廃人がマンダで頑張るとこ

【reliable pather cup】 10パートナーズ大会  3戦目

注意!

サムネはいったんお休み

 

どうも夏休みがそろそろ終わりという事実から目を背けたいサイバードです。

また前回から間が空いてしまいました。最近気づいたのですがブログの更新頻度がお察しなのは別に忙しいとかじゃなくて僕の怠慢なんだなあと思いました。死して償います

別にこうして自分の考えを文字にするのは嫌いじゃないですしむしろ好きだからこうして続けてるわけなんですがなんか他のやっちゃったりようつべ見ながら一日過ごしたりニコ生眺めてたりで1日が過ぎ去ってしまうわけです。最近はレートばっかやってますしなんか気がついたら12時回ってるし最近好きな生主さんが放送少ないし。

 

まあそこら辺の話は後でするとしてさっさと考察へ行きたいと思います

 

f:id:saibard:20161029103152g:plain

f:id:saibard:20161029103229g:plainf:id:saibard:20161029103428g:plainf:id:saibard:20161022085804g:plainf:id:saibard:20161117054348g:plainf:id:saibard:20161022090136g:plain

f:id:saibard:20161103142926g:plainf:id:saibard:20170308184250g:plainf:id:saibard:20161029103757g:plainf:id:saibard:20170308184054g:plainf:id:saibard:20161029104053g:plain

 

 

 

3戦目 vs二コショポケさん

f:id:saibard:20161029103321g:plain

f:id:saibard:20161029103229g:plainf:id:saibard:20161231171502g:plainf:id:saibard:20170308184054g:plainf:id:saibard:20170308184134g:plainf:id:saibard:20161117054348g:plain

f:id:saibard:20161231171653g:plainf:id:saibard:20170416122956g:plainf:id:saibard:20161102143419g:plainf:id:saibard:20170502192010g:plainf:id:saibard:20161103142926g:plain

 

 

 

僕はこの大会の前から二コショポケさんとは知り合いだったのですがなんかもう

 い つ も の って感じです。

まあもうニコショポケさんとは別でやった大会も合わせると4回も当たってるんで僕からすると何か今更感ありますね。

 

んでパーティの中身に関してなんですけど正直前回大会のAll Generation Party の並びとあまり変わりません。もっというと初めてニコショポケさんと大会で一緒になった時のパーティと前回大会のパーティを足して2で割ったくらいの感じです。そらいつものにもなるわ。

まあ大会という一発勝負の場になると大体の人は自分が使い慣れたポケモンに寄せてくるのでまあこうなるのはまあ当然なのかなとも思います。

 

パートナーズ考察

 

まず二コショポケさんのベストパートナーズであるゲンガーが結構重いです。こちらのメガ枠のリザバシャが一応ゲンガーに強いので鬼火祟り目ではなくシャドボ搭載の範囲を広げた奴だと思います。また、二コショポケさんは普段のレートでボーマンダを凍える風ゲンガーで処理することが多く実際過去の大会で僕はこご風ゲンガーに負けています。今回もマンダに隙を見せないためにも採用してくると思います。なのでシャドボヘドバクこご風@1のほぼフルアタのゲンガーが来ると思います。ゲンガーをメガ枠にする理由が若干薄いようにも感じるので襷ゲンガーにしてメガ枠を他に割いてくるかもしれません 。ただ、二コショポケさんのパートナーズでゲンガー以外にメガ進化できるポケモンバシャーモのみなのでその場合は自由枠からメガ枠を採用してくる可能性があります。例えば自由枠にクチートを採用してゲンガーが襷トリルとか。二コショポケさんはあまりギミックを多用せずパーティ全体でこちらのパーティを対策してくるタイプなので地雷的な構築は組まないと思うのですが極力警戒していきます。

 

他のポケモンについてですがまずマンムーと霊獣ボルトが重いです。

霊獣ボルトはあらいさん戦でも触れましたが電気氷格闘の範囲が刺さっており低速ポケモンが多いこちらのパーティを上から撲殺してきます。

マンムーはこちらのベストパートナーであるボーマンダに対面から有利で襷があればこちらのパートナーズのだいたいを相手にできます。相手が出来そうなのはヤドランカグヤくらいですがそれらはボルトロスに牽制されて出しにくいです。

なのでゲンガーボルトマンムー、この3体は構築の軸になってくると思います。

逆に切っていいのはカミツルギ、ほぼ説明不要なレベルで僕のパーティに刺さってないです。まあこの子くらいしか切れるポケモンいないんですけどね。

 

優先度が低そうなポケモンも挙げておきます。

まずテッカグヤ、二コショポケさんのパーティはパッと見でもカプコケコとメガリザードンXが重そうです。それらを処理できるポケモンが限られてる以上その2体に弱いテッカグヤをわざわざ出してくることはないんじゃないだろうかと思い警戒は薄めです。

次にカプテテフ、スカーフ以外の持ち物を持たせるとこちらのメガ枠のマンダバシャリザに上から殴られて落ちますしスカーフを持たせるとこちらの鋼枠に簡単にキャッチされます。出してくる場合は襷を持たせるかマンダ捨身やバシャリザのフレドラを耐えるように耐久にガッツリ割いてくるかですが結局こちらの鋼枠に勝てるか怪しいので出してくるかどうかは微妙なところです。

最初はランドロスも起点にされやすそうという理由で切っていたのですがやはり何度見ても二コショポケさんのパーティはリザコケコが重そうなので見せ合いの圧力として採用してくるのではないかと思い切ることが出来ませんでした。

 

残りのポケモンに関してはどれもそこそこに刺さっておりどれを採用してくるか正直わかりません。ただゲンガーマンムー霊獣ボルトと並べた時採用しやすそうなのはマリルリとポリ2あたりなんじゃないかなあと思います。マリルリは重くなりがちなバシャーモ意識、ポリ2はマンムーマリルリでは不安なマンダマンムーの処理要員。この辺が来るんじゃないかなあとざっくり予想しておきます。

 

自由枠はリザードンやカグヤに強いヒードラン、マンダマンムーベースの並びに強くこちらに全体的に刺さっている水ロトム、あらいさん戦で予想したギャラドス。このあたりと予想しました。

 

それで僕の今回の自由枠なのですがいつものごとくこの並びに一貫しているポケモンを採用してその子を通しに行きたいと思います。僕の自由枠の採用のパターンは一貫しているポケモンを採用して通しに行くかパーティの穴を埋めに行くかのどっちかが基本になるんですけど今大会では前者のパターンが多いですね。

二コショポケさんの今回の構築のベースになるのはゲンガーマンムーボルト、特に霊獣ボルトは僕のパーティで安全に勝てるポケモンが少ないのでそこにしっかり勝てるポケモンが欲しい、なおかつとりまきに採用されそうなポケモンに強くて最終的に抜きエースになれるポケモンがほしいです。

 

そのポケモンとは・・・

 

f:id:saibard:20170828173503g:plain

 

ラティアスです。(え?この自由枠発表のパターン飽きたって?そんなー(´・ω・`)

一般的な霊獣ボルトロスに有利で耐性上バシャーモにも有利です。また瞑想を積むことが出来ればゲンガーポリゴン2にも勝つことが出来ます。誘うマリルリも瞑想エスパーZで吹き飛ばすことが出来る上に再生技も覚えるためサイクルにも自然と組み込むことが出来ます。なので今回の目標はサイクル戦をしかけにいって最終的にこのラティアスを通すことになります。

 

パーティ紹介

 

f:id:saibard:20161020134408g:plainf:id:saibard:20161029103229g:plainf:id:saibard:20170327095828g:plain

 f:id:saibard:20161022090136g:plain f:id:saibard:20170308184054g:plainf:id:saibard:20170828173503g:plain

 

久しぶりにメガボーマンダのgif使ったけど死ぬほど横幅とってビビった

 

メガボーマンダ@石 DSベース  恩返し 身代わり 毒毒 羽休め

 

二コショポケさんのマンダ受けはテッカグヤではなくポリ2と予想しているのでそのテッカグヤを誘ってハメられるDSベースの毒羽マンダ。f:id:saibard:20170830055200j:plain

身代わりでめざ氷バシャ対面で択を作れて素早さをカミツルギ抜きまで伸ばしてあるのであと投げしてくる霊獣ボルトを身代わりから毒殺することが出来る。                         

 

マンムー@珠 ADベース 氷の礫 はたき落とす 馬鹿力 地震

 

いつものなので省略

 

 

 

 

って言うと怒られるので解説。二コショポケさんの選出の軸であるゲンガーマンムーレボルトの並びに一貫が取れる。ゲンガーに対しては鬼火を採用していないと想定しているので気合い玉以外は対面から勝てる。レボルトに対しては礫である程度縛れてマンムーはしたから馬鹿力で確1、裏に選出されそうなポリ2に対してもはたき馬鹿力で処理できて対面からスカーフテテフにも勝てる。

普段使っているマンムーからさらにDを伸ばしてテテフのサイキネ+球ダメ1回を耐えるようにしているのでテテフ対面で珠地震で処理して裏のボルトランドに礫を入れる仕事もできる。

 

メガリザードンX@X石 HDベース ドラゴンクロー ニトロチャージ 鬼火 羽休め

 

マンダが厳しい時に選出するメガ枠その2。主な仕事はゲンガーを倒してもらうことなのでHDベースにして誘うランドマリルリを起点にするに鬼羽リザードン。相手視点でこちらに刺さっていそうなマリルリマンムーを誘って鬼羽で誘い殺すのが目的。鬼火で裏のテッカグヤラティアスの起点を作るのも仕事。

 

ボルトロス@カムラ CSベース 10万ボルト 目覚めるパワー氷 身代わり 悪巧み

 

orasでなんか一瞬流行ったらしいカムラボルトマリルリを誘うとは言ったもののあまりに通りがよすぎると逆に警戒されるので電気枠がほしかったのが採用理由の一つ。

 カムラにすることで対面ゲッコウガから身代わり連打からカムラ発動で上をとることが出来てランドロス対面で岩石封じを打たれてもカムラが発動すれば悪巧みめざ氷で処理しながら裏と対面できる。うまく悪巧みカムラが成功すれば3たてまであると思う。ゲンガー対面では電磁波警戒で引っ込んでくることも考えて悪巧みから入る。マンムーがいたら基本的には選出しないつもり。(こいつさっきマンムー相手の基本軸って言ってたやん)

 

テッカグヤ@残飯 HDベース ヘビーボンバー 身代わり 守る 宿り木の種

 

滅茶苦茶HDに特化したやどみがカグヤ。ここまでの並びで重いマンムーランドロスを基本的に任せている。HDに厚くした理由は放電持ちのポリ2テテフゲンガーゲッコウガに対して負けないように。特にテテフはここまでの並びで来られるとかなりまずいので絶対にテテフに負けない構成にしたかったのでこんな感じになった。一応ランドロスのはたき落とすを持ち物を持っていない状態で身代わりが確定耐えするところまでBを伸ばしているので本来の目的である地面枠にもある程度仕事はできると思う。

 

 ラティアスエスパーZ HSベース サイコキネシス 10万ボルト 瞑想 自己再生

 

自由枠。パーティ単位で重い霊獣ボルトをケアできるのとポリ2やゲンガーに対して勝てる可能性がありマンダで勝てないめざ氷バシャにも強い枠。瞑想サイキネ+ エスパーZでH振りポリ2を飛ばせるところまでCラインを確保してSをガブ抜きまで落として余りを耐久に回している。10万ボルトはテッカグヤへの打点と悪波持ちのゲッコウガに対して打点がほしかったので採用。瞑想エスパーZでマリルリを飛ばせたりするので瞑想さえ積めていれば不利対面でも勝てる場合がある。

 

 

 

 

まあ見ての通り回復技もちが多く受け性能が高いポケモンで固めました。今回の僕の目標はサイクル戦です。相手の並びをサイクルで削りながら最終的にボルトやラティといった突破力の高いポケモンで全抜きを目指します。まあ普段の僕の構築がこんな感じのコンセプトなので普段から慣れているという点でも悪くないかなと思います。

 

 

 

見せ合い画面

 

f:id:saibard:20161029103321g:plainf:id:saibard:20161231171502g:plainf:id:saibard:20161029103229g:plain

f:id:saibard:20161231171653g:plain f:id:saibard:20161102143419g:plain f:id:saibard:20170828175157g:plain

(トレーナーズカードジェネレーター不調によりgif画像)

 

霊獣ボルトおらんやないかーーーーーーーいwwwwwwwwwクソワロタンバリンシャンシャンシャンwwwwwwww

 

とはいえまあ大体は想定していたポケモンです(結構曖昧な言い方してたけどね・・・)

マンムーとランドは両方出してこっちの電気枠に圧力かけてきましたね。メガ枠はゲンガーでほぼ確定でしょうか。

 んで自由枠はシャンデラですねΨ(〇+l+〇)Ψ

一応警戒していたこっちのバシャーモのストッパーになりつつバトン先のガルドやテッカグヤに対して隙を見せない枠としての採用でしょうか。割と重いです。

 

とりあえずマンムーがいるんでボルトロスはお留守番ですね。休日出勤しゃっしたー(*´▽`*)

ボルトが出せないのもあって相手のマリルリが若干面倒なので今回はマンダ軸ではなくリザードン軸でいきます。相手のゲンガーにも強くマンムーランドは鬼火を入れられるので素早さ次第でワンチャンあります。

ただ鬼火を入れられるとはいえ地面2体のケアをしないわけにはいかないのでテッカグヤも連れて行きます。マリルリに対してもある程度戦えてDに厚いのでゲンガーポリ2とも戦えます。

ラス枠はマンムーラティアスの選択なのですが正直どちらも刺さっています。

マンムーは対面でマリルリ以外のポケモンと戦えます。マリルリ対面でも球地震が7~8割くらい入るので腹太鼓されることはありません。

ラティアスは腹太鼓マリルリのストッパーになれる点と瞑想があるのでポリ2を起点にできて瞑想できればゲンガーとシャンデラにもワンチャンあります。

 

悩みましたがラストはラティアスにしました。

理由としてはここまでの選出がカグヤリザとかなりサイクル寄りなので回復技がないマンムーを採用するとサイクル下で珠ダメなどで削られるとゲンガーやシャンデラの攻撃圏内に押し込まれる可能性があったからです。その点ラティアスは再生技を持っているのでサイクルに積極参加ができてスカーフじゃないシャンデラにも対面瞑想から勝てます。何よりテッカグヤだけでは心配なポリ2に厚くなるのでラティアスにしました。

先発はステロ意識で早めにメガ進化したいのでリザードンから入ります。

 

 試合開始

 

1ターン目:こちらの先発はリザードン。二コショポケさんの先発はマンムー、ここは地震を打たれてもいいので鬼火から入ります。鬼火が当たれば地震を打ってきても受けることが出来ますし仮に外しても地震打ってこなければケアは効きます。

僕もレートでマンムーリザ対面になることがよくあるのですがこの場合のマンムーの正解択って何なんでしょうね?リザX読みなら地震、Y読みならつらら礫で処理しに行く、引く読みならステロ。がんぷうがあれば割と安定なんでしょうけどね。

 

リザードンはメガ進化。鬼火を外す。悲しい。マンムーは岩石封じ地震じゃないならまだケアが効くのでとりあえず安心。

 

2ターン目:ここでリザードンを切ると裏に多分いるであろうシャンデラで詰むのでここはテッカグヤにバック。地震の場合無償降臨できますしステロの場合リザードンにスリップダメが入ってしまいますがこのリザードンは最速マンムーまで抜いているのでシャンデラ対面で羽で体力管理ができるのでなんとかなります。

 

 相手のマンムーは交代してシャンデラが出てくる。こっちはテッカグヤに交代。こちらのテッカグヤバックに合わせに来たのと居座ってきてもリザードンの鬼火を受けて上からシャンデラで殴りあえるのでかなりうまい選択だと思います。

 

3ターン目シャンデラテッカグヤの対面を作られてしまったのでこちらはリザードンに引きたいのですがここでシャドーボールを打たれるとステロ込でリザードンが落ちます。ラティに引く選択肢もないのでここは宿り木で突っ張ります。

一見ヤンキーに見えますが実は割と安定行動です。このテッカグヤはHDにかなり振っているので特化大文字までなら確定で耐えます 。仮に大文字を食らっても宿り木残飯守るである程度HPを確保できます。オーバーヒートなら落ちてしまいますがその場合はラティアスで起点にできます。瞑想を積めれば襷じゃないマンムーはZで落とせますし3体目の相手もある程度はできます。マンムーが襷だった場合でもリザードンマンムーを処理できるので3体目によってはまだ勝ち筋が残ります。シャンデラが眼鏡だった場合は炎技で縛られるので同じく起点にできます。炎Zは泣きます。

 

シャンデラはゴーストZ。6割ちょっと食らって耐える。宿り木は無事命中して残飯と合わせてちょっと回復。また回復量から耐久にあまり振ってないことが判明。

 

4ターン目:ここは守るで安定。仮に引かれても裏はテッカグヤが戦えるポケモンが多いので再び守るを挟んでから打ちあえると思う。

 

テッカグヤは守る。シャンデラはオーバーヒート。炎技はオバヒだけっぽいぞい。

 

5ターン目:炎技読みでリザードンにバック。テッカグヤはHPが6割くらい残っているのでまだ裏に対して役割があるので温存。

 

シャンデラは交代でマンムー、こちらはリザ―ドン

 

6ターン目:なんかいろいろあったけど初手対面に戻りました。ただこっちのHPは5割ちょっと。引くか悩むところですがここは鬼火を打ちます。

理由としては鬼火を入れられれば仮にリザードンが落ちてもしにだしラティで瞑想を積めれば裏のシャンデラにも勝てるからです。最悪エスパーZを温存できればシャンデラを処理するルートは残るのでここは突っ張ります。

 

リザードンの鬼火は無事命中。ここ外してたら流石に涙ちょちょぎれてた。マンムーはステロ。スリップが痛いですがまあしょうがない。

 

7ターン目:羽休めで無理やり居座ろうかちょっと悩みましたがランドバックと急所が怖いのでテッカグヤに引きます

 

こちらはテッカグヤにバック、相手は引いてポリ2。またシャンデラ合わせられたかと思ってビビった

 

8ターン目テッカグヤのHPを回復したいので宿り木選択。

 

ポリ2は交代してマンムーマンムーに宿り木が入る。

 9ターン目:裏のシャンデラに対して身代わりを残したいので身代わりを選択。

(ここで違和感を感じたそこのあなた。よくできました丸亀製麺をおごってあげよう。

そうですシャンデラの特性にはすり抜けがあります。つまりここの身代わりはシャンデラには無意味の可能性があります。前々回の型破りに引き続き今回もやりやがったよこの野郎。しかもこの馬鹿はしばらく気づきません。こーんな感じの生暖かい目で見てもらえばなと思います( ´・◡・`))

 

マンムーは岩石封じ。ダメージは1割弱。無意味かもしれない身代わりも無事貼れる

 

10ターン目:このターンは宿り木を打たずにヘビーボンバーを選択。ポリ2なら今の体力でも十分相手にできるのでマンムーを早急に処理してラティを通しに行くことを優先する。

 

マンムーは交代してシャンデラが出てくる。ヘビボンは3割くらいのダメージ

 

11ターン目:この人はお花畑ハッピータイムなので「身がわりあるからつっぱれるや~ん裏のリザHP管理のために宿り木おしとこ~wwwww」と宿り木を選択。

 

シャンデラは火炎放射、身代わりが壊れる。すり抜けならテッカグヤ昇天してたぞ★

宿り木は命中。ちなみにシャンデラがすり抜けでテッカグヤが死んだ場合ポリ2の処理をラティに任せることになっていたので死ぬほどきつかった。あとこの時の僕はこの時点でもすり抜けの存在に気付いてなかった。あほだね。

 

12ターン目:とりあえず脳死で守る。

 

シャンデラのシャドボを守る(守るターン書くことねえ)

 

13ターン目シャンデラのHPは残り3割弱なのでおそらくヘビボン圏内だと思うのでここはシャドボを打たれようがリザードン切り。ラティなら上から処理できるしテッカグヤでも身代わりを残せればシャンデラに勝てる(すり抜けならry)

 

リザードンに交代、ステロが入る。シャンデラシャドーボールリザードンが落ちる

 

14ターン目:死にだしでラティアスを投げる。

シャンデラはおそらくテッカグヤのために残すと思うのでここは瞑想。仮に居座ってきてもシャドボは1回は耐えるはずなので安定行動。持ち物もZってわかってるし

 

シャンデラが引っ込んでポリゴン2が出てくる。ラティは瞑想

 

15ターン目:ここはサイコキネシス、HBポリ2は子のサイキネと次のサイコショックで落ちるから毒とか冷ビは間に合わないはず。

 

ラティのサイキネで4割くらい、これは次のZで落ちそう。

ポリ2はトリル。正直これは全く読んでなかった。並び的にもトリルは切っていたので結構まずい。

 

16ターン目:何がまずいってここでZ打っちゃうとポリ2が再生押してきたときに回復が間に合っちゃうこと。あとラティがシャンデラに上から殴られること。トリルを持っていたので毒毒は持っていないと想定してここは自己再生。マンダ意識の冷ビはあると思うので冷ビを再生で受けながらトリルラストターンにサイキネを打ってトリル切れた次のターンにZサイキネで吹き飛ばして裏のシャンデラを処理するルートをとる。

 

ポリ2は毒毒これまた予想外。ラティは再生

 

17ターン目:トリル毒まで見えて再生はあると思うのであと1枠が攻撃技だと思う。

ここトリルターン枯らし意識でカグヤに引きたいのですがそこを読まれてシャンデラに合されると炎技が一貫します。(ラティに戻してもトリル状態なのでシャドボを上から打たれる)さっきヘビボン圏内とか言いましたが正直ちょっと不安になる程度の残り方だったのでトリル下なら上から殴れるとはいえあんまり対面させたくないです。なのでここは釣り出し意識でサイキネから入ります。瞑想を1体積んでいるのこの状態のラティを1発で突破する方法はないと思うのでとりあえず様子を見ます。

 

ポリ2は自己再生。ラティのサイキネが下から入る。カグヤバックやったなあ

 

 18ターン目:再び択。トリルはあと2ターン。まだHPには余裕があるのでここもサイキネを打ちます。

 

ポリ2はイカサマ。ワンウェポンはイカサマだったようです。サイキネでポリ2を削る

 

19ターン目:トリルラストターン。ここでつり出された場合テッカグヤが上から殴られます。ラティに戻してもオバヒ+毒で死にます。なのでここが最後の択だと思います。悩んだ挙句テッカグヤにバックすることにしました。

 

こちらはテッカグヤバック。ポリ2は再生。無事テッカグヤの繰り出しに成功しました。

 

20ターン目:とりあえ削りと体力管理のために宿り木を選択。

 

宿り木は無事命中。ポリ2はを選択。ポリ2はイカサマ

 

21ターン目:さっきのイカサマのダメージ的に身代わりは割れないので身代わりを選択

 

上から身代わりを貼る。ポリ2のイカサマでは身代わりは壊れない。

 

22ターン目:身がわりもあるしここは宿り木稼ぎに守るかー・・・・・

 

 

 

 f:id:saibard:20170903013907p:plain

 

しかしサイバードに電流走る・・・!(画像制作時間40秒)

 

「あれ・・・?シャンデラってすり抜けじゃなかったっけ・・・?」

 

じゃあ身代わり安定じゃないじゃん!!シャンデラの後出し意識でヘビボンか宿り木おさなきゃ!!!

 

ということでここからしばらく宿り木とヘビボンポチポチする作業に入りまーす。

       サイバード側  二コショポケさん側

23ターン目:ヘビボン    イカサマ

24ターン目:宿り木     再生

25ターン目:ヘビボン    マンムー交代ポリ2死にだし

26ターン目:宿り木     イカサマ

27ターン目:ヘビボン    イカサマ

28ターン目:ヘビボン    シャンデラバックポリ2死にだし

29ターン目:宿り木     イカサマ

30ターン目:ヘビボン    イカサマ  宿り木でポリ2が落ちる

 

ということで何か勝ちました(´・ω・`)

 

 

 

 

 何かよくわかんないですが勝ちました(´・ω・`)

 

後語り

 

この試合に関してはパーティはまあよし、選出もよし、立ち回りがピーマンでした。

あのシャンデラはバシャ意識のもらい火だったらしいです。すり抜けなら死んでた。

反省点がいっぱいありますけど一番やばいあれは試合中に触れているのでスルーします。緊張してるからって特性忘れはやべ―よ

 

最初に触れた更新頻度に関してなんですが正直これくらいの頻度の方が自分的には負担かからなくて楽かなーと思うんですよ。だからこれからはこれくらいの頻度にしたいと思うんですけどどうですか?あ、ダメです?そうですか(´・ω・`)

 

そういえば今シーズンもあと2週間きりましたね、夏休みが終わってしまって潜る時間が無くなってしまった人もいるかもしれませんがウルトラサンムーンの発売も近づいてきたのでサンムーン環境でレートができるのもあとわずかなので思い残すことがないように思いっきりポケモンを楽しみましょう。僕もそろそろ本格的にレート上げないといけないんですけど最近忙しくて困っちゃいます(´・ω・`)周回もしたいし厳選もしたいですし夏休み明けにはサークルで大会があるし身内でMEC的なルールで大会もすることになりましたし(そっちもワンチャン記事にするかも)もう忙しすぎて時間がいくらあっても足りません。皆さんもイカとかやらないでちゃんとポケモンしてくださいね?

 

じゃあそろそろ文字数が1万とかになってきたので今回はここらへんで終わります。また次回お会いしましょうバイバイ!( ̄▽ ̄)ノ~~   □。_(-_-*)OFF

 

 

 

大会ルールおよび試合内容に関してのお詫び

 

この大会はお互いのフレコを交換してフレ戦の形で試合をするのですがその試合は持ち時間制ではなくorasのころと同じ共通の時間を消費するルールであることに大会開催前から僕は知りませんでした。つまり現在のサンムーンレート環境では不可能であるTODができてしまうということであります。僕はこの事実を知らなかったため大会要項にも皆さんに共有DMでもTODに関するルールに一切触れていませんでした。

改めてアナウンスさせていただきますがこの大会ではTOD禁止とさせていただきます。運営の不注意で皆様にご迷惑をおかけしてしまったことをここに謝罪いたします。

実際この試合はポリ2カグヤ対面でニコショポケさんがTODをしかければ勝利することが出来ました。試合中に二コショポケさんからTODに関する質問をされたのですが試合に集中していて気付くことが出来ませんでした。ニコショポケさん本当に申し訳ありませんでした。

 

 

 

 

 

今シーズン始まったばかりの頃の話

僕はシーズン始まったばっかりの時には自分の好きなポケモンとか面白そうなポケモン使ってレートに潜る癖というか趣味というかまあそんなのがあるんです。前シーズンでは珠ユキノオーとか使ってましたし今シーズンはメガエルレイドとか使ってたんですよ。ほかにもプテラとか偽装雨パとかバンドリとか使ってたんですよ。そのパーティは面白そうと思ったのはもちろんですが強そうと思って使ってるところもあるんですよ。使った感じよさそうだったら今シーズン真面目に使いたいなーとか思ってるところもあるんで結構真面目に組んでるんですよ。でもどの構築もレート1600前後くらいまでしか伸びなくて。まあ普段使い慣れてないポケモン使ってるからまだ回したりないっていうのはもちろんあるんですが結構自信あった構築とかだったら結構ショックなんですよね。その流れで面白そうだと思ったポケモンがいたんですよ。ただそのポケモンはあまりになんかあれな感じでそれなんで面白9割で使ってみたんですよ。

具体的にはこの構築です。

 f:id:saibard:20170903040913j:plain

 

まあ見ただけで察した人もいると思います。

面白そうだなーとは思ったのですが強そうだとは正直思わなかったですねえ。

ということで楽しむつもりでレートに乗り込んだんですよ。

 

 

無敗でレート1750まで行ったぞどういうことだこの野郎

 

 

スカーフアグノムが滅茶苦茶強かったですまる

 

 

このパーティはQRパで公開しているのでよかったら使ってみてください

ドードリオの飛行Zがなんかつぼった

 

 

 

 

今回若干オチ弱いな・・・・・