廃人がマンダで頑張るとこ

【Le Dernier Festival】10パートナーズルール 2戦目

注意! この記事はgaspardさん主催の Le Dernier Festival についての記事です、この記事は前回の記事の続きになりますのであらかじめ前回の記事を読んでいただき、絶望してからこの記事を読むことをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

どうもサイバードです。前回の記事を読んで今回も読んでくださっているそこのあなた、あなたは勇者です。

今回はそこまで長くならない(予定)なので最後までお付き合いいただければなと思います。

 

f:id:saibard:20161029103152g:plainf:id:saibard:20161029103229g:plainf:id:saibard:20161022090114g:plainf:id:saibard:20161029103321g:plainf:id:saibard:20161029103428g:plain

 

f:id:saibard:20161029103606g:plainf:id:saibard:20161029103702g:plain  f:id:saibard:20161029103757g:plain  f:id:saibard:20161029104026g:plain  f:id:saibard:20161029104053g:plain

 

僕のPTです、詳しくは前々回の記事を見ていたければと思います。

ということで考察へ(´っヮс)ウオオオオオオwwwwww

 

 

 

 

 

 

2戦目 gaspardさん 

f:id:saibard:20161102143208g:plainf:id:saibard:20161022085804g:plainf:id:saibard:20161029103428g:plainf:id:saibard:20161103142835g:plainf:id:saibard:20161103142926g:plain

 

f:id:saibard:20161103143647g:plain  f:id:saibard:20161029104053g:plain  f:id:saibard:20161103143749g:plain   f:id:saibard:20161103143902g:plain   f:id:saibard:20161102143419g:plain  

 

 

 

 

 お相手は主催の。事前の自己紹介では僕よりだいぶ格上の相手と聞いているのでもうガクブルです(((;゚Д゚)))

一言で言うと厄介なPT、ガブガルクレセゲッコというレートでよく見る並びを見せながら壁、トリル、毒ビシ、追い風とギミックが多く縛り性能が高いポケモンが多いため単純に対策がしにくい。PT相性自体はそこまで悪くないがメタを広く張らないと予想外の構築で封殺されそうなので汎用性を広く取った構築で挑みたい。

 

はい、考察入るよー今日はテンポよく行くよー

結論から言うと相手のPTはガブガルクレセ@2+自由枠です。(読みにくいとか言いつつ選出を決めつけていくスタイル)

ガブリアスは前回の試合同様優秀なリザードンストッパーになる(チルタリスアイアンテール考慮するとストッパーにならない)お相手のPTはアイアンテールリザがかなり刺さっているので見せ合いの圧力としても選出されている可能性は高いと思う。

ガルーラも前回と同じく全体にまんべんなく刺さっており、不利対面を作られると受けを崩壊させられる可能性がある。

クレセはガルーラとの相性が良く、こちらのメイン火力であるマンダマンムーローブに基本強い。三日月の舞で蘇生もできるのでガルーラや自由枠のエースを通すこともでき、腐りにくそうに見える。単純にガルクレセの並びがつらいので意識していきたい

残りの枠はハイボの一貫を消せるガルドとこちらに通りがいいゲッコウガか裏メガとしてリザードンあたりを予想してます。

ポリ2はクレセと役割が被り、こちらにそこまで通りがよくないのでうすめ、エルフーンはハイボ勢、マンムーに睨まれており、そもそも対面で起点にできる相手が限られているのでやどみが型で来る可能性は低いと思われる。ワンチャン来るなら追い風、壁置き土産の起点エルフーンだと思います。

 

最初の方で言ってたギミックについてですがトリルはこちらが全体的に遅いのと特に武神ニンフあたりはトリル下だと十分エースになりえてお相手にそこそこ通りがいいため薄め。一応自由枠クチートは意識しておく。追い風もこちらのPTが遅いため追い風の必要が薄いため切り気味、毒ビシはこっちいっぱい浮いてる、ゲンガーメガると毒ビシ切る、ハイボ♪♪~_m_m_(゚・゚*)ピ~ヒャララ~♪ つららひゅんひゅんひゅん とかで身代わり貫通されて粘れない、そもそも普通にぶん殴った方が僕のPTには強いなどで全然刺さってない、はい切り。

一番警戒しているのは壁構築、エースは龍舞リザXとメガチル、この2体は舞われるとおんがえしドーン(^q^)逆鱗ブーン⊂二二二( ^ω^)二⊃でPTが解散する恐れがあるので、ライコウ+エースの並びは要警戒しておきたい

 

ということで結論

ガブリアス  

ガルーラ 

クレセリア

ギルガルド

リザードンorゲッコウガ

自由枠  

もしくは

ライコウ

チルタリスorリザードン

ガブリアス

ガルーラ

ギルガルド

自由枠

このどちらかが来るのではと予想しました。

それを踏まえたうえで僕が使うPTはこちら

 f:id:saibard:20161110003008p:plain

 

 

ヤドラン@石 HDベース 熱湯 冷ビ 瞑想 怠ける

チョココロネ。

メガ枠。ゲッコウガやポリ2を起点にできるHD瞑想ヤドラン、積んだ後ならガルドライコウとも打ちあえて選出濃厚なガブクレセゲッコみたいな並びに詰め性能が高く、物理チル軸に負けないので採用。今回のPTはメガ枠を一貫させるPTなのでこの子か後述する自由枠を通す立ち回りを意識したい。

余談ですがこの子HぶっぱしてBに補正かけるだけでガブの陽気逆鱗確4、あたまがおかしい

という事を書こうとした(というか一回は書いた)のですが前回の記事で全く同じ事書いてて更新遅くなったんやなぁ...(しみじみ)とひしひしと感じましたまる

 

マンムー@スカーフ ASベース つらら針 岩石封じ 馬鹿力 地震

 滅茶苦茶通ってるスカーフマンムー、ポリ2とクレセ以外全員に打点があり刺さりまくりマンモス。がんぷう採用なのはリザXが雪崩+フレドラの反動で落ちないのと対面舞って来るリザXに対してがんぷう2回で落とすため。

f:id:saibard:20161110015105j:plainすごい好き

 

 ファイアロー@ゴツメ HSベース ブレバ 挑発 鬼火 羽

テンプレのガブ抜きゴツメアロー、物理チルタリスにビビりまくった結果(  まあガブガルの並びに弱くなくエルフゲッコあたりには見せあいで圧力をかけられるのでいいんじゃないですかね、知らんけど(関西人よくこれ言うよね)

f:id:saibard:20161110141058j:plain みんなのアローのイメージ

 

ニンフィア@かご ハイパーボイス 目覚めるパワー岩 電光石火 瞑想 

ポリクレセの引き先でやどみがエルフを威圧する役割で採用。石化は襷ガブ意識。瞑想めざ岩またはハイボめざ岩石化で無ふりリザY確定までCを伸ばしています。

余談ですが1戦目の試合でめざ岩ニンフを使うことになって孵化を始めたのですが軽く8ボックスくらい孵化したのでなんかもうあれな感じでした(まあ別に孵化好きだからいいけど・・・)

 

ローブシ@チョッキ HAベース ドレインパンチ マッパパンチ はたき落とす 冷凍パンチ

パンチおじさん(*゚ー゚)=◯トリル下のエース採用のため火力意識の鉄の拳で採用。テンプレ中のテンプレなので別に言うこともないかも。

f:id:saibard:20161102231448p:plain 定期

 

 バンギラス@石 ASベース かみ砕く けたぐり 身代わり 龍の舞

自由枠。選出濃厚なポケモンに対して基本強くてバンギで無理な並びにはヤドランを通すことができるので採用。技構成に関しては悩みましたがクレセポリ2を意識すると身代わりが切れず、2ウェポンは一致技として噛み砕く、ガルーラに打ちたいけたぐりを採用しました。地震エッジや噛み砕くエッジなどの組み合わせも考えましたが全抜きを意識すると絶対来るであろうガルーラを意識するとけたぐりを採用したかったのでガルドへの打点を意識して噛み砕くを入れました。岩技がないとチルリザに打点がありませんがリザは舞噛み砕くでリザYが乱数(ヤドランロトムガルドあたりを意識するとYの方が採用したいはず)チルがいた場合はヤドランを選出するでしょうしバンギを出す場合でもアローをセットで選出すると思うので無理にバンギで相手をする必要がないと思ったのでこれでいいと思います。

 

ということで選出考察は以上です、前よりは簡潔になってたらいいな

 

そして実際のお相手の選出がこちら

 

f:id:saibard:20161110231742p:plain

 

 

スイクンさんこんにちわ(嘔吐)_| ̄|○、;'.・おrrrrr

自由枠はスイクンでしたね、やばすぎますね。アローマンムーは対面で負け、ヤドランは瞑想積まれて勝てない、ニンフィアは眠るがないんで勝てない、武神バンギは燃える

どうすんのこれ???

とりあえずヤドランは無理、起点にできるのがガブクレセしかおらず(そもそもクレセに毒ありそうですし)スイクンには積みあいで勝てない(プレッシャーでPP負けする)ので出せない。あとの5体はそれぞれに役割があり選出できるのですがスイクンの処理ルートを残した選出をしないといけません。悩んだ結果スイクンを削ってバンギで抜き切るという動きで行こうと決めました。ということでバンギは確定。裏はクレセを呼べてガブガルに強くスイクンライコウガルドとも打ち合えるローブシン、襷ガブに石化が打ててスイクンとは一応は積みあいができるニンフィアにしました。マンムーはクレセを呼んだ際引き先がいない(バンギ投げは毒電磁波入れられる可能性があるため)アローはスイクンに負担がかけられないという理由で選出しませんでした。バンギは初手にしづらく、ガルーラ初手から入ってきた場合ニンフ初手では解散するので初手は武神から行きます。

 

1ターン目:お相手の初手はガルーラ、この時点でガルクレセスイクンと決めつけました。クレセ引きを読むならはたきから入ればいいのですがクレセ引きに対しては死にだしバンギで起点にすればいいと考えドレパンでつっぱ。相手クレセ引き、ドレパンがミリダメ。

 2ターン目:武神切りからバンギで起点にしに行くため武神を切る方向で、ゴツメと思われるクレセの持ち物を落とすためはたきでつっぱり、クレセは毒毒、はたきでクレセに4割くらい武神にゴツメダメ

3ターン目:毒持ちなのを見てサイキネがないと判断してニンフで負担をかけに行く方向に、武神はガルにマッパが打てるためニンフ引き、クレセは毒連打。

4ターン目:ハイボを選択。相手はクレセ引きでライコウ投げ、ここでスイクンがいないとわかりバンギを通せば本格的に勝てると確信。ライコウは残飯だったので瞑想ライコウと判断(毒身がは刺さってない)

5ターン目ライコウをバンギの起点にしに行くため瞑想の起点回避の意味も込めて武神投げ。ライコウは瞑想。

6ターン目:ドレパンで切りに行くとライコウは神通力、武神君これを耐えてワイびっくり。ドレパンで赤まで削り武神は黄色まで回復。

7ターン目:ドレパン連打すると相手がクレセ引き。

8ターン目:ここでニンフ引きやはたきマッパはガル引きされた場合ガルに格闘技があった場合負け筋になると考えドレパンでつっぱり。クレセは毒で武神が毒ダメでダウン。

9ターン目:バンギ投げて起点に。毒電磁両採用が怖かったので身がわりから、相手はガル引き。

10ターン目:身代わりを盾に舞う。先行龍舞で遅いガルと判明。ここでガルのドレパンでワイ叫ぶ(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)ヒイイイィィ(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)ヒイイイィィ 何とかバンギ君が不意打ち圏外のHPを残してくれる。

11、12、13ターン目;あとはバンギで全員飛ばして勝ち。

 

感想会で判明したことなのですが自由枠バンギラスは読まれていたそうです。(ガルのドレパンはそういうこと)それだけでなく並びやスカーフマンムーまでかなり正確に読まれていたようなので勝てたのは運が良かったのか偶然なのか。まあ当初の予定通りメガ枠を通すという立ち回りができていたので動き方はあれでよかったと思います。

 

 

 

 今回は前回と比べればまだマシな長さだと思います(それでも長いけどね)それはそうとあと1週間でサンムーン発売ですね。最近の僕はポケモンが待ちきれなくて発狂しながら過ごしてます(頭がおかしい)今回の記事は少し書き終わるのが遅かったのもあってサンムーンが発売するまでに全試合を書き終わるのは難しいと思いますのでサンムーン発売からもしばらくは大会の記事が続くと思いますが長い目で見ていただければなと思います。

ここまで見ていただきありがとうございました。次回は3戦目の記事になると思いますのでその時はまたよろしくお願いします。

では失礼します。ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~

 

 

 

 

 

 

 

 おまけのコーナー

ツイッターのDMで初顔合わせの時の自己紹介より

 

(⌒サ⌒)<初めまして。サイバードですレートではマンダ軸をよく使ってるのでこの   大会ではマンダ絶対選出で行きますね。

 

 

この試合

( ̄サ ̄)<メガ枠通していきたいな・・・瞑想ヤドランならガルドライコウとも打ち合えるしこの子いいな。裏メガ何にしようかな・・・・・自由枠でバンギラス連れて行けばいいかヤドランに苦手な相手に強いしこれでいいや 。

              

 

 

               

 

f:id:saibard:20161111030416g:plain<・・・・・

 

 

 

 

 

 正直すまんかった

 

 

 

 

【Le Dernier Festival】10パートナーズルール 1戦目

注意! この記事はgaspardさん主催の Le Dernier Festival についての記事です、この記事は前回の記事の続きになりますのであらかじめ前回の記事を読んでいただき、覚悟を決めてからこの記事を読むことをお勧めします。今回もお付き合いよろしくお願いします。(たぶんまた長いです(^O^))

 

追記 やっぱりとんでもなく長くなったので適当なところまで飛ばしてください^_^;

 

 

 

 

 

 

 

どうも物好きのみなさん。サイバードです。前回は長々と書いた挙句にPT紹介しかしないというわけわかめな記事を読んでいただきありがとうございます(読んでるよね・・?)

今回から実際の対戦の選出と考察について書いていきたいと思います。また今回もks長い挙句に全試合は終わらないと思いますがお付き合いいただけると嬉しいです。

f:id:saibard:20161029103152g:plainf:id:saibard:20161029103229g:plainf:id:saibard:20161022090114g:plainf:id:saibard:20161029103321g:plainf:id:saibard:20161029103428g:plain

 

f:id:saibard:20161029103606g:plain    f:id:saibard:20161029103702g:plain       f:id:saibard:20161029103757g:plain         f:id:saibard:20161029104026g:plain      f:id:saibard:20161029104053g:plain

 

     これが僕のPTです。採用理由、役割などは前回の記事を見ていただければと思います。(ファイアロー君のgifデフォの時大きすぎて調整大変)

ということで考察へ、のりこめ―^^ わあい^^

 

 

 

 

1戦目 vsアカのんさん

f:id:saibard:20161102143208g:plainf:id:saibard:20161022085804g:plainf:id:saibard:20161029103321g:plainf:id:saibard:20161029103606g:plainf:id:saibard:20161022090136g:plain 

f:id:saibard:20161102143342g:plain        f:id:saibard:20161102143419g:plain           f:id:saibard:20161102143511g:plain        f:id:saibard:20161103131212g:plain            f:id:saibard:20161102143625g:plain

 

   

 

 

 

初戦から犯罪みたいなPTキター━(゚∀゚)━!

 

 

ガブガルゲンボルトアローと対面厨パ気味な並びを見せながらパルボルトガッサといった積み無双、そして何よりレパガッサメタモンの猫の手胞子といったハメ構築世界代表が見えますね。 怖いです:;(∩´﹏`∩); 

ということで考察に入ります。まずレパガッサメタモンは切ります(手のひらクル―)

僕のPTには身代わり貫通ができるハイボを打てるマンダとニンフィアレパルダスの上からブレバが打てるファイアロー、見せ合いでこれらのポケモンがいた場合レパガッサの選出が縛られ、ゴーグルやラムの可能性まで考えるとレパガッサは出せないと思い対策は薄めに見ています。メガ枠はガルーラとゲンガーですがゲンガーはこちらのメガ枠であり通りもいいリザードンに弱く、ガルドアローに対面で勝てません。僕の他のポケモンにも一方的に有利とは言えないのでメガとしての選出は薄めにみました。ガルーラはなんかもう刺さってなくても出せるポケモンだから来るんじゃないですかね(鼻ホジ) はい真面目にします(´・ω・`) こちらのメンツで後出しできるのはBに厚い武神ヤドランマンムーかゲンガーあたりですがそのいずれもグロ捨身や噛み砕くを考慮すると負ける可能性があり、一方のメガ枠であるゲンガーが刺さっていないため割と来るんじゃないかなと思い厚めに対策は組んでおきます。(自由枠でメガ枠が来る可能性が切れませんが)次に非メガのポケモン達の考察、まずパルシェンは切ります、僕のPTで基本的に積む起点がないというのと、襷で仮に積めたとしてもガルドヤドランミトムあたりは一撃で飛ばせずマンムーアロー武神の先制技に縛られやすく、かなり通りが悪いように見えます。来るとしたらアローマンダマンムーリザに奇襲できるスカーフかとも思いましたが 一撃で処理できる相手も少なくやはり通りが悪いように見えたので来ないと予想しました。ガッサもこちらのマンダマンムーアローゲンガーリザニンフに一撃で吹き飛ばされ、ガルドには打点がないため結構薄めに見ています。ただお相手のPTはミトムに薄いためワンチャン来るかもしれないかなと思い警戒はしておきます。一応来るなら襷かスカーフかなと思っています。逆に来ると思っているのはガブボルトです。

お相手のPTにリザードンXが滅茶苦茶刺さっているのでスカーフにしろ襷にしろ基本的に有利なガブはほぼ間違いなく来ると思っていました。持ち物に関してはレパガッサ意識で来る可能性が高いニンフィアを意識してこだわりより襷ステロ+裏でリザードンを見る動きを取ってくると予想します。ボルトはこちらにまんべんなく通っており、マンダアローのストッパー、リザゲンガーに電磁波を入れられる、ヤドランに対して強いなどを考えると腐りにくく出しやすいのではと予想しました。アローポリ2に関しては何とも言えなかったです、ポリ2はこちらのマンマンに基本的に強く、型次第ではアローガルドロトムあたりと戦えなくもないですがガッツリ通ってる武神に一方的に不利なので微妙かなと思っていました。アローはブッ刺さってる武神を処理するためには必要ですがマンダリザと見せていて武神を処理するとなると火力のあるアローしか連れてこれないと思うのでヤドランミトムに手も足も出ず、マンムーマンダにも対面から負けます、ロトムもそこそこ相手に通っているのでアローを出して眼鏡ミトムやオボンミトムがつらい選出にするより、自由枠でローブシンを対策する方が安定かと思い対策薄め。

残りのレパメタモンに関してはメタモンは見せあいでボルトと並んでたらボルトメタモンなんだな("´_ゝ`)フーンくらいで立ち回りでどうにかしようと思っていた(というかこいつ対策とかできませんよほんとに)レパルダスは猫の手胞子は切っていたので来る場合は電磁波あくびトリックなどなどの補助で盤面を整える型と予想していた。相手のPTは前述のとおりパルボルトアローガッサガルと積み無双の並びが見えている。ただパルアローはこちらのPTに対して全抜きが狙えないのでガッサかボルトか自由枠で無双したい場合はこいつが来るかもしれないと注意だけはしておく。

結論 相手のPTの選出予想は

 ガルーラ

ガブリアス

ボルトロス

ゲンガーアローポリ2の中から2体

自由枠

これを基本にPTを組んでいきたいと思います

  

(みんな起きてるー???(´・ω・`))

 

ということでこのことを考慮したうえで今回僕が使ったPTはこちらです  

f:id:saibard:20161102221156p:plain

(トウコちゃんなのはただの好みです)

ボーマンダ@石 HASベース 捨身タックル 身代わり どくどく 羽休め  

相棒、圧倒的相棒。とりあえずこいつをどう通すか考えるところから僕の考察は始まるガルポリの並びに一貫し、ガルーラに対して弱くない毒羽マンダ、あと投げボルトにも毒は一貫するため採用、ガッサがいたら積極的に出したい。

 

ロトム@オボン HBブッパ 放電 ドロポン ボルチェン 鬼火

単純に刺さってるポケモンを単純に刺さってる型で採用(選出理由が雑)放電はゲンガー対面で生きるので採用、アタッカーアローやパルには放電で足りるのでこれでええやろほいーみたいな感じ(は?)鬼火はガブガルに、ボルチェンは有利対面から打ち逃げして有利対面を作るため。

 

ヤドラン@石 HCベース 熱湯 サイコキネシス 冷凍ビーム トリックルーム

後述のローブシンと合わせてトリルローブを通すために採用。HCベースのため自身もエースアタッカーとして活躍が期待できる、トリル後削ったボルトも冷ビで飛ばせるためローブヤドランで回していくことを意識して立ち回りたい。技はガルアローに打てる熱湯、トリル後ガッサを飛ばせてパルの起点にならないサイキネ、ガブボルトに打てる冷ビ、ローブと合わせて使うトリルという感じになりました。こいつBに補正かけてHブッパするだけでガブの逆鱗3耐えするんですよ、見た目通り頭悪いですね(

 

ローブシン@チョッキ HAベース ドレインパンチ マッハパンチ はたき落とす 冷凍パンチ

単純に刺さってるry ドレマッパはメインウェポン、はたきはゲンガーに打ててポリ2対面の安定択冷パンはガブボルト吹っ飛ばす。まあテンプレなんでいうことないですね、いつものごとく画像貼っときます

f:id:saibard:20161102231448p:plain

バンク配信時はこうなると思ってたのにねえ・・・

 

ニンフィア@ゴーグル HBベース ハイパーボイス 目覚めるパワー岩 電光石火 あくび

レパガッサへの一応の対策枠、通り自体は割とよく、あくびで裏のマンダの起点をつくたりできるので採用。石化は襷ガブ意識、めざ岩はアタッカーアローを返り討ちにするための地雷。ポリ2対面もあくびからハイボ連打で勝てる可能性がある。ニンフィアは結構個体作ってるんですが全員オス、愛が足りないなあ!?

 

ヒードラン@残飯 HSベース 噴煙 岩石封じ 鬼火 挑発

┌(^∀^┌ )┐カサカサ≡==--==≡カサカサ┌( ┐^∀^)┐

自由枠。相手のアローパルゲンガーボルトに基本的に強くポリ2を完封でき、ヤドランとの相性補間に優れているため自由枠として採用、さらに相手のガルーラの技構成は面ウェポンのノーマル技、マンダ意識の氷技、ゲンガー意識の噛み砕く、リザアロー意識の岩技と考えていたのでドランに有効打がなさそうだったのでガルドラン対面も強気に居座れると考えての採用(ガルド意識なら地震はなくはないがゲンガーにも通る噛み砕く優先と思ったため)自由枠として意識していたウルガモスフシギバナに強いのも採用理由。レートでもこの子は結構使うので前回の記事でも言っていた「使い慣れてる」という点も満たしている割とよい自由枠なのではないかと自画自賛(フラグ臭がやべえ)

 

選出考察終わり!朝から書いてて今午前12時!見る方も書く方もつらい記事がここに・・・

 

そして実際の相手の選出がこちら

f:id:saibard:20161103010931p:plain

 

ありぇー?ガブリアスはー?ボルトロスはー?上2体だれー?あの青狸だれー

 

 

ポリアローの枠は割とぼかして言ったので実質ガルーラしか当たってませんね・・・

ただ役割は割と同じでガブで対策していたリザードンXはマリルリで、ボルトで見ていたヤドランはガッサで、マンダはポリ2でそしてブッ刺さっていたローブシンは自由枠のマリルリで対策してきましたね。選出段階でちょこっと言ってたレパルダスの起点からの無双構築に見えますね、無双枠は太鼓マリルリと剣舞ガッサでしょうか、ただボルトがいないことによって毒羽マンダがかなり通ってます、マリルリが叩いてくる可能性を考慮すると起点を作ってしまうヤドローブよりマンダ軸で選出した方がいいと思い、マンダは確定(ガッサもいますからね)鬼火アローでも有利でポリ2を完封、マリルリにも鬼火や挑発で叩くのを止められるドランも確定、ラス1は全体に通っているめざ岩ニンフィアか同じく全体に通っているロトムかの選択だったのですがニンフィアだと相手のガルーラに対して薄くなりすぎ、もし早いマリルリに叩かれた場合一貫を取られて負ける可能性があるのでマリルリストッパーとして優秀でガッサ投げに対してボルチェンで逃げられるロトム、という風に選出を決めました。初手はヒードランから入ります

 

1ターン目:相手の初手はガルーラ、地震切ってると予想しているので鬼火から、最悪裏のマンダでガルは処理する。上から鬼火が入る、相手は冷パン

2、3ターン目:アド取れたなーと思ったが空元気が飛んできてワイビビる一応ドランのHPを少し残してガルーラ突破、

4ターン目:裏から出てきたガッサのマッパでドランダウン。マンダ死にだし

5ターン目:後続のポリ2を意識して毒から入る(毒だま持ってないポイヒガッサとかだったら台パンしてた)無事毒が入る、相手は剣舞、

6ターン目:マッパを食らいながら捨身でガッサ突破、裏から出てきたのはマリルリ

7ターン目:叩かれても裏にロトムがいるので負けないなと思い捨身打ったら急所に当たりそのままマリルリダウン。

 

ということで勝てましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ初手のガルドラン対面でヤンキーつっぱしたのがかなり効いたのかなーという印象、冷パンを持っていたガルーラなのでワンチャンマンダが負ける可能性まであったのであそこで処理できたのはかなり大きかったと思う

 

 

 

 

 

さて・・・・

 

 

 

 

 

いくらなんでも長すぎるんだよなあ!???

 

 

 

流石に書きすぎましたすみませんすみません;;僕自身もこれ書くのに丸1日かかってつらかったんで次回からはもうちょっと短くなるよう努力します;;今回のはここまで書いちゃって書き直すのもったいないんでこのままあげます、すみませんすみません;;多分ここまで見てくれてる人もいないでしょうし仮にここ見てても途中飛ばしてるでしょうけどすみません所詮自己満足の記事なんで許してくださいって言えるような長さでももうないんだよなあ・・・・

ということで次回はもう少し抑えるのでお付き合いいただけたらいいなあ…(願望)と思います。それでは失礼します

 

 

 

 

 

 

流石に反省 

 

 

 

 

 

【Le Dernier Festival】10パートナーズルール使用PTについて 

注意! この記事はgaspardさん主催の Le Dernier Festival についての記事ですが、おそらく死ぬほど長くなると思います。

それでもつき合ってやんよ!という神か仏か暇人のような人はお付き合いいただけると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

どうも、サイバードです、本当に長くなりますよ?いいんですか?もの好きですね。

 

ということで前々から言ってたgaspardさん主催の Le Dernier Festival の記事になります。この大会には10パートナーズルールが採用されていています。10パートナーズルールについてはググってね♪(おい)

というのは冗談で軽く説明します、参加者は事前にレートで使用可能なポケモン10体をあらかじめ申請しておきます(フォルムチェンジは別個体として扱う)試合ではその10体のうちの5~6匹と自由枠として登録していないポケモンを0~1体選び、そのPTで試合をするというルールです(説明下手だからな・・これであってるかな・・・)

というルールに加えて今大会ではいくつか特別なルールがあります。

・メガ進化可能なポケモンは4体まで

・シーズン17終了時のPGLに表示されるKPランキングtop12にランクインしたポケモン(シーズン終了直後に追記予定)は5体まで

 

そしてシーズン17でkp12だったポケモンは以下の通り

ガブリアス

ガルーラ

ゲンガー

ファイアロー

ボルトロス

バシャーモ

ゲッコウガ

マリルリ

ボーマンダ

クレセリア

ロトム

ギルガルド

 

となっています、上記のポケモンから最大5体まで、メガ枠を4体までというルールにのっとって僕が今回使用したPTはこちらになります

f:id:saibard:20161029103152g:plainf:id:saibard:20161029103229g:plainf:id:saibard:20161022090114g:plainf:id:saibard:20161029103321g:plain f:id:saibard:20161029103428g:plain

f:id:saibard:20161029103606g:plainf:id:saibard:20161029103702g:plain     f:id:saibard:20161029103757g:plain         f:id:saibard:20161029104026g:plain       f:id:saibard:20161029104053g:plain

 

 

 

あれ?これあ〇ゅさんのPTからアグノム抜いただけじゃね?

 

 

 

 

って思った方、エスパーですか?(勝手に名前だしてすみませんどうしてもやりたかったんです;;ポケモンの実力は尊敬してます)

 

僕がこのPTを作るにあたって1つ注意していたことは、自分が使ったことのないポケモンはPTに入れないことです。

大会という一発勝負の場で使い慣れないポケモンを使って使い方がわからず自爆、みたいなことだけは避けたかったので普段僕がレートでよく使ってるポケモンだけで組んでみました。それぞれの選出理由は以下の通り

 

ボーマンダ 相棒ポジ、僕はこのポケモンなしでPTを組むと寒気が止まらず最終的には喉をかきむしって死ぬので入れないと僕が死んじゃう(は?)。真面目な話僕が一番レートで使っているポケモンで型の豊富さもあって対策必須なポケモンになりえると思って採用。PTは基本的にこいつが軸です。

前の記事ボーマンダ使ってなかったけどな!!

 

マンムー ボーマンダの横にいっつもいる人、もはや嫁レベルお前ら結婚しろ 

僕がボーマンダの次にレートでよく使ってる子、ボーマンダとの相性は言わずもがなですが、氷地面という範囲を止められる相手が少なく、ステロサポートにがむしゃらフリドラとかいう地雷枠もあるため採用。割と広く汎用性を持てるので腐りにくい子だと思ってた。

 

ローブシン 前回の記事から続投現役おじいちゃん、タイトルが「廃人が武神で頑張るとこ」になるレベル。

そして僕が一番レートでよく使ってる格闘枠として採用。ゴツメを持ってガルーラ対策ができたりロトムニンフィアや自由枠で壁を貼ってビルドローブで詰めるみたいなこともできるので優秀なポケモンだと思う、ニンフマリマンダアローと縛られる相手は多いもののガルーラスタンみたいな相手には強く出せると思う。(追い風アローからのAS球武神みたいな地雷も考えてた)

 

・ゲンガー こいつどういう体形してるの・・・?

10パートナーズルールにおいて採用しない理由がないまで言われたメガ枠。非メガでも有用なうえに技が多彩で型が読まれにくい。こいつに関しては別に理由はないと思います、とりあえず突っ込んどけば強い感あるんで適当に入れましたレートでもたまに使ってるんで、腐りにくさ全米1位を誇っていいレベル

 

リザードン ポッ拳出場おめでとう!(遅すぎた祝福)←こういう名前のカード遊戯王でありそうですよね

XとYという2つのメガを持ち、相手からは読みにくく、こちらは選出の幅が広がる要員として優秀、10パートナーズルールのこいつは本当に優秀で実質11パートナーズくらいの働きはしてくれると思う、Yは天候要因としても使えるので相手の雨パ砂パの対策になるだけではなく、こちらの自由枠に晴エースを連れていける点でも強いと思う。

 

ファイアロー にらみつけません 

格闘や草の縛り性能は言わずもがなだがバトンパや壁構築に強く、詰ませ性能が高い、追い風のギミックや自身も剣舞ブレバで無双要員となれるので採用。追い風やトリル下でも上から叩けるので入れていて損はないと思う

 

・水ロトム  最近家の近くのコインランドリーつぶれて困ってる

。みんな大好き優秀洗濯機、飛行の一貫を切る枠とともにマンダ軸で重くなりがちな相手のマンムーを見れる枠。スカーフ眼鏡オボンといったテンプレの型に加え、壁も貼れるので後続の無双要員を通すことができる、後僕のPTで重い耐久水対策(のはずだった)

 

・ヤドラン 普段の僕こんな感じ。

レートで耐久水としてはスイクンの方がよく見るが10パートナーズルールではこの子の方が優秀だと思う、スイクンは瞑想、ゴツメ、追い風などがあるがヤドランはスイクンより技範囲が広く火力があり、トリルが使えるためローブシンニンフィアと組ませて上から高火力で叩くこともできる。何より大きいのはメガの存在、メガになることで火力と耐久が大幅上昇されるため自身もトリル下のエースアタッカーとなりえる。瞑想鉄壁ど忘れという優秀な積み技があるため詰め性能も高い。個人的にスイクンクレセリアを足して2で割ったようなポケモンだと思ってる。(そう聞くと強そう)

 

ニンフィア メロメロボディなのにどや顔でフェアリースキンの説明はしません

。龍技の一貫を切るためにフェアリータイプがほしかったので採用。マリルリとかなり悩みましたがヤドランと役割が被りそうだっただった上に10パートナーズのマリルリというのがあまり信用できなかったのでニンフィアを選択、正直ニンフィアというポケモンはウェポンがほぼハイパーボイスしかないのでフェアリーの一貫を切るだけで選出できないポケモンだと思っていたのだが、そんなことなかった、そもそも鋼がいないとフェアリーの一貫が切れず(炎毒はメジャーどころがバシャアローゲンガーなどなので眼鏡ハイボが受からない)特殊ベースの鋼なら瞑想で起点にできる、何より優秀だったのは補助技の有用さ、あくび願い事が特に優秀で後続に起点を作ったり、あくび瞑想で自分から積んでいくこともできてかなり優秀なポケモンだった

 

ギルガルド 特殊型は想定されてなかったようなんで物理型使います†(d´◔‿ゝ◔')b† † つるぎのまいWWWWWWチュインチュインWWWWWWWWWWW

フェアリーの一貫がかなり厳しかったのでそこそこ信用してる鋼枠として採用(理由がかわいそう)ニンフィアサーナイトに基本的に強く、ポリクチクレクチに対して有利に立ち回れる、ピクシーやオニゴーリといった害悪に対しても強いのでまあ悪くない選択だったんじゃないかなと思う。ただ心配だったのが僕がレートで毒身ががガルドしか使っておらず、回復ソースがないガルドを一切信用していないというところ。まあなんとかしまーす(雑)

 

 

 

というわけで以上が僕の10パートナーズの選定理由です。

 

はーい寝てる人は起きて―せんせーの話終わったよー(まだPT紹介だけですけどね!)

多分中盤らへんから飛ばしてる人もいると思いますがあんまり気負わずゆるーく見ていただければなーと思います

こんな感じでこの記事は僕が書きたいこと全部書いていくんでとんでもなく長くなると思いますがお付き合いいただける方はよろしくお願いします。

ここまで見てくださった方本当にありがとうございます、変わり者ですね(失礼)次回は実際の対戦について書いていきたいと思うのでよろしければまた見ていただけると嬉しいです。では失礼しますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

 

【ポケモンoras】5世代風雨パスタン(地雷風味)

どうも、サイバードです。

最初の記事を読んでいただいた方の中には「あれ?大会の記事書くためにこのブログ始めたんだから最初の記事は大会のじゃないの?」って思う方もいらっしゃるかもしれませんが我慢が出来なかっただけです()。

真面目な話、いきなり大会の記事を書くのは不安だったんで一回練習で書いておきたかったって意味合いが強いです。

というわけで今回は僕が最近レートで使って面白いと思ったPTの構築について書こうと思います。初めてなので至らない部分があると思いますが、興味のある方はよければ見てってくださいヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  

 

それでは構築紹介に入ります。

 

 

f:id:saibard:20161022085804g:plainf:id:saibard:20161022085919g:plain

 

 f:id:saibard:20161022085927g:plain  f:id:saibard:20161022090021g:plain

f:id:saibard:20161022090114g:plainf:id:saibard:20161022090136g:plain

 

  

 

 

あれ?お前ボーマンダ軸で頑張るんじゃねえの???

 

って思った方、正解です 。

 

 

正直僕もボーマンダ軸の記事を書きたかったんですが僕自身ボーマンダ軸のPTは結構な頻度で並びを変えているので書きにくかったというのがあって「じゃあこの前このPT面白かったしこれでいいやポイー」みたいな超雑な精神で選ばれました。雨パ君おめでとう。

 

はーい型紹介でーす(雑)

 

f:id:saibard:20161022085804g:plain

 

ガブリアス@襷   無邪気

実数値(努力値)183-150-116(4)-132(252)-94-169(252)

技構成 流星群 大文字 ステルスロック 地震

 

はい、みんな大好き大正義ガブリアス君ですね。今回はスカーフガブ対面に強く、威嚇や鬼火で止まりにくく、何より雨の天敵であるナットに炎技が打てるメテオガブ(←この名前大好き)を採用しました。

努力値はわかりやすくブッパですね。技構成としてはメインウェポンの地震と流星、ナットに打ちたい文字、あとは後述するハッサムとのシナジーでステロを入れています。

普段僕はボーマンダ使っているのでガブリアスを使うことはあまりないのですがまあ、普通に強かったですね。マンダ軸に入れるなら僕は個人的にメテオガブ一択だと思ってます。

 

 

 

f:id:saibard:20161022085919g:plain

 

ハッサム@石  意地っ張り

実数値(努力値)175(236)-200(252)-122(12)ー✖ー101(4)-86(4)
メガ後    175(236)ー222(252)ー168(12)-✖ー121(4)-96
技構成 バレットパンチ フェイント はたきおとす 剣の舞
 
この子メガ後のgif画像ないんだけどなんで???
 
 
はい、ただの特化ハッサムです本当にry
5世代といえば剣舞球虫食いハッサムとかですがこのPTだとメガ枠が余っちゃうんでこの子がメガ枠です(実はほんとに球虫食いハッサムで使おうと思ってた)
努力値はHだけ16N-1にしてAを特化して余りを適当に割り振った感じです。まあブッパなんで大体わかりますよね?(
技はメインウェポンのバレットパンチ、パーティ単位で重めのガルドに打てるはたき、無双性能を上げる剣舞まではまあ普通だと思います。
さて問題のフェイント、石化でいいと思われそうですが剣舞フェイントのダメージがH振りアローに44.8%~52.9%なのでガブのステロと合わせてH振りアローも乱数で落とせます(A特化なのはそのため)経験則でいうと現環境では鉢巻や球のアタッカー気質なアローが増えて、HDやゴツメのアローは減ってる印象だったので雨で重めのアローの処理ルートとして採用してみました。(何より飛んできたアローに打ってどや顔がry)
ただ、このPTを回した際に当たったアローは全員H振りでみなさん見事に剣舞フェイントをステロ込で耐えてくれました。逆にどや顔されたンゴ(´・ω・`)
まあその後のブレバやフレドラの反動でご退場なさるのでハッサムとアローで1;1とって、裏の武神やグドラを通す動きができたのでこれはこれでよかったと思います。
個人的に羽休めがないハッサムは使えないんですけどね!!  
 
 
 

f:id:saibard:20161022085927g:plain

 

ニョロトノ@スカーフ     臆病

 

実数値(努力値)165-✖-95-141(252)-121(4)-134(252)

技構成 ハイドロポンプ 波乗り 冷凍ビーム 滅びの歌

 

 

某方からトレーナー着てるといわれたニョロトノ君ですね、頭のあれは触覚なのか髪なのかは人類最大の謎ですね。

5世代でちょこちょこいたスカーフトノです、今の雨パのトノは耐久ベースの滅び守るトノだと思いますが、ゲッコウガやボルトを呼ぶので結構ありだと思います、臆病にしてゲンガーの上から打点とれるようにすれば対面ゲンガーにも勝てます。

努力値はもういいですよね?(おい)僕実は調整信者なんですがここまでブッパしかいないのがなんかあれ。まあブッパ強いからね仕方ないね。

技は最高火力のドロポン、連打が効く波乗り、水技との補間が良い冷凍ビーム、オニゴーリやピクシーなどの害悪系を流せる滅びの歌にしました、滅びの枠は毒やサイキネ気合い玉とかでもいいと思います。

いやーちょー強かった(雑(N回目))ゲンガーの上から波乗り打ったりガブの上から冷ビ打ったりガルーラにドロポン打ってハッサムの圏内に入れたりとかかなりいい動きをしてくれました。対面アローがトンボしてくれたりしましたし。ぶっちゃけステロ剣舞フェイント寄りこの子の方がアロー飛ばしてくれたと思う。一番面白かったのはバンドリ相手で バンギボルト対面→ボルトでバンギ処理→ドリュウズ来る→トノバック、ドリュウズ雪崩、トノ4割削れる→ドリュウズつっぱトノバシャァー波乗りザバァ~→✞WIN✞ みたいなこともあったんで強かったです。個人的にバンドリvsトノグドラとか5世代の再来みたいで胸アツだった。キュウコンメブキ君はどこ行ったの?

 

 

 

f:id:saibard:20161022090021g:plain

 
キングドラ@ラム 意地っ張り
実数値(努力値) 159(68)ー154(196)ー116(4)-✖ー117(12)ー134(228)
技構成 逆鱗 滝登り 身代わり 龍舞
 
キングドラって完全にタツノオトシゴですよね?つまりタツノオトシゴはドラゴry 顔がひょっとこみたいです、間抜けです、以上
 
はい、スカーフトノの時点で察した方もいらっしゃるでしょうが昔懐かし5世代の遺産の龍舞グドラ君です。雨を見て後出しから来るボルトやロトムを起点にして逆鱗うぇーいみたいなことがしたいです、したかっただけです。雨に頼る必要がなく、トノも単体で選出できる型なので選出を縛られないのがよかったですね。ただ龍舞しても火力が足らないよ、かなしいよ。
努力値はH16N-1 Sを1舞でメガゲンガー抜き DL調整して余りをAです。やっと調整できた、もっと調整したいはあはあ(^q^)
技はメインウェポンの逆鱗滝登り、ドランやロトムを起点にできる身代わり、そして最強の積み技龍舞ですね。からやぶ蝶舞なんて僕には見えません(∩ ゚д゚)アーアー
はいここで実際にあった話、
初手ガブガル対面→ガブ流星ガル秘密→ガブステロガル秘密ガブ落ちる→ハッサム投げガル引き何か(忘れた(^O^))→ハッサム引き武神→武神で何か処理ガルーラ来る→武神マッパガル秘密ガルーラ残り3割→グドラ君降臨→ガルーラ不意グドラ君龍舞→裏ガブでステロで襷つぶれてるので✞2たて✞
はい言いたいだけですすみませんでした。真面目にするよーふぇぇ:;(∩´﹏‘∩);:
ドランやエンティといった打点がないポケモンは起点にできるので結構ありだと思います。メガガルーラが龍舞逆鱗で落ちなかったときはDS投げましたが(マンダの無ふり舞捨身でも落ちるのに・・・)あと個人的に僕は龍舞身がわり信者なので(こいつ信者多いな)

 

 

 

f:id:saibard:20161022090114g:plain

ローブシン@球  意地っ張り
実数値(努力値)189(68)-211(252)-119(28)-✖ー86(4)-85
技構成 ドレインパンチ マッハパンチ 雷パンチ 冷凍パンチ
 
 
6世代初期にファイアロー出たから格闘終わったとか言ったやつ誰だよ武神超つええぞ!!(謎キレ)
 
はい、5世代の守り神63歳今でも現役おじいちゃんです(適当)
これまた5世代にいた球武神ですね球づくじゃなくて鉄こぶなのは実はこの子前回言ってた大会の個体の流用だからです。(実はこのPTこの子を使いたいがために作ったPTだったり)多分次回書くであろう大会記事でも出てくると思うんでその時はよろしくね(∀`*ゞ)テヘッ
調整はAはブッパHは10N-1 Sはマリルリに絶対抜かれないマン(レートでマリルリに上からじゃれつかれたけどな!!)Bは大会で相手のパートナーズにいたマリルリの太鼓アクジェの乱数を少しでもずらすために回しました。あ、次回の大会は10パートナーズルールです。(超今更)
技はドレパンマッパは確定、あとはガブに打ててマンダの起点にならない冷パンと役割対象であるマリルリに打てる雷パンチです。マリニンフを飛ばす武神と言えばSにがっつり振った力ずく球毒づき武神が知られていますがマッハパンチドリュウズが吹き飛んだり、マッハパンチがメガガルに7割入ったり球鉄拳のメリットも多いと思います。
後の候補は鉄拳である以上アムハンかほのパンくらいしかないと思います。鉄の拳球雷パンチはH204マリルリに対して乱数50%なので少しHを削ってSに回してるマリルリなら大体持って行けます。ABマリルリは全力でおでこをすり下ろします。現環境のローブシンは根性チョッキが多いと思いますが鉄この火力は病みつきになります。(ドレパンでエルフーンのみがわりが割れたときはビビった)このおじいちゃん・・・侮れない・・・             

 

 

 

f:id:saibard:20161022090136g:plain

ボルトロス@オボン  臆病

実数値(努力値)172(140)ー✖ー90ー160(116)ー100ー179 実際は非理想個体 理想個体想定

技構成 10万 めざ氷 気合い玉 電磁波

このPT臆病な子が2体と意地っ張りな子が3体もいてPT内で喧嘩怒りそう。そんな中ガブリアスが無邪気にわちゃわちゃしてる光景が思い浮かんでなんかシュール。

はい、2体目のおっさんですね、貫録を感じますね。割とテンプレなボルトロス、レボルトではテンプレな172ボルトロス、なんでそれを化身でやるかって?レボルトの使いまわしだからです(振りなおさんかい)ハッサムが再生技ないのでガブから逃げなくていいように早めのボルトロスにしたのはまあ悪くない気がする。このPTにおけるボーマンダとアローの受け先のはずなんですが耐久が薄すぎてどっちも受かりません(

技構成は割とテンプレ、気合い玉はナットレイに打ちたかったため、雨がナットレイに弱いためナット入りには雨を切るため、雨以外のメンツにはナットの打点を入れている

別に言うこともないんでエモンガの画像貼っておきますね

f:id:saibard:20161022121948p:plain

かわいい 、間違いない、デデンネとは違うのだよデデンネとは >o'ω'o<ててちてー

 

 

こんな感じです。余り回数は潜ってないのですが1700台が1800ちょっとくらいまでに伸びたので弱い構築ではないと思います(まあ5世代ならテンプレだからね・・・うん)

 

ボーマンダ好きなのに最初の記事がこれでいいのかなあ・・・まあいいか(適当)

 

 

ORASのレートシーズンが終わってポケモンモチベが下がってる人もいると思いますが、サンムーン発売まであと1ヶ月なのでせっかくなら最後の6世代を楽しいんでほしいですね。僕はBWからポケモンを真面目に始めたのですが、僕は今の環境が一番楽しいと思います。サンムーンでは今よりもっと楽しいポケモンになるよう祈ってます

 

無駄に長くて内容のない記事になってしまったうえ、おそらくミスが山ほどあると思いますが、ここまでお付き合いいただきありがとうございました!

次回はおそらく大会の記事になると思います。そのあとはボーマンダ入りの構築が書けたらいいなぁ・・

 

 

 

 

 

 

ブログ始めました

初めまして、サイバードといいます。主にシングルでボーマンダ軸で潜っています。

サンムーン発売目前で今更ブログ始めるとか何やってだって思う方もいらっしゃるでしょうが、僕もそう思います( 

今更ブログをやろうと思ったのは前々から興味はあったことと最近大会に出たのでそこのことについて記事を書きたいなーと思ったので初めてみました。

割と日記とからくがき帳みたいな感覚で適当なこと書くので興味のある方は(いるかなあ・・・?)見てくれると幸いです。

更新頻度は気分になると思いますがこれからよろしくお願いしますm(__)m