターン目テッカグヤのHPを回復したいので宿り木選択。

 

ポリ2は交代してマンムーマンムーに宿り木が入る。

 9ターン目:裏のシャンデラに対して身代わりを残したいので身代わりを選択。

(ここで違和感を感じたそこのあなた。よくできました丸亀製麺をおごってあげよう。

そうですシャンデラの特性にはすり抜けがあります。つまりここの身代わりはシャンデラには無意味の可能性があります。前々回の型破りに引き続き今回もやりやがったよこの野郎。しかもこの馬鹿はしばらく気づきません。こーんな感じの生暖かい目で見てもらえばなと思います( ´・◡・`))

 

マンムーは岩石封じ。ダメージは1割弱。無意味かもしれない身代わりも無事貼れる

 

10ターン目:このターンは宿り木を打たずにヘビーボンバーを選択。ポリ2なら今の体力でも十分相手にできるのでマンムーを早急に処理してラティを通しに行くことを優先する。

 

マンムーは交代してシャンデラが出てくる。ヘビボンは3割くらいのダメージ

 

11ターン目:この人はお花畑ハッピータイムなので「身がわりあるからつっぱれるや~ん裏のリザHP管理のために宿り木おしとこ~wwwww」と宿り木を選択。

 

シャンデラは火炎放射、身代わりが壊れる。すり抜けならテッカグヤ昇天してたぞ★

宿り木は命中。ちなみにシャンデラがすり抜けでテッカグヤが死んだ場合ポリ2の処理をラティに任せることになっていたので死ぬほどきつかった。あとこの時の僕はこの時点でもすり抜けの存在に気付いてなかった。あほだね。

 

12ターン目:とりあえず脳死で守る。

 

シャンデラのシャドボを守る(守るターン書くことねえ)

 

13ターン目シャンデラのHPは残り3割弱なのでおそらくヘビボン圏内だと思うのでここはシャドボを打たれようがリザードン切り。ラティなら上から処理できるしテッカグヤでも身代わりを残せればシャンデラに勝てる(すり抜けならry)

 

リザードンに交代、ステロが入る。シャンデラシャドーボールリザードンが落ちる

 

14ターン目:死にだしでラティアスを投げる。

シャンデラはおそらくテッカグヤのために残すと思うのでここは瞑想。仮に居座ってきてもシャドボは1回は耐えるはずなので安定行動。持ち物もZってわかってるし

 

シャンデラが引っ込んでポリゴン2が出てくる。ラティは瞑想

 

15ターン目:ここはサイコキネシス、HBポリ2は子のサイキネと次のサイコショックで落ちるから毒とか冷ビは間に合わないはず。

 

ラティのサイキネで4割くらい、これは次のZで落ちそう。

ポリ2はトリル。正直これは全く読んでなかった。並び的にもトリルは切っていたので結構まずい。

 

16ターン目:何がまずいってここでZ打っちゃうとポリ2が再生押してきたときに回復が間に合っちゃうこと。あとラティがシャンデラに上から殴られること。トリルを持っていたので毒毒は持っていないと想定してここは自己再生。マンダ意識の冷ビはあると思うので冷ビを再生で受けながらトリルラストターンにサイキネを打ってトリル切れた次のターンにZサイキネで吹き飛ばして裏のシャンデラを処理するルートをとる。

 

ポリ2は毒毒これまた予想外。ラティは再生

 

17ターン目:トリル毒まで見えて再生はあると思うのであと1枠が攻撃技だと思う。

ここトリルターン枯らし意識でカグヤに引きたいのですがそこを読まれてシャンデラに合されると炎技が一貫します。(ラティに戻してもトリル状態なのでシャドボを上から打たれる)さっきヘビボン圏内とか言いましたが正直ちょっと不安になる程度の残り方だったのでトリル下なら上から殴れるとはいえあんまり対面させたくないです。なのでここは釣り出し意識でサイキネから入ります。瞑想を1体積んでいるのこの状態のラティを1発で突破する方法はないと思うのでとりあえず様子を見ます。

 

ポリ2は自己再生。ラティのサイキネが下から入る。カグヤバックやったなあ

 

 18ターン目:再び択。トリルはあと2ターン。まだHPには余裕があるのでここもサイキネを打ちます。

 

ポリ2はイカサマ。ワンウェポンはイカサマだったようです。サイキネでポリ2を削る

 

19ターン目:トリルラストターン。ここでつり出された場合テッカグヤが上から殴られます。ラティに戻してもオバヒ+毒で死にます。なのでここが最後の択だと思います。悩んだ挙句テッカグヤにバックすることにしました。

 

こちらはテッカグヤバック。ポリ2は再生。無事テッカグヤの繰り出しに成功しました。

 

20ターン目:とりあえ削りと体力管理のために宿り木を選択。

 

宿り木は無事命中。ポリ2はを選択。ポリ2はイカサマ

 

21ターン目:さっきのイカサマのダメージ的に身代わりは割れないので身代わりを選択

 

上から身代わりを貼る。ポリ2のイカサマでは身代わりは壊れない。

 

22ターン目:身がわりもあるしここは宿り木稼ぎに守るかー・・・・・

 

 

 

 f:id:saibard:20170903013907p:plain

 

しかしサイバードに電流走る・・・!(画像制作時間40秒)

 

「あれ・・・?シャンデラってすり抜けじゃなかったっけ・・・?」

 

じゃあ身代わり安定じゃないじゃん!!シャンデラの後出し意識でヘビボンか宿り木おさなきゃ!!!

 

ということでここからしばらく宿り木とヘビボンポチポチする作業に入りまーす。

       サイバード側  二コショポケさん側

23ターン目:ヘビボン    イカサマ

24ターン目:宿り木     再生

25ターン目:ヘビボン    マンムー交代ポリ2死にだし

26ターン目:宿り木     イカサマ

27ターン目:ヘビボン    イカサマ

28ターン目:ヘビボン    シャンデラバックポリ2死にだし

29ターン目:宿り木     イカサマ

30ターン目:ヘビボン    イカサマ  宿り木でポリ2が落ちる

 

ということで何か勝ちました(´・ω・`)

 

 

 

 

 何かよくわかんないですが勝ちました(´・ω・`)

 

後語り

 

この試合に関してはパーティはまあよし、選出もよし、立ち回りがピーマンでした。

あのシャンデラはバシャ意識のもらい火だったらしいです。すり抜けなら死んでた。

反省点がいっぱいありますけど一番やばいあれは試合中に触れているのでスルーします。緊張してるからって特性忘れはやべ―よ

 

最初に触れた更新頻度に関してなんですが正直これくらいの頻度の方が自分的には負担かからなくて楽かなーと思うんですよ。だからこれからはこれくらいの頻度にしたいと思うんですけどどうですか?あ、ダメです?そうですか(´・ω・`)

 

そういえば今シーズンもあと2週間きりましたね、夏休みが終わってしまって潜る時間が無くなってしまった人もいるかもしれませんがウルトラサンムーンの発売も近づいてきたのでサンムーン環境でレートができるのもあとわずかなので思い残すことがないように思いっきりポケモンを楽しみましょう。僕もそろそろ本格的にレート上げないといけないんですけど最近忙しくて困っちゃいます(´・ω・`)周回もしたいし厳選もしたいですし夏休み明けにはサークルで大会があるし身内でMEC的なルールで大会もすることになりましたし(そっちもワンチャン記事にするかも)もう忙しすぎて時間がいくらあっても足りません。皆さんもイカとかやらないでちゃんとポケモンしてくださいね?

 

じゃあそろそろ文字数が1万とかになってきたので今回はここらへんで終わります。また次回お会いしましょうバイバイ!( ̄▽ ̄)ノ~~   □。_(-_-*)OFF

 

 

 

大会ルールおよび試合内容に関してのお詫び

 

この大会はお互いのフレコを交換してフレ戦の形で試合をするのですがその試合は持ち時間制ではなくorasのころと同じ共通の時間を消費するルールであることに大会開催前から僕は知りませんでした。つまり現在のサンムーンレート環境では不可能であるTODができてしまうということであります。僕はこの事実を知らなかったため大会要項にも皆さんに共有DMでもTODに関するルールに一切触れていませんでした。

改めてアナウンスさせていただきますがこの大会ではTOD禁止とさせていただきます。運営の不注意で皆様にご迷惑をおかけしてしまったことをここに謝罪いたします。

実際この試合はポリ2カグヤ対面でニコショポケさんがTODをしかければ勝利することが出来ました。試合中に二コショポケさんからTODに関する質問をされたのですが試合に集中していて気付くことが出来ませんでした。ニコショポケさん本当に申し訳ありませんでした。

 

 

 

 

 

今シーズン始まったばかりの頃の話

僕はシーズン始まったばっかりの時には自分の好きなポケモンとか面白そうなポケモン使ってレートに潜る癖というか趣味というかまあそんなのがあるんです。前シーズンでは珠ユキノオーとか使ってましたし今シーズンはメガエルレイドとか使ってたんですよ。ほかにもプテラとか偽装雨パとかバンドリとか使ってたんですよ。そのパーティは面白そうと思ったのはもちろんですが強そうと思って使ってるところもあるんですよ。使った感じよさそうだったら今シーズン真面目に使いたいなーとか思ってるところもあるんで結構真面目に組んでるんですよ。でもどの構築もレート1600前後くらいまでしか伸びなくて。まあ普段使い慣れてないポケモン使ってるからまだ回したりないっていうのはもちろんあるんですが結構自信あった構築とかだったら結構ショックなんですよね。その流れで面白そうだと思ったポケモンがいたんですよ。ただそのポケモンはあまりになんかあれな感じでそれなんで面白9割で使ってみたんですよ。

具体的にはこの構築です。

 f:id:saibard:20170903040913j:plain

 

まあ見ただけで察した人もいると思います。

面白そうだなーとは思ったのですが強そうだとは正直思わなかったですねえ。

ということで楽しむつもりでレートに乗り込んだんですよ。

 

 

無敗でレート1750まで行ったぞどういうことだこの野郎

 

 

スカーフアグノムが滅茶苦茶強かったですまる

 

 

このパーティはQRパで公開しているのでよかったら使ってみてください

ドードリオの飛行Zがなんかつぼった

 

 

 

 

今回若干オチ弱いな・・・・・

 

【reliable pather cup】 10パートナーズ大会  2戦目

 

 注意!

とても危ない

 

夏休みがもう1/3くらいすぎて絶望しかけているサイバードです。

なんかお久しぶりになってしまいましたね。更新速度向上とはいったい。

何をしてたかというといろんなポケモン使ってレートしたりレートしたり一生ラグラージの実数値合わねえとか言いながら努力値振り直してようやく振り終わったと思って仮眠取ったら起きた時電源切れてて努力値リセットされて絶望したりしてました。

 

まあ要するにポケモンしてたってことですね。別ゲーに浮気してないだけ許してください。別に他ゲーする気もないんですが。

 

今回2戦目の相手はgaspardさん。このブログをよく見てくださってる方には説明不要だと思います過去2回の大会の主催をしてくださり普段からお世話になっている方です。しかもここまでの試合でgaspardさんは2連勝しているためこの試合に勝てば4連勝にリーチがかかります。僕の優勝が懸かっているという意味では事実上決勝戦と言ってもいいと思います。

絶対に負けられない試合、必ず勝利するためにも考察はしっかりやっていきたいと思います。

f:id:saibard:20161029103152g:plain

f:id:saibard:20161029103229g:plainf:id:saibard:20161029103428g:plainf:id:saibard:20161022085804g:plainf:id:saibard:20161117054348g:plainf:id:saibard:20161022090136g:plain

f:id:saibard:20161103142926g:plainf:id:saibard:20170308184250g:plainf:id:saibard:20161029103757g:plainf:id:saibard:20170308184054g:plainf:id:saibard:20161029104053g:plain

いつもの僕のパートナーズ 

 

  

2戦目 vsgaspardさん

 

f:id:saibard:20161029103428g:plain

f:id:saibard:20161029103152g:plainf:id:saibard:20161231171139g:plainf:id:saibard:20161022085804g:plainf:id:saibard:20170520101320g:plainf:id:saibard:20170308184250g:plain

f:id:saibard:20170502192128g:plain f:id:saibard:20161029104053g:plain f:id:saibard:20161102143419g:plain f:id:saibard:20170308184054g:plain f:id:saibard:20170322144022g:plain

 

(前回と同じく試合前にこの部分を書いています。今大会は自分の考えを文にしてまとめるためと 記事の更新速度改善のためにこのスタイルで通していきます)

gaspardさんが普段使い慣れているリザブルルバンギや受け性能が高いポリ2やテッカグヤ、なぜかテテフだけいないカプ3体とタイマン性能の高いサイクルパという印象を受けます。

パッと見マンムーバシャーモの通りがかなりいい感じです。gaspardさんのPTは全体的に遅く守るを採用する必要がないのでめざ氷ソラビ格闘技炎技@草Zのバシャーモがブッ刺さっています。マンムーもタイマンで有利とれるポケモンが多くはたき落とすを採用すればポリ2やテッカグヤにも仕事ができます。

この並びを止めるためにgaspardさんが連れてくるのはおそらくカプレヒレだと思います。バシャーモには草Zで飛ばされる可能性があるがZ技を裏ですかしたり守るがないのでマンダやリザードンで上から縛ることもできてマンムーにも強いので出しやすいと思います。

 

というか先に考察の結論から言いますがリザ+レヒレ+ポリ2の並びが死ぬほど重いです。

こちらからのポリ2の処理ルートはテッカグヤでやどみがする、コケコやボルトで積む、だれかで毒殺するというのが主な手段なのですがそのいずれに対してもポリ2レヒレリザで対処することが出来ます。テッカグヤはリザで起点にできますしコケコボルトもリザXに対してほぼ勝てない、そして毒毒はレヒレのフィールドによって無効化されるのでポリ2に毒が入りません。最初はゲッコウガで毒ビシしてボルトで身がまもしようかと思ってたのですがレヒレにフィールド貼られた後ポリ2投げられるとフィールドの影響で毒入らないポリ2の完成です、ポリ2突破できません、この世の終わりです。

 

なので僕のPTの基本的な考え方はポリ2レヒレリザを崩せるということが前提となります。

 

まあそこらへんについては後で考えるとしてほかのポケモンについても触れていきたいと思います。

まずカプブルル、こいつは絶対に来ません。こちらのベストパートナーズであるボーマンダには何もできず吹き飛ばれされますしこちらには炎3体鋼2体の構成でほかのポケモンも全員毒技を覚えることが出来るので(ヤドランはzゲップだけど)どこにも役割ないと思います。

逆に絶対来ると思っているのがカプコケコ。パートナーズを組んだ段階からわかっていたことなのですが僕のパートナーズはカプコケコめっちゃ重いです。電気フェアリー草の範囲で大体のポケモンを相手できます。

ここまでリザレヒレポリ2コケコまで確定させました。この時点でだいぶ白目なのですがここにあと1枠と自由枠まで入ります。死ぬほどきついです。

パートナーズからのラス枠なのですが有力なのはバンギだと思います。こちらはベストパートナーズのボーマンダテッカグヤ意識で炎技を仕込みたいです。相手視点からもそれは読めるはずなので特殊ベースのマンダを止めるためにバンギラスが来る可能性が高いと予想しています。バンギラスはリザやガルドのストッパーにもなるのでかなり警戒したいです。

ただテッカグヤもガルドもミミッキュもマンダもいまいち切れないのでどのポケモンが来てもある程度ケアが効くような構築を連れて行きます。

あと相手の自由枠について軽く触れておきます。

第一候補はヒトムサンダーボルトの浮いてる電気勢。gaspardさんのPTは特殊ベースのマンダの通りがかなりよさそうに見えます。特殊1本ならバンギでも処理できるのですが突然の瓦割りなどを考慮するとあまり安定しなさそうに見えます。これらはどの型のマンダでもある程度有利なので出てくる可能性があると思います。ここら辺はこちらに単純に通りもよく腐りにくそうなので出しやすいんじゃないかなあ

第二候補はギャラドスゲッコウガのアタッカー水勢。僕は今回で10パートナーズ大会7回目なのですが過去の試合で僕が出された自由枠を見返してみると記事を残している試合だけでアカのんさんにマリルリ、gaspardさんにスイクン、みずこさんにギャラドスクロネコさんにギャラドスと水ポケモンをよく選定されます。記事にしていない試合でもトリトドンとかブルンゲルとかミトムとかそのほかの試合でも水ポケモンは積極的に出されています。なので僕が作るパートナーズは総じて水ポケモンが出しやすいということだと思います。(まあマンダマンムー軸は水重くなるよね)

特にギャラドスは刺さりのいいマンダバシャあたりにも強いのでかなり刺さっていると思います。

第三候補はオクタン。こちらに水が刺さっているというのは説明したとおりです。オクタンはgaspardさんが普段からよく使っているポケモンでかなり信用しているとおもいます。電気タイプ以外から一撃で吹き飛ばさることがなく起点作成から身がまも展開で有利に進めることが出来ます。こちらのコケコボルトには電磁波が入らず起点にできないのですがそれらをバンガブリザで流してしまえばそのまま起点にできるので確率は薄いですが警戒しないわけにはいきません。

自由枠に関してはこんな感じです。基本的にパートナーズ内でこちらのパートナーズは大体見れているので重いポケモンをケアするというよりもこちらに刺さっているポケモン、あるいは自由枠から展開するパターンに持ってくると思います。

 

さてそれを踏まえたうえでこちらの選出なのですが今回は壁メガバシャを通します。壁があればレヒレにも一定以上戦えて裏にも一貫が取れています。壁下のバシャーモが倒されるとしたら水Zレヒレ、鉢巻か襷のガブなのでそこは自由枠で対処します。なので基本選出は壁役+バシャーモ+自由枠です。ただ、ボーマンダが来た場合はバシャーモでは絶対勝てないのでその場合は裏選出を通すようにします。基本選出軸を2つに絞ることで見せ合いで考える時間が増えるので10パートナーズで選出をあらかじめまとめておくのはかなり重要だと思います。

まあそんなことは置いておいて僕の自由枠の話をします。先ほど言ったようにバシャーモの障害になるのはガブレヒレミミッキュあたり。それらに対して有利で全抜き性能がある、つまりS操作ができたうえで裏にも一貫しているポケモンが僕の自由枠です。

それは

 

f:id:saibard:20170628194442g:plainポリゴンZです。

 

壁下で上記のポケモンを起点にすることが出来てZテクスチャーのおかげでS操作もできるので全抜き性能もあります。また、耐久に振って再生を持つことでレヒレやコケコで削り倒しに来た場合でもHP管理ができます。最終的にはこの子を通すことを目的にしたいと思います。

 

・パーティ紹介

 

ボーマンダ@石 ASベース 恩返し 地震 龍の舞 羽休め

裏選出のメガ枠。マンムーのはたきや悪巧みボルトで相手を崩してから通す。調整も技もテンプレだから書くことがないのでカピバラの画像おいておきますね

f:id:saibard:20170628221343j:plain

 

マンムー@チョッキ ADベース 氷の礫 岩石封じ はたき落とす 地震

裏選出のコケコ対策。ポリ2の輝石をはたき落とす大事なお仕事がある。単体での刺さりもよく仕事が多そうなのでHP管理を大事にしたい。こっちも特に書くことないからパンダをソイヤ🐼

f:id:saibard:20170625180129j:plain

 

ボルトロス@電気Z HBベース 10万ボルト 電磁波 めざ氷 悪巧み

裏選出のレヒレテッカグヤ許さないマン。レヒレカグヤの前で悪巧みを積めれば電気Zで割と通せる気もする(気がするだけ)電磁波は二トチャリザに刺して裏のマンダを通すために採用。HSベースにするか悩んだがマンダにボルトを投げる機会が増えそうだったのでHBにした。

この3体が裏選出、マンダがいなかったら基本ださないつもり。

 

カプコケコ@粘土 HSベース ボルトチェンジ マジカルシャイン リフレクター 光の壁

 

耐久に振った壁コケコ。裏のバシャポリZを通すために壁が必須だったので採用。耐久に回すことで壁を再展開できたらいいなという希望的観測が詰まっている。電気技は10万と悩んだが裏につなげるボルチェンの方がよさそうだったのでボルチェンにした(こなみかん)

 

メガバシャー@石 HSベース フレアドライブ 飛び膝蹴り 雷パンチ ビルドアップ

 

メガ枠。守るは身代わり合わせられたりするのが嫌だったのとどうせ壁前提なら範囲を広く取りたかったので切った。雷パンチはレヒレと自由枠のギャラに打つ。剣の舞じゃなくてビルドアップなのは剣舞でもビルドでもあまり確定数が変わらなかったということとミミッキュに対してのごまかしになるから。ビルド1積みすると意地ガブの地震も耐えるのでビルド膝で返り討ちにできる。膝外したらDSを閉じてみずこさんのラグラージヌマクローに入れ替える作業に没頭する。

 

ポリゴンZ@ノーマルZ HSベース トライアタック シャドーボール 自己再生

テクスチャー

 

自由枠。バシャーモが無理なレヒレガブを起点にして全抜きを狙う。耐久にガッツリ回して自己再生を搭載することでコケコレヒレあたりで削り倒しに来た時でもHP管理ができる。トライアタックを一番前にしているのでZテクスチャーをした後はノーマルタイプになる。ゴースト悪エスパーあたりはミミッキュに打点を持たれて電気はスカガブに上から殴られて痛いのでノーマルタイプが一番いいんじゃないかなって思いました。シャドーボールは無ふりミミッキュをテクスチャー後落とすために採用です。

 

今回使うのはこんな感じです。実はこれの前に1個別のパーティを考えていてその時は自由枠がビリジオンだったのですがガルドやミミッキュに縛られやすい点を考えてバシャ+自由枠を通すルートをとった方がいいと思いました。そこらへんの詳しい所はおまけのコーナーで説明します。

では試合後にまたお会いしましょう。

 

 

 

どうも試合後のサイバードです。ここからはgaspardさんの実際の選出および試合内容について触れていきたいと思います。

 

gaspardさんが当日連れてきたパーティはこちら。

 

f:id:saibard:20170813190308p:plain

 

 

ほぼ予想通りだと思います。レヒレの枠は特殊マンダ意識のバンギと予想していましたが自由枠がギャラではなくゲッコウガだったのでマンダはそっちに任せてバシャーモを意識した枠だと思います。

 

これは予定通りコケコバシャーモポリZでいいと思います。というかマンダマンムーボルトなんて選出したらゲッコウガにボコボコのボコにされるので選出はこれしかありえません。先発はコケコで行きます。

選出があっさり決まっちゃったので相手の選出にも軽く触れておこうと思います。

まずゲッコウガはパッと見ブッ刺さっているので確定。マンダマンムー軸の選出にはこいつ1体で全員見れます。おそらくバシャーモ意識で手裏剣を持っていると思うのでバシャにもワンチャンあると思います。ゲッコウガだとコケコが無理なのでおそらくxであろうリザードン。鬼羽の場合マンダマンムーとも勝負できますしボルトにも有利です。この2体だとバシャーモの一貫がいまいち切れていないのでストッパーになれるミミッキュかレヒレ。この辺だと思います。ポリ2はバシャーモに対して弱いうえにゲッコウガがマンダマンムーに強いので出す理由が薄い気がします。コケコも刺さり自体は悪くないのですがほかのポケモンの方が優先されるんじゃないかなーって思います。

 

1ターン目:こちらの初手はコケコ。相手の初手もコケコ。切ったポケモン早速きちゃったよ(^q^)

こちらはとりあえず光の壁から、物理型の場合?次の同速にかちゃ―ええねん(^q^)

 

先手をとって光の壁を展開相手のコケコは10万ボルト。壁でダメージを抑えられたため結構HPが残る。

 

2ターン目:ボルチェンをするかリフレクを貼るか。正直ボルチェンでさっさと逃げたかったが今後の展開でミミッキュのZを食らう展開になった時リフレクターが欲しかったのでリフレクターを選択。

 

相手のコケコは瞑想。居座ってたら一生瞑想されるので次のターンは引きます。リフレクターを展開。

 

3ターン目:ボルチェンを選択するのですがここ多分重要なポイント。

ここで後攻ボルチェンできれば裏のポケモンを無償降臨できるのですが先行ボルチェンをしてしまった場合が問題。瞑想を積んでくれているなら問題ないのですが10万を打ってきた場合バシャーモは守るがないので上から10万2発で処理されてしまいますしポリZも瞑想10万を2発は耐えないと思います。ここで後攻ボルチェンが出来ればかなり有利になるのですが・・・

 

残念ながら先行ボルチェン。バシャーモよりもポリzの方を大事にしたいのでバシャーモを投げる。瞑想をしてくれることもなく10万ボルトで確2圏内

 

4ターン目:しょうがないのでバシャーモを切る。レヒレとかミミッキュが来てくれたら美味しいので雷パンチを選択。

 

まあそんなこともなく10万ボルトでバシャーモが落ちる

 

5ターン目:バシャーモが落ちて結構しんどくなってしまったがポリZでテクスチャーZできれば全抜きまであると思うのでまだ勝てる。テクスチャーZを選択。

 

コケコの10万ボルト

 

人人人人人人人人人人_
> 急所に当たった! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄  

 

 

本日は当ブログにお越しいただきありがとうございます。大変申し訳ありませんが当記事はアップロード者が削除したためご覧になることが出来ません。またのごアクセスをお待ちしています(ほーたーるのひかーり)♪♪~_m_m_(゚・゚*)ピ~ヒャララ~♪

 

後はコケコミラーで打ち合って裏のゲッコウガの手裏剣で負けました。ラス1はミミッキュだったそうです。

 

 

 

 

 

 

ということでね。割とあっさり負けました。まあ急所は壁パの宿命なんでしょうがないです。

ただこの試合に関してはこれ運負けじゃねーか{{{p(●`□´●)q}}} むかつくぅぅぅぅう~~~っ!!! っていう試合ではないと思います。

 

僕視点で反省するべきことがあります。

まず結果論気味ですが2ターン目のリフレクター。あそこボルチェンでさっさと逃げれればバシャのビルドで展開できたのですが裏がミミッキュでしたしゲッコウガの手裏剣もあったのでどうだったのかなーって感じです。

 

まあ一番はコケコのSを落とさなかったことだと思います。そもそもgaspardさんのパーティ的にコケコを最速にするメリットがないので自由枠意識でゲッコウガまで抜いておけば都は耐久なり火力なりに割けばよかったです。そうすればあの対面は必ず後攻ボルチェンになったのでバシャを無償降臨させられたのでそのままバシャで展開することが出来てその後を有利に進められたと思います。

 まあ運要素は多少ありましたがそれは敗因の要素の一つでしかないと思います、何はともあれこちらに反省する要素があったことは間違いないと思います。

 

 

ということで試合内容についてはここまででここからは軽く後語りしていきたいと思います。まず投稿が遅れた理由についてないのですがここ書いた時点ではまだ作ってないのですがサムネの作成に手間取ってたのが一つです。前々から大会記事のサムネなんか味気ないなーと思っていたところ過去の大会の対戦相手であるみずこさんがパワポを使ったサムネの作り方についての記事を書いてくださいました。ということで今回から導入してみようと思います。時間があれば過去の記事のサムネも変えたいですねー

ところでみずこさんなんで最近10パの大会出場したこと教えてくれなかったんですか?知ってたら僕も参加してボコボコのボコにして二度とDSを持てないような体にしていたのに( ゚Д゚)<呪呪呪呪呪呪呪呪呪

流石に冗談です。そんなことになったら僕が困ります。何はともあれみずこさん本当にありがとうございました<m(__)m> 

 

 他には学校のサークルでドラフト大会があってその準備してたり身内でMECしててその準備に追われてたりアグノムの厳選してたりで色々忙しかったんです。ほんとだよ?

まあ結局は僕の怠慢なので本当に申し訳ないです┏( ;〃>ω<〃 )┓ゆるして

 

レートも中盤になってきてそろそろ本格的にレート上げないといけない時期にもなってきました。そんな中レートを300溶かすサイバードとかいう男の姿がそこにはあった。偽装雨パ楽しかったけど難しかったよ(^q^)

 

 

次回の試合は二コショポケさんとの試合です。前回大会でも当たって無事メガハガネールの恨みを晴らせたわけですが今回も簡単に勝たせてくれる相手ではないと思うのでしっかり準備をして挑もうと思います。

 

じゃあまあ今回はこの辺で失礼します。(T∇T)ノ~(T-T)ノ~(T∇T)ノ~(T-T)ノ~ サヨーナラー

 

 

 

 

 

 

どうもどうも本日のおまけのコーナーです。なんか毎回こんな感じの最後につけてますけどこういうのがあった方が個人的に面白いと思ってるんですけどどうなんでしょうね

ということで今回のおまけのコーナーはvs gaspardさん戦の考察の裏話です。

僕今大会では更新速度向上のために試合前に考察部分書いてるんですけど(次回の二コショポケさん戦は書く時間がなかったのでこれから書きます。やったねサイちゃん更新が遅れるよ!)実は元々はgaspardさんには今回使ったパーティとは全然違ったパーティで挑むつもりでそのパーティの考察部分を書いてたんですけどその考察がなんか残ってたのでそれをお見せしたいと思います。需要?ああパスタにかけるとおいしいあれね。

文量として結構多い上に見直しをしていないので間違ってる部分もあると思いますがまあ普段から見直しなんてしないから別にいいよね!(問題発言)こんなんだから記事見てくださったフォロワーさんにツイッターで間違いを教えてもらうことになるんだよなあ・・・申し訳ないですでも面倒なんです(反省0)

 

まあ暇な人は見て行ってくれると嬉しいです。あと前半部分は上の考察と全く同じなので赤字のところまで読み飛ばすことをお勧めします

 

では考察へ.+゜ヽ(o`・∀・´)ノ.+゜ドウゾ!! 

 

 

 

2戦目 vsgaspardさん

 

(前回と同じく試合前にこの部分を書いています。今大会は自分の考えを文にしてまとめるためと 記事の更新速度改善のためにこのスタイルで通していきます)

gaspardさんが普段使い慣れているリザブルルバンギや受け性能が高いポリ2やテッカグヤ、なぜかテテフだけいないカプ3体とタイマン性能の高いサイクルパという印象を受けます。

パッと見マンムーバシャーモの通りがかなりいい感じです。gaspardさんのPTは全体的に遅く守るを採用する必要がないのでめざ氷ソラビ格闘技炎技@草Zのバシャーモがブッ刺さっています。マンムーもタイマンで有利とれるポケモンが多くはたき落とすを採用すればポリ2やテッカグヤにも仕事ができます。

この並びを止めるためにgaspardさんが連れてくるのはおそらくカプレヒレだと思います。バシャーモには草Zで飛ばされる可能性があるがZ技を裏ですかしたり守るがないのでマンダやリザードンで上から縛ることもできてマンムーにも強いので出しやすいと思います。

 

というか先に考察の結論から言いますがリザ+レヒレ+ポリ2の並びが死ぬほど重いです。

こちらからのポリ2の処理ルートはテッカグヤでやどみがする、コケコやボルトで積む、だれかで毒殺するというのが主な手段なのですがそのいずれに対してもポリ2レヒレリザで対処することが出来ます。テッカグヤはリザで起点にできますしコケコボルトもリザXに対してほぼ勝てない、そして毒毒はレヒレのフィールドによって無効化されるのでポリ2に毒が入りません。最初はゲッコウガで毒ビシしてボルトで身がまもしようかと思ってたのですがレヒレにフィールド貼られた後ポリ2投げられるとフィールドの影響で毒入らないポリ2の完成です、ポリ2突破できません、この世の終わりです。

 

なので僕のPTの基本的な考え方はポリ2レヒレリザを崩せるということが前提となります。

 

まあそこらへんについては後で考えるとしてほかのポケモンについても触れていきたいと思います。

まずカプブルル、こいつは絶対に来ません。こちらのベストパートナーズであるボーマンダには何もできず吹き飛ばれされますしこちらには炎3体鋼2体の構成でほかのポケモンも全員毒技を覚えることが出来るので(ヤドランはzゲップだけど)どこにも役割ないと思います。

逆に絶対来ると思っているのがカプコケコ。パートナーズを組んだ段階からわかっていたことなのですが僕のパートナーズはカプコケコめっちゃ重いです。電気フェアリー草の範囲で大体のポケモンを相手できます。

ここまでリザレヒレポリ2コケコまで確定させました。この時点でだいぶ白目なのですがここにあと1枠と自由枠まで入ります。死ぬほどきついです。

パートナーズからのラス枠なのですが有力なのはバンギだと思います。こちらはベストパートナーズのボーマンダテッカグヤ意識で炎技を仕込みたいです。相手視点からもそれは読めるはずなので特殊ベースのマンダを止めるためにバンギラスが来る可能性が高いと予想しています。バンギラスはリザやガルドのストッパーにもなるのでかなり警戒したいです。

ただテッカグヤもガルドもミミッキュもマンダもいまいち切れないのでどのポケモンが来てもある程度ケアが効くような構築を連れて行きます。

 

あと相手の自由枠について軽く触れておきます。

第一候補はヒトムサンダーボルトの浮いてる電気勢。gaspardさんのPTは特殊ベースのマンダの通りがかなりよさそうに見えます。特殊1本ならバンギでも処理できるのですが突然の瓦割りなどを考慮するとあまり安定しなさそうに見えます。これらはどの型のマンダでもある程度有利なので出てくる可能性があると思います。ここら辺はこちらに単純に通りもよく腐りにくそうなので出しやすいんじゃないかなあ

 

第二候補はギャラドスゲッコウガのアタッカー水勢。僕は今回で10パートナーズ大会7回目なのですが過去の試合で僕が出された自由枠を見返してみると記事を残している試合だけでアカのんさんにマリルリ、gaspardさんにスイクン、みずこさんにギャラドスクロネコさんにギャラドスと水ポケモンをよく選定されます。記事にしていない試合でもトリトドンとかブルンゲルとかミトムとかそのほかの試合でも水ポケモンは積極的に出されています。なので僕が作るパートナーズは総じて水ポケモンが出しやすいということだと思います。(まあマンダマンムー軸は水重くなるよね)

特にギャラドスは刺さりのいいマンダバシャあたりにも強いのでかなり刺さっていると思います。

 

第三候補はオクタン。こちらに水が刺さっているというのは説明しました。オクタンはgaspardさんが普段からよく使っているポケモンでかなり信用しているポケモンです。電気タイプ以外から一撃で吹き飛ばさることがなく起点作成から身がまも展開で有利に進めることが出来ます。こちらのコケコボルトには電磁波が入らず起点にできないのですがそれらをバンガブリザで流してしまえばそのまま起点にできるので確率は薄いですが警戒しないわけにはいきません。

自由枠に関してはこんな感じです。基本的にパートナーズ内でこちらのパートナーズは大体見れているので重いポケモンをケアするというよりもこちらに刺さっているポケモン、あるいは自由枠から展開するパターンに持ってくると思います。

 

※ここまで上の記事と同じ。ここから別考察部分

 

さて、こちらのPTですが前述のとおりリザレヒレポリ2の並びが死ぬほど重いです。なのでその並びに一貫を取れて裏のコケコやバンギに対してもある程度弱くないポケモンを自由枠から採用したいです(なんかこのくだり前もやったような・・・?)

なので自由枠からはこの子を採用します。

 

f:id:saibard:20170625165511g:plain

 

ポリ2レヒレバンギに一致で抜群を付けて剣舞できればエッジでリザードンにも打点を持てます。Dが高いのでコケコのマジシャも1回は耐えるので返しの草zで飛ばせます。今回のPTはこの子を通す並びにしたいと思います。

 

 

 

メガボーマンダ@石 ASベース 流星群 捨身タックル 大文字 地震 

 

相棒のボーマンダ。今回は鬼火リザードンにも有利で相手のマンダと同側勝負ができる最速両刀ボーマンダを採用します。相手のベストパートナーズのリザードンなのですがこちらがリザードンを止めようとした場合マンムーガブあたりが候補になります。それらに対面から鬼火で機能停止に持って行ける鬼火リザードンはかなり出しやすいと思います。(レヒレとは微妙に相性悪いので普通のアタッカーかもしれませんがそっちの方がこちらは楽なので非考慮)なので鬼火を入れられても対面で勝てる両刀の方がいいと思いました。後物理一本だと相手のマンダに舞われると終了する可能性があるので。最初はADとかDSマンダで毒羽しようと思ってたんですがやっぱり鬼火リザとマンダが重かったんで今回はこんな感じになりました。

 

カプコケコ@フェアリーZ CSベース 10万ボルト マジカルシャイン 瞑想 羽休め 

 

予想が外れてマンダガルドあたりが来るとビリジオンを通すことが出来ないのでその時に裏から通す瞑想コケコ。瞑想羽休めでポリ2を起点にして瞑想フェアリーZでH振りのバンギとメガリザードンを吹っ飛ばせます。今回の大会で気づきましたけど電気フェアリーの範囲って10パートナーズだと滅茶苦茶強いですね。

 

マンムー@チョッキ ADベース 氷の礫 岩石封じ はたき落とす 地震

 

余りにも重いカプコケコの対策。はたき落とすでポリ2カグヤに打点をもてて氷地面岩の通りもかなり良いです。鬼火リザードンには勝てないのですがその場合は岩石封じを連打して裏のマンダかコケコでリザを処理するルートを取ります。あと自由枠予想の電気タイプにも大体強いです。

ビリジオンが通らないPTが来た場合はこのマンムーリザコケコを基本選出の一つとします。

 

ガブリアス@襷 CSベース 流星群 地震 吠える ステルスロック

 

ビリジオンを通すうえで必須になるステロ要因。というのも剣舞エッジでH振りリザXが乱数、草Zでもコケコが乱数なのでステロ要因は必須。ガブは予想ししているリザバンギあたりにも強いので採用。鬼火リザを意識して流星持ちの両刀。マンダと範囲が被っているがマンダとガブの同時選出は基本しないつもりなので問題ないと思います。初手リザードン対面は鬼火読みで流星でヤンキーつっぱします。また、ミミッキュのじゃれつく+影うちを確定耐えするところまで耐久に割いているので対面からミミッキュと1:1を取れます。

 

メガリザードン@X石 HAベース ドラゴンクロー フレアドライブ 雷パンチ 龍の舞

 

ビリジオンで荒らした後に最後の〆を務める耐久振りメガリザードンビリジオンがレヒレorポリ2+コケコに殴られて処理された場合それらを起点に積んで全抜きを狙います。一回舞えればかなり一貫が取れてます。相手のリザがYの場合起点にできるので初手のリザガブ対面はX意識で流星ブッパします。

 

ビリジオン@草Z  ASベース リーフブレード インファイト ストーンエッジ つるぎのまい

 

 自由枠。前述のとおりリザポリ2レヒレの並びをグッチャグチャに崩してもらう。既に上で色々言ってるからあんまり言うことがないのでちょっと雑談。

今回僕自由枠メガジュカインとかビリジオンとかレートではあんまり見ないポケモンを採用していますが別にこれ意識してるわけじゃなくて単純に相手を崩せるポケモン何かなとか考えた結果こんな感じになりました。まあ確かに10パートナーズで一番嫌なのは全く予想していない自由枠をぶつけられることなんで理には適ってるのかなと思います。ちなみにこの記事書いてるときは試合の5日前なのですがこの時点でまだビリジオンの個体持ってないのでもし当日まで厳選忘れてたら当日に輪っかから振ってくるテラキオン君を採用する羽目になります。レヒレに勝てねえ・・・・

 

以上のパーティでgaspardさんに挑みます。gaspardさんとは大会では1勝1敗なのでここで勝って白黒はっきりつけたいと思います。

 

f:id:saibard:20170625180129j:plain今こんな感じ

 

ではまた試合後にお会いしましょう。

 

 

 

はい。最後まで見た方本当にお疲れ様でした。というわけで自由枠ビリジオン案でした。分量多すぎて今書いてる下の文字数のカウントのところ見たらこの時点で12000とか書いててやばみを感じています。まあそのままにするのもったいないって思っちゃったからね。

ちなみにビリジオン軸の構築が採用されなかった理由なんですがこれ書き終わって厳選してる最中に某最強実況者大会の廃人視点を見ていたところ「あれ?これ剣舞ビリジオン通すより壁貼ってビルドローブ通した方がいいんじゃね?壁ビルドならビリジオンじゃカバーできないミミッキュやガルドに対して対応も効くしエッジの命中外しの心配もない、何より自由枠で意識しているギャラドスゲッコウガに対してローブシンが基本強いからその方が展開楽じゃないか?」って思っちゃったわけなんです。

そこから発展して「ビルドローブよりも上から殴れる展開増えるしレヒレガルド両方に打点とれるビルドバシャの方がいいか」になり「じゃあバシャーモじゃ辛いレヒレや自由枠はポリZで起点にして詰めに行った方がいいかーレヒレとかの火力ない相手なら再生でHP管理もできるしバンギとかはバシャーモで処理すればいいかー」ってなって「じゃあ裏はバシャポリZで重くなるマンダに対して圧力をかけて行けばいいかー」ってなって今回の構築に至りました。結果としてミミッキュがいたのでバシャーモ軸にシフトして大正解でしたね。ビリジオン厳選もしたのになあ。

 

そんな感じです。ちょっと長くなってしまったんで今回はこの辺でヾ( ´ー`)ノ~ばーい 

 

 

 ※追記

あれから2時間くらいかけてサムネ作ったんですけどなんか記事一覧から見た時画像が全部入ってないんですよ。調べたところ画像の比率を10:7にすればいいって聞いて画像の比率調整してやり直してみたんですけどダメみたいなんですよ。元の画像はこんな感じなんですけどどなたか詳しい方教えてくださると幸いです。

f:id:saibard:20170816042247p:plain

 

そこ!こんなのに2時間もかけたの?とか言わない!

 

 

【reliable pather cup】 10パートナーズ大会  1戦目

注意!

もう注意も何もないよね。

 

 

熱くて溶けましたサイバードです。前回から間が空いてしまいすみませんでした。テストに半殺しにされてました。テストが終わり夏休みに入ったのでここから更新速度を上げていきたいなと思います。詳しくは後語りで。テストの結果?まあうんそうだね・・・・

 

f:id:saibard:20161029103152g:plain

f:id:saibard:20161029103229g:plainf:id:saibard:20161029103428g:plainf:id:saibard:20161022085804g:plainf:id:saibard:20161117054348g:plainf:id:saibard:20161022090136g:plain

f:id:saibard:20161103142926g:plainf:id:saibard:20170308184250g:plainf:id:saibard:20161029103757g:plainf:id:saibard:20170308184054g:plainf:id:saibard:20161029104053g:plain

 

 僕のパートナーズです。採用理由などはこちらの記事からどうぞ。

 

 

 

 

1回戦 vsあらいさん

 

 

ベストパートナーf:id:saibard:20161231171205g:plain

f:id:saibard:20170416122908g:plainf:id:saibard:20161231171139g:plainf:id:saibard:20161029103152g:plainf:id:saibard:20170308184134g:plainf:id:saibard:20170803151604g:plain

 

f:id:saibard:20170119022036g:plainf:id:saibard:20170204175826g:plainf:id:saibard:20170416122956g:plainf:id:saibard:20170803151843g:plainf:id:saibard:20161029104053g:plain

 

 

 

(この考察部分だけ試合前に書いているので前後の文と矛盾する点などがあるかもしれませんがご了承ください)

 

パッと見砂+テテフーディンをベースに抜き性能高めなポケモンで周りを固めてきた感じに見える。そのため砂、テテフーディンの軸に加えてカバのステロ展開からの全抜き構築も狙える。また、固定パーティに入れなければならないドリュウズもステロ展開が出来たりと構築の軸がいくつも見えて厳しいPT。

選出考察 

まず、考察を始めるにあたって一番最初に考えるべきはこちらのバシャーモがかなり通っているということ。カバスイクンは少し削れただけでメガバシャの膝2回を受けられないしそもそも球バシャだと受からない。マンダはめざ氷で吹っ飛ぶしそのほかのメンツは大体バシャーモに勝てない。砂にもかなり強いので間違いなく警戒されるでしょう。なので自由枠からはバシャーモに強いポケモンが採用されると思います。

 

その筆頭はギャラドスバシャーモに強いのはもちろん単純にこちらのパートナーズにかなりブッ刺さっています。一応電気タイプは2体いるのですがメガギャラドスはその2体の電気技を大体耐えてくる上にメガ進化すると悪⁀タイプが追加されるのでボルトロスの電磁波でストップすることもできません、かなり厳しいです。

 

相手のパーティの砂があまりこちらに刺さっていないこともあってあらいさんのPTはギャラドス+起点要因の積み構築になると思います。その上で厳しいポケモンが霊獣ボルトロス。こちらに電気の通りがかなりいいですしマンムーやガブにはめざ氷と気合い玉で打点を取ってきます。向こう視点でもボルトロスが刺さっているのはわかっているでしょうしメタられる読みで格闘Zとか仕込んでそうですね、命中安定しますし。

 

これらのこちらに刺さっている2匹を通すうえで起点作成が必要になります。ボルトロスは耐久に不安がありますし安全に積むためには欲しいはずです。

なのでおそらくカバルドンも来ると思います。パッと見こちらのパートナーズから一撃で吹き飛ばされることはなさそうですしベストパートナーズのドリュウズと組み合わせれば砂orカバボルトギャラといった強烈な勝ち筋を作れる並びが2つできます。同じく砂とステロを撒けるバンギラスはこちらのバシャーモに一撃で吹っ飛ばされることを考えると出てこないと思います。こっち地面2体にゲッコウガのけたぐりとかもありますしあくび吠えるで起点を作らせないカバの方が優先されると思います。

 

ここまででカバドリュボルトギャラ(もしくはスイクン)まで考えましてあと2枠。この2枠についてはかなり微妙なところなのですが比較的優先度が高そうなポケモンをピックアップしていきます。

 

まずはウルガモス。弊害にになりそうなマンダリザバシャあたりは飛行Zで吹き飛ばせるので舞えればブッ刺さっています。カバルドンの起点構築を警戒するのであれば切れないでしょう。

 

次にフーディン、こちらのマンダの上からめざ氷を打ててバシャーモも対面加速をトレースすれば勝てます。ガルドカグヤ以外に大体打点が取れて結構通っているように見えます。

 

それとボーマンダ、タイマンで見るとあんまり刺さってないんですが重そうなマンダに耐性があることとこちらも実は刺さっているリザードンに強いこともありワンチャン採用してくるんじゃないかなって思います。どっちかというとフーディン優先な気もしますがカバルドンの起点から通してくる可能性もなくはないと思います。

 

最後にスイクン、自由枠がギャラドスじゃない場合に出てくると思います。ここまでの話で自由枠をギャラドスであること前提みたいに話してますがギャラドスが来るというのはあくまで僕の予想出会って実際には誰が来るかわからないわけです。ギャラドスじゃない場合はマンダバシャにまあまあ強く瞑想を積めれば電気タイプもそこそこ相手できるスイクンはまあなくはないんじゃないかなって思います。ただコケコの電気フィールドで眠ることが出来なくなるので瞑想後にコケコを飛ばせる水Zとかもあり得ると思います。

 

ここまで触れていないテテフガルドムーランドについてですがまずテテフはスカーフでないとこちらのマンダリザに上を取れない、でもスカーフの場合こちらの鋼枠に止められる、スカーフでもバシャーモの上が取れないなどの理由から出しにくいんじゃないかなって思います。ただ襷だったら上記の条件を満たせるので可能性は切れないです。

ガルドはこちらに炎地面がそれぞれ2体いて刺さっているバシャーモにワンパンされる、カグヤに身代わりで不利な択を迫られる、僕が身代わりマンダ信者である事から腐りそうなので出せないと思います。

ムーランドなんですけどこの子いろいろ調べてみたんですけどアタッカーとしてはドリュウズの方が優秀ですし(そもそもこの子鋼に打点ほぼない)威嚇とあくびバクアとかで起点作成もできるんですけどそれでもカバの方が起点作成としては優秀なので切りました。

相手のパートナーズの考察としてはこんな感じになります。

 

さてそれを踏まえたうえでこちらのパーティなのですがまず刺さっているバシャーモなのですが突然の身がわりや自由枠のギャラドスフーディンに加速をトレースされるなどを考えるとあまり出したくありません。最初はフーディンのトレース意識で猛火メガバシャーモ通そうかなとか考えたのですがマンダギャラって並べられると結局出せないので今回は採用を見送ります。また、こちらのパートナーズには相手の基本選出であるカバボルトギャラ(スイクン)を止める手段が限られています。ボルトを止めにマンムーガブリザあたりをぶつけると死にだしからギャラに起点にされますしギャラを止めにコケコボルトをぶつけると今度はボルトに積まれます。なので自由枠はこの並びに一貫するポケモンを採用したいです。

 

具体的にはボルト+水枠に有利な草タイプ、ナットレイは気合い玉が怖いのでフシギバナモロバレルジャローダ、カプブルル。この辺を採用したいです。

ただ、そこで弊害になってくるのが裏のポケモン達。事前考察で優先度が高いと考えているのはフーディンウルガモスボーマンダ

自由枠で採用しようと思っている草タイプは大体こいつらに壊滅させられます。バナバレルはサイキネで吹っ飛びますしジャロブルルは燃やされます。そしてボーマンダはそれらの草タイプを全員上から吹き飛ばせます。最初はチョッキブルルでガモス返り討ちにしようかなとか思ってたんですがそれすると裏のギャラに勝てなくなりますしそもそもマンダに勝てないんで根本的な解決になっていません。

つまり僕は自由枠にカバボルトギャラに一貫を取れてガモスの起点にならなくてフーディンにも弱くなくてマンダを上から吹き飛ばせるポケモンを採用しないといけないわけです。

 

ほんとにそんなポケモンいるのかよって感じですが見つけました。

 

f:id:saibard:20170618160037g:plain

 

こいつです。

 

 

パーティ紹介

 

ボーマンダ@龍Z ADベース 逆鱗 地震 岩石封じ 龍の舞

 

ベストパートナーズのボーマンダ。今回は自由枠にメガポケモンを採用することもあってメガ枠ではなく龍舞Z型。ADベースにすることで補正なし霊獣ボルトロスのめざ氷を確定で耐えて返しの龍Zで確定で吹き飛ばせます。スイクンに対しても冷凍ビームを1発耐えるのでドラゴンZ逆鱗+逆鱗で乱数勝負に持って行けます。C補正だけのメガフーディンのめざ氷や無ふりマンダの流星群も乱数で耐えるのでワンチャン勝てる可能性があります。また、HブッパでBを補正だけにしているHDカバルドンは龍舞ドラゴンZ逆鱗で確定です。

 

テッカグヤ@ラム DSベース ヘビーボンバー ストーンエッジ 草結び ボディパージ

 

いつかの試合で使った寂しがりやDSテッカグヤ。自由枠がギャラドじゃなかった場合メガ枠はボーマンダフーディンなのでそこに強いテッカグヤを採用。ついでに砂も牽制する。ラムを盾にカバの前でボディパージを積めればビーストブーストでAが上がってエッジでボルトを高乱数、スイクンとは草結びで一応打ちあえる、マンダフーディンには耐性上強いので自由枠次第だが全抜きまで狙える。

 

ゲッコウガ@草Z CSベース 岩石封じ 草結び 冷凍ビーム 水手裏剣

 

初手のカバルドンを草Zで吹っ飛ばすための枠、草ZでH振りカバルドンが高乱数なので

初手で吹っ飛ばせれば裏のボルトギャラにも仕事ができる。水手裏剣で倒し損ねたウルガモスや砂へのごまかしにもなる。

 

カプコケコ@スカーフ CSベース 10万ボルト マジカルシャイン ボルトチェンジ 草結び

 

主に舞ったマンダやギャラのストッパーになるスカーフカプコケコ。フーディンにも上から打点が取れてボルトともある程度打ちあえる。本来カプコケコはメガギャラドスを10万ボルトで落とすことはできないのだがこの個体は控えめなので無ふりメガギャラドスを高乱数で落とすことが出来る。

 

ギルガルド@襷 csベースシャドーボール 影うち 聖なる剣 目覚めるパワー氷

 

マンダのストッパーやドリュウズの展開を止め裸られる襷めざ氷ギルガルド。主に積み展開のストッパーとしての採用。最初はこの枠は襷ガブだったのだが基本ガモスには積まれなさそうな面子だということとガブを採用するとテテフーディンを呼びやすくなってしまうので見せ合いの圧力として試合開始5分前にガルドに変更した。この判断が吉と出るか凶と出るか・・・・

 

メガジュカイン@石 CSベース リーフストーム 龍の波動 岩石封じ 地震 

 

自由枠。マンダに上から打点を取れてカバボルトスイクンに強くてガモスの起点にならなくてメガフーディンにも弱くないポケモンとして採用。←つよそう

マンダには上から龍の波動で高乱数で落とせてカバスイクンには草技が通っててボルトにも打点がある。岩石封じでガモスの起点にもならなくて(そもそも襷じゃなかったら高乱数で落ちる)フーディンに関しては種族値上は負けているがこちらのパートナーズを見る限りあらいさんのメガフーディンはこちらのカプコケコ抜き(130族抜き)以上に素早さを伸ばす必要がない。Sを130族抜きまで抑えればCに補正をかけることできるのでおそらくSにブッパということはないはず。こちらのジュカインはそれを見越して130族抜きメガフーディン抜き抜き(準速メガフーディン抜き)までSを伸ばしている。これによりメガフーディンの上から打点を取って後続の圏内に押し込むことが出来る。←とてもつよそう

ちなみにリフストでも無ふりメガフーディンは低乱1だしボルトには攻撃耐えられてめざ氷で死ぬしギャラもリフストで落ちないしなんかの間違いでマンダに舞われて捨身を打たれたら3.8体~4.5体のメガジュカインがお亡くなりになる←よわそう

 大体の相手に高打点をとれるくらいの考え方がいいと思います。

 

という感じで割と変なポケモンがいっぱいいて変なPTですが(育成大変だった)今回はこのPTであらいさんと戦いたいと思います。ではここから先は試合後の世界でお会いしましょう。

 

1ヶ月半ぶりですね、未来から来たサイバードです。勉強机から出てきたりはしません。

 

当日のあらいさんのパーティはこちら

f:id:saibard:20170803153053p:plain

 

 

予想外な点がいくつかあります。

 

まずステロ要因がカバルドンじゃなくてバンギラスなこと。

バシャーモ耐性を意識するとカバルドン優先だと思ってたのでこれは予想外。ゲッコウガの草結びZで飛ばせない可能性がある。

 

次にボーマンダがいること。

事前予想でワンチャン来なくはないとは言ったのですがカバルドンのステロあくびから展開してくると思ったのでバンギラスと組んでるのは予想してませんでした。

 

何より自由枠を採用してこなかったこと。カバルドンじゃなくてバンギラスを採用してきたのでめざ氷バシャーモに全滅させられそうなのでスイクンの枠がギャラドスでも全然おかしくないと思っていたので驚きです。

相手としてはマンダ意識でめざ氷を採用した場合CSベースになりその分膝の火力が下がるのでスイクンでも受けられる、めざ氷なかったらマンダで受けられると考えてスイクンマンダの並びでバシャーモは十分ケアできるとも考えてきたのかもしれません。

 

ただ警戒していたステロ要因+レボルト+水ポケモンは来ているのでこれはジュカイン刺さりそうですね。マンダバンギとも分は悪くないです。

それに加えて草Zゲッコウガがブッ刺さっています。草結び冷ビがんぷうでマンダスイクンガモスボルトの起点にならず手裏剣で砂下のドリュウズに打点を取れます。

バンギラスに対してはそこまで有利ではないのですがこのバンギがステロ撒きと考えるとゲッコウガに対して打点がないまであるので不利対面ではないと思います。

なので先発はゲッコウガ裏にジュカインまでは確定させます。

 

ラスト1体なのですがここまでで砂下のドリュウズに薄いのでドリュに強いテッカグヤボーマンダでギリギリまで悩んでいたのですがボルトロスと対面したときめざ氷を耐えて龍舞できる点とウルガモス耐性を考慮してラストはボーマンダにします。ワンチャンスイクンにも勝てます。

 

 

1ターン目:こちらの初手はゲッコウガ。あらいさんの初手はバンギラスです。

こちらには一応草結びzがあるので打点はあるのですがステロを撒かれて裏のドリュウズを展開されると厳しいです。ダメージ計算したところ草結びZはH振りバンギラス確定耐え、無ふりでようやく低乱数なのでステロを撒くタイプのバンギラスは大体落とせません。

ただこちらとしては引く選択肢はないので草結びを打つしかありません。問題はZにするかどうかなのですがバンギラス以外で草結びZを打ちたい相手はスイクンくらいでそのスイクンに対しては草結びを連打していれば瞑想の起点にはならないのでここは草結びZ+草結びでバンギラスを落としに行くルートを取ります。

 

草結びZが通ってバンギラスが吹っ飛ぶ。あれ❓耐久振ってたら確定で落ちないはずなんだけど・・・もしかしてステロ要因じゃなくて龍舞バンギ?バンドリ偽装だったのか?だとするとここで低乱数を引いて飛ばせたのはラッキーですね。龍舞だったら手裏剣で処理できますが(まあそもそも最速龍舞でもゲッコウガ抜いてないんですが)殴ってきてゲッコウガが落ちた場合裏のレボルトがかなり厳しくなっていたのでかなり運がいいです。

 

2ターン目:死にだしから出てきたのはウルガモス。こちらには岩石封じがあるので耐久が薄いウルガモスは飛ばせるのですが問題は襷orスカーフの場合。襷の場合砂が舞っているので蝶舞はありえないのでほぼ殴ってきます。(打点がないと踏んだら舞ってくるかも)殴ってきてゲッコウガが落ちた場合裏が耐久厚い龍舞ボーマンダとかだったら負けまであります。

スカーフの場合は上から炎技or虫技でゲッコウガが死んでマンダで龍舞を積みに行くのですがそのタイミングで裏に引かれて2舞できなかった場合そのまま死にだしスカーフガモスにめざ氷2連打されて負けます。一応裏のマンダボルトはADベースなので1発耐えて無理やり舞うことはできなくもないのですがこご風スイクンかがんぷうドリュの場合2段階Sをあげることが出来なくてめざ氷で負けます。

 

ただそれを警戒したところでこちらとしても突っ張る以外の選択肢がないのです。下手マンダに引いて舞ってきた場合めざ氷orZでマンダが吹っ飛んだ場合負けます。

なのでここは襷でもスカーフでもないと信じて岩石封じを打ちます。

 

岩石封じで無事ウルガモスを突破。襷でもスカーフでもなくて一安心。

 

3ターン目:あらいさんのラストはボーマンダ。HDボーマンダでもC振りゲッコウガの冷ビは耐えませんし襷でも砂と手裏剣で舞えないので裏のジュカインで上から殴って処理できます。スカーフ流星はやめろ。

 

冷凍ビームが通って無事ボーマンダ突破。何とか勝てました(^O^)

 

 

 

 

ということで後語りのコーナー(○´∀`)人(´∀`○)ノイェーイ♪

 

まず試合について触れていきたいと思います。

結果だけ見るとゲッコウガの3たてですが実際は見た目より内容は濃いと思います。

まず事前考察の点。選出考察の時点で通っているバシャーモを選出しなかったことは正解だったと思います。感想会の時に聞いたのですがマンダは耐久に振った身代わり龍舞でドリュは襷だったそうなので下手したらバシャーモ腐らせられてた可能性があったと思います。あらいさんも自由枠にギャラアシレの選定は考えていたそうなのでやっぱり意識はされていたんだなと思いました。選出こそしませんでしたが自由枠ジュカインも結構刺さりが良かったのでまあ悪くなかったんじゃないかなって思います。

対戦内容についても相手の型次第では負けていた可能性があったのでかなりギリギリの勝負だったんじゃないかなと思います。ウルガモスを警戒してパーティ内にがんぷういれまくったのがよかったですね。(今見たらパーティにがんぷうもち3体に岩技もちのカグヤにストッパーになるスカーフ襷ってどんだけガモス警戒してんだ・・・)

まあ今回はなんか偶然いろんな要素がかみ合っちゃいましたけど一つ間違えればこちらが負けていたと思います。

 

まあ試合内容はこんな感じにして色々話したいことがあるのでそのことについて話していきたいと思います。

 

まず冒頭でも軽く触れましたが前回の更新から間が空いてしまい申し訳ありませんでした。「今回は更新頻度早いぜ!」とかぬかしといてこのざまですよ。全部テストが悪い

一応夏休みに入ったんで僕がレート楽しいぜヒャッハー!!とかにならない限り更新早くなると思います。今レート楽しすぎるんで大ピンチです。

 

8月になって学生の皆さんももう夏休みになったと思います。皆さんは夏休み何しますかね?僕はまあポケモンでしょうねえ。なんかの企画開催したりレート潜ったりやりたいことは色々あるので楽しみたいと思います。ちなみに家から出る予定はないので引きニートコースまっしぐらです(^q^)

 

次回はgaspardさんとの試合です。色々とお世話になっている方ですがそれだけに負けられない対決なわけでありまして。個人的な因縁もあるので絶対に勝ちたい試合です。

 

まあそんな感じで今回はここらへんで終わりたいと思います。

またねーバイバイ(;д;)ノ~▽”。・゜゜・ 

 

 

 

 

 

 

前々から気になってたのもあってシーズン5になって僕も砂パに挑戦してみたんですよ。砂と相性が良くて面白そうなポケモンも考えてたのでそれを採用していざレートの海へのりこめ―してみたわけなんですよ。

 

†レート1400台突入†

 

 結構地震あった構築なのに砂パって難しいなぁ

 

ということで砂で勝てなかったんで今度はプテラに挑戦してみたわけなんですよ。コケコに上から地震で打点とれてリザランドにも強いからコケコリザランドの並びを1体で崩壊させられて強くね!?とか思ってたんですよ。

 

†レート1400台維持†

 

流石にこれはまずいと思って素直にマンダマンムー使い始めたんですよ

 

 

 †7連勝でレート1700突破†

 

やっぱマンダって最強だわ(現在は色々使って溶けたよ(^q^))

 

 

あ、なんかショウダウンで1位になったよ(その後300溶けた模様)

 

 f:id:saibard:20170803180353p:image

 

 

 

【reliable pather cup】 10パートナーズ大会  パートナーズの紹介とか雑談とかそんな感じで何やかんや

 

お久しぶりです、今日も私は元気ですサイバードです。

前回の大会記事からおよそ2ヶ月が経ちました。初めて10パートナーズ大会を経験してから10パートナーズ大会の魅力に取り憑かれてはや1年。

既に6回の10パートナーズ大会を経験している僕ですが今回ついに自分で大会を開きやがりました。これはもうだめかもわからんね

 

ということで今回からは僕が主催した10パートナーズ大会 reliable pather cup の大会記事になります。ネーミングセンス無ふり

今回は10パートナーズの選定理由とかなんかいろいろ僕が話したいことについてだらだら書いていきます。

先にパートナーズの紹介から入りたいのですがその前にこの大会のルールについて軽く説明していきたいと思います。

 

基本ルールはレート準拠のシングル63のフラットルール。自由枠ありの10パートナーズルール。パートナーズや自由枠に対する縛りは特になし。ここら辺は割と普通の10パートナーズルールです。

ただこの大会の特別ルールとして10パートナーズとは別にベストパートナーとしてもう1体ポケモンを採用する必要があります。ベストパートナーは全試合必ず連れていく必要があります。ただ絶対選出ではありません。まあつまり実質11パートナーズみたいなもんですね。詳しくは別で上げている大会告知記事を読んでもらえればと思います

 

で、僕のパートナーズなんですけどこの大会で一番重要な部分はベストパートナーの選択だと思います。例えばベストパートナーに汎用性が低いポケモンやできることの幅が少ないポケモン、また特定のポケモンに隙を見せやすいポケモン(メタられやすいポケモン)を採用してしまうとそれだけでパーティの幅が狭まってしまいます。

 

このベストパートナーズに求められる要素は

汎用性が高くある程度型が豊富。

簡単にメタられることがなく腐りにくい。

弱点が少ない(役割破壊で事故りにくい)

他にいろいろありますが特に重要なのはこの辺です。

 

ここら辺を意識して強そうなポケモンをいくつか挙げていきたいと思います。

 

 まずはリザードン。基本的にメガ進前提となってしまいますがXYの二つの強力なメガ進化を持っておりそのどちらも型が豊富です。メガによっては耐性も変わり相手のPTに合わせてXかYを選択できるのは強いと思います。ワンチャンメガらなくても使えますし。

 次はゲンガー。7世代で特性浮遊が没収されましたがその汎用性は折り紙付き。メガ進化はもちろん、持ち物では襷こだわり球ヘドロZ、技ではメインウェポンに加えてサイキネ10万エナボマジシャイカサマこご風ドレきあパン、補助技では挑発鬼火トリル催眠道連れ滅びミラータイプ金縛りトリック。これだけの技がそろっています。割となんでもできるんで腐ることはあり得ないと思います。

あとはゲッコウガ、技範囲が広くてそのいずれもタイプ一致で打つことが出来るのでZ技も一致で打つことが出来ます。なので相手の並びを崩しやすいです。格闘Zでポリ2飛ばすとかね。あとは毒ビシとかでもきるんで結構刺さるんじゃないかなって思います

選択肢は色々あるのですが無難オブ無難オブ無難で行くならミミッキュだと思います。腐りにくさ全米1位、仕事ができるポケモン全米1位、抱き枕にしたいポケモン全米1位、ポケ勢に聞いた今1番弱大会してほしいポケモン全米1位のミミッキュさんです。

とりあえずパーティに入れとけば仕事する上に型も多いんで無難に強いです。無難オブ無難オブ無難です。

 

今あげたポケモン以外にもベストパートナーズに向いてるポケモンはたくさんいます。なのでその中から吟味に吟味を重ね最も適したポケモンを採用したいと・・・

 

 f:id:saibard:20170717165754j:image

 

知 っ て た

 

ということで僕のベストパートナーズはボーマンダです。ちょっと前振り長かったですが上に書いたことも嘘じゃないから許して。やりたかったんや・・・

 

で、残りの10パートナーズなのですがマンダとの相性が良くこのルールにおいて強そうなポケモン、かつ僕の信用度が高いポケモンを重点的に採用しました。

 

f:id:saibard:20161029103152g:plain

f:id:saibard:20161029103229g:plainf:id:saibard:20161029103428g:plainf:id:saibard:20161022085804g:plainf:id:saibard:20161117054348g:plainf:id:saibard:20161022090136g:plain

f:id:saibard:20161103142926g:plainf:id:saibard:20170308184250g:plainf:id:saibard:20161029103757g:plainf:id:saibard:20170308184054g:plainf:id:saibard:20161029104053g:plain

 

 

以上11匹が僕の本大会におけるパートナーズになります。簡単に採用理由を説明していきます。

 

ボーマンダ 

僕の存在意義

 

マンムー

ボーマンダの相方。このルールにおいてはマンダやガルドあたりのkpが高そうなのと僕が最も使い慣れている地面枠なので採用しました。単純に型も豊富ですし受けにくいポケモンだと思います。

 

リザードン

XYの2つのメガ進化を持ちそのどちらもボーマンダの相性が良いので単純に選出の幅が広がるのと僕が2番目に使い慣れているメガ枠なので採用となりました。ベストパートナーズの項でも軽く紹介していますがベストパートナーズにしても問題ないくらいのスペックと汎用性を兼ね備えているので基本的に採用して損はないと思います。

 

ガブリアス

ということでそんな強いリザードン君を見せあいから潰しに行くためガブリアスを採用。このポケモンも汎用性が高く非常に使いやすいポケモンだと思います。メガ進化もできるのでバトンや壁からこの子を通す動きもできるので活躍してくれると思います。また、地面枠をマンムーだけにしてしまうと草結びコケコを通されてしまうので電気に強い枠をもう1つ採用したかったというのもあります。

 

 ・バシャーモ

 ついに採用ぼんじり先輩。汎用性スペック共に優れていてメガ進化もできる優秀なポケモンです。ただこのポケモンは守るに合わせて身代わりを押されるとそのまま試合が終了してしまうというリスクも背負っています。なので今までの10パートナーズ大会では採用を見送ってきました。ですがこのポケモンがパートナーズにいるだけでバトンと言う強力な勝ち筋を押しつけられます。なおかつ今作はZ技により役割破壊が容易になり崩し性能も十分です。この実質11パートナーズとなるルールで勝ち筋を増やせるのは優秀だと感じたので採用となりました。シオンさん戦で学んだことを生かしたいと思います。彼は許されない(運勝ちしたの僕だけど(^q^)

 

ボルトロス

このルールで個人的に必須レベルだと思っていたポケモン。なぜかというと先ほども言いましたがこの大会は実質11パートナーズなわけなのです。パートナーズが増える分パーティに仕込めるギミックは必然的に多くなります。メジャーなところで言うとバトントリル壁追い風。ここら辺はギミックとしても単純かつ強力でそれらを複数見せられると対策は容易ではありません。それらを一挙に対策することが出来るポケモンがこのボルトロスです。

このポケモンの特性は皆さんご存知悪戯心です。(負けん気?知らない子ですねえ・・・)この特性によってすべての補助技を優先度+1で打つことが出来ます。なので上から挑発や身代わり連打によって相手のギミックを簡単に崩すことが出来ます。また、単体のスペックも高く技範囲、型ともに豊富です。おそらくこのルールでは輝いてくれると思うので採用しました。

 

ゲッコウガ

この子もついに採用汚いニンジャ。アイエエエエ!?ニンジャ!?ニンジャナンデ!?

採用理由は主に3つ。

1つ目は今大会で採用されるであろうメガボーマンダの見せ合いからの圧力。

おそらくこれは皆さんも思っていることだと思うのですがボーマンダ使いがおそらくもっとも憎み妬み消えてほしいと思っているポケモンゲッコウガだと思います。(滅びよ…)マンダ使いはこのポケモンが相手のパーティにいるだけでボーマンダの選出を躊躇します(まあ僕はいても出すけど(^q^))マンダに強いのはもちろんなのですがマンダの取り巻きとして採用されやすいポケモンにもカスタマイズ次第で強いです。前にもちょこっと話したかもしれませんがが一番苦手なメガ進化ポケモンボーマンダです(前は1位クチートでしたけど最近マンダ君が追い抜きました)なのでできるだけマンダに厚くしたかったというのが1つです。

2つ目は単純に型の豊富さです。特性の変幻自在によってすべての技を一致で打つことが出来、Z技で相手を崩すこともできる。補助技も豊富。ここに関しては上で述べたとおりです。

3つ目は毒ビシ枠としての採用です。これもまた相手を詰めるためのギミックの一つです。僕はパートナーズにボルトガルドマンダコケコカグヤと身がまも展開をしやすいポケモンが多く毒ビシと相性がいいです。パートナーズの段階で構築としての幅を広げたかったので採用しました。

 

・カプコケコ

このポケモンを採用したり理由は割と単純で壁と対策されにくさです。壁に関してはもうギミックがどうこう言ってきたのでそこらへんの意図があってのことです。

対策されにくさというのは電気草フェアリー(氷)の技範囲が相手からすると受けにくいという意味です。マンムーカバルドンといった地面枠のポケモンは草結びが刺さりるので対策としては弱いです。同様にガブも上から打点を取られるので対策になりません。なのでこのポケモンを対策しようと思ったら草ポケモンをぶつけるかドリュウズニドキングといった一部の地面ポケモンをぶつけるしかありません。つまり相手の選出を誘導しやすくまたそこを対策し返せば選出段階から有利になりやすいです。なので選出誘導としても優秀かなと思い採用しました。

 

・ヤドラン

オレ メガバシャ ユルサナイ

このルールにおいて絶対に強いと思っていたバシャーモの対策です。ただし対策と言ってもそれは物理の場合であって特殊の場合は草Zで吹っ飛びます。ただそれはそれだけでバシャーモというポケモンの型の汎用性を下げているので他のポケモンでも対策できます。例えば草Zのためにソラビを確定とすると技枠はあと3つ、そのうちの1つを守るとすると攻撃技はあと2つしか入れられません。マンダにはめざ氷がないと勝てませんし炎技がないとガルドカグヤに勝てない、必然的に膝を切ることになるのですがその場合はこちらの炎枠で対処することが出来ます。そういう意味で選出誘導になります。また、ヤドラン自身も守るで草zをすかすなどで対策要員となりえます。単体のスペックでも見ても技範囲優秀トリルもできてメガ進化も完備。かなり優秀なポケモンだと思います。自由枠とも組み合わせやすいので採用しました。

 

 ・テッカグヤ

オレ ボーマンダ ユルサナイ。

ここまでで相手の地面枠が重かったので地面の一貫を切るため枠が欲しかったのでその中でも汎用性が高いテッカグヤを採用。エスパーの一貫も切れるので(というかテテフに強いので)ボディパややどみがチョッキとかも持てるので割と幅広く戦えると思います。

 

ギルガルド

ここまでだとテテフに投げられるのがテッカグヤしかいないのでカグヤバックに合わせて10万ボルトを打たれたりしそうだったのでエスパーの一貫を切るために鋼枠をもう1枠いれたかったのでその中で割と使えそうなギルガルドを採用しました。バシャーモのバトン先にもなりますし腐らないかなーと思ってガルドにしました。

 

以上が僕のパートナーズの採用理由になります。

 

 

 

はい業務連絡終わり!

こっからは僕がしゃべりたいことをだらだら書いていくだけなんで10パの部分だけ見に来たって人は回れ右をお勧めします。

 

まずシーズン4お疲れ様でした。僕は今シーズンはこの大会やリアルの事情であまりレートに打ち込めず最高レートが1900にのっけたくらいで終わってしまいかなりしょっぱい結果になりましたが前から使いたかった構築や興味があったポケモンなどで楽しめたので割と満足です。最終的に使ってた構築がライボランドっていうのは内緒。

シーズン5に使う構築は大体決めているのですが僕の事なので面白そうな構築があればそっちも使うでしょうね(^^;)最近は高レート目指すっていうより純粋にポケモン楽しむ方向へモチベーションが持っていかれてるので今シーズンは上目指せるように努力したいですね。

まあ無理せずのんびり潜っていけたらなって思います。楽しむことは大前提ですからね。実際今シーズン滅茶苦茶楽しかったのでそれで満足しちゃったっていうのはあるかもしれません。

シーズン4の記事は結果も残してないですしマンダも入ってないのであんまり書く気ないんですけど書いてほしいみたいな意見あれば書くかもです(/ω・\)チラッ

それに応じてシーズン5もすでに始まりましたね。シーズン5では新しいメガ進化としてサ―ナイト、エルレイド、ミミロップジュペッタバクーダが解禁されましたね。新しいメガ枠が増えて環境がどう変わるか楽しみです。特にサーナイトミミロップあたりはoras時代に相棒にしていた人も多いと思います。僕の知り合いの方もサーナイト解禁で狂喜乱舞しています。割と引くレベルで狂喜乱舞してます。ぶっちゃけ僕も引いてます。ただそれのおかげでモチベーションが回復しているそうなのでメガ進化解禁によってポケ勢が戻ってくることがあるならそれはそれでいいのかなって思います。なんか噂によると今のポケモン下火らしいですからね。何でこんな楽しいゲームみんなやめちゃうんでしょうねえ(多方面に喧嘩を売っていくスタイル)

 

それはそうと学生の皆さんはそろそろ学期末ですね。迫りくるテストに顔を青ざめていることでしょうがそれが終わったら夏休みです。夏休みにもなんか企画したいなーと思っているのでその時には参加してくださると嬉しいですヾ(@⌒ー⌒@)ノ 何ならまた10パートナーズしてもいいレベルでモチベ高いです。流石にやる場合は参加者の方の負担減らすようになんか考えますが(^▽^;)

 

そんな感じで僕らのポケモンはこれからだ!って感じで今回はここらへんで終わっておきます。次回は大会1試合目になります。毎度のごとく更新頻度は遅いとは思いますがのんびり待っていただけると嬉しいです。では失礼します。マタネー o(*'∇')ノ▽””フリフリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで大会の参加者みんな知り合いな上にみんな強者なんですけどぼくだいじょうぶですかね????

 

 

 

 

 

【ポケモンSM】HDミミッキュ 【単体考察】

 

最近10パートナーズの人になりかけてる気がするお久しぶりですサイバードです。

前回のフェローチェに続きHD単体考察シリーズです。久しぶりになんか書きたくなっただけ

 

ミミッキュ@残飯 

性格:慎重

努力値:HDブッパ

技構成 シャドークロー 鬼火 毒々 身代わり

 

HDにすることでC特化ポリ2の冷ビを身代わりが超高乱数で耐えるのでポリクチの並びに強い。ポリ2対面で身代わりを残してしまえば裏のクチートに鬼火を入れて身代わり連打でトリルターンを枯らしたりシャドクロでペチペチ殴ってもいい。クレセ対面でも上から身代わりしてしまえばサイキネでも身代わりは割れないので毒打ってれば基本勝てる。レヒレの無振りムーンフォースも乱数で耐えるので身代わり貼りながらフィールドターン枯らして毒入れにいくってことも出来たりする。

アシレーヌのわだつみ+アクアジェットを残飯込みで耐えたりアリアを残飯込みでいい乱数で3耐え出来たりする。わだつみのタイミングで身代わりを張れれば対面からなら勝てる。(前にそれやったら眼鏡アリア打たれてとても悲しくなった)

鬼火ミミッキュは既にメジャーになりつつあるのでその強さは説明不要ですね。化けの皮を盾に物理ポケモンを機能停止にする。

毒見がで耐久ポケモンを毒殺して物理ポケモンには鬼火で後続の起点を作るっていうのが基本的な立ち回り。

呪いミミッキュとの差別化は毒は引かれても継続するので確実に耐久ポケモンを崩せるって言うのと流した際に身代わりが残っていれば裏から出てきたポケモンにも仕事が出来るということ。もっと言えば身代わりが割れなければ化けの皮を残したまま身代わりを残すことが出来るということ。ミミッキュの使用上身代わりが殴られても化けの皮は剥がれないので 身代わりを上から貼る→身代わり割れない→毒入れる→身代わり連打→裏から出てきたポケモンに鬼火を入れる。という動きをした時相手のポケモンには毒と鬼火が入っているのにこっちのミミッキュはまだ化けの皮が残っているという状態を作れる。ミミッキュのHPがどれだけ減ろうとも化けの皮が残っていれば確実に仕事が出来る、ここが身代わりミミッキュの強いところだと思う。

身代わりを割れないようにするため耐久を伸ばす、耐久を伸ばすと火力が無くなるので火力が無くても仕事が出来る鬼火、身代わりと相性がよく耐久を崩せる毒毒って考えると割と理にかなった構成なんじゃないかと思う。いっそシャドクロの枠を呪いにしてもいいかも。

そんな感じでストッパーというミミッキュの本来の役割を捨てて崩しに特化した感じですが割と使いやすかったんで皆さんも是非一度使ってみてください。ちなみに僕が人生で初めて育成したミミッキュがこれです。現在もこのミミッキュした持ってません。変なやつですねHAHAHA(・∀・)

 

 

 

 

 

 

 

このミミッキュをレートで回したところ身代わりテッカグヤと身代わりガルーラと身代わりボーマンダフルボッコにされました。呪いの身代わり貫通って神だわ。